FC2ブログ
KKMD
ついに47になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

18禁だけど…

ちまちまと進めていたゲームが終わった。
数年前に発売されたPCゲームで、一般アニメ化もされ、
昨年10月にはPS2に移植もされたタイトル。
それは…

うたわれるもの

元々のPC版はいわゆる18禁ゲームというジャンルになるが、
このゲームはその部分を差し引いても、当時のPCゲームの中では
群を抜いて出来がよかった。
実際に18禁ゲームとしてのメイン部分であるシーンはとても軽く、
無くても問題が無いw

このゲームを製作した会社は「Leaf」。
俗に言うVN(ビジュアルノベル)を定着させた会社と言ってもいいのではなかろうか?
第一弾である「雫」、サイコ系のVNの母体。
プレイした当時は精神的な怖さを感じたVN。
第二弾である「痕」、伝奇系のVNの母体。
数通りの視点で因縁というシナリオを構築しているVN。
第三弾である「ToHeart」、現実世界に近い恋愛系VNの母体。
この手のは苦手なんでさらっと流したんで(笑)あまり記憶にないw
これらの成功によって、現在主流のシナリオ重視VNゲームの流れを作ったと言っていいかな?

しかしその後の数年間、leafは迷走する事になる。
イマイチな作品が発売され、Leafもやばいんじゃないか?と心配したものだがw

この「うたわれるもの」は迷走し、袋小路に入り込んでいたLeafが
再び開けた道に戻る為の作品となった。

ゲームシステムはAVG+タクティカルSLG。
SLG部分は初心者でも問題なくクリアできるように作られており、SLGが苦手な人にも門戸を開いている。
SLGの特色として、プレイする人間を選ぶという問題点があり、SLG好きの為に難易度を高く設定しがちなのだが、
難易度を低く設定する事で、SLGが苦手な人でも普通にプレイできるようにした事は沢山の人に受け入れられた。

ストーリーに関しては、基本的には一本道の話なので、1回のプレイでCGとシーンは回収出来る様になっている。
世界観も全てを作ることで独特のファンタジー世界を作り上げることに成功している。
ただ、余りにも緻密な世界設定は、ゲームだけでは語りきれていない。
ゲーム内に用語辞典があり、それを読むことである程度は把握できるのだが…
巨大すぎて全てを説明できていないのが、残念な部分である。
主人公である「ハクオロ」の素性も、結局は完全には判らないままで、プレーヤーは推論しながらゲームを進めていく事になる。
こういった謎の部分が結構沢山あるために、逆にプレイしながら色々と推論する楽しみもあるのだが…w
基本的には前半から中盤まではゆっくりと話が進んでいくのだが、後半に入るといきなり急展開になっていき、
情勢がめまぐるしく変化していく為、ストーリーを追う事で手一杯になってしまうw

キャラクターはいわゆる「ケモノ系」と言われるタイプで、人型に動物の耳と尻尾がついている。
キャラクター達の可愛らしさや精悍さ、ボケた時のギャップといった、立ち絵で見える部分の情報が強烈だった。
そして、ストーリーの本筋とは関係の無いサブイベントのテキストの面白さ!
実際に今プレイしても面白い訳だから、ADVパートのテキストは秀逸といえる。
キャラクターをそれぞれ深く掘り下げている訳ではないが、キャラクター毎の特徴によって上手く分けている。
これは文章で説明するよりも、実際にプレイしてみてもらってその魅力を堪能してほしいと思う。

昨年10月26日にPS2版の同タイトル
うたわれるもの -散りゆく者への子守唄-
が発売されている。
ワシはPS2は持ってないから、このPS2版は未プレイだが、フルボイス&追加イベントといった、
更にこの世界を堪能できるような仕様になっているようなので、PS2をお持ちの方は
購入してプレイしてみてはどうでしょうか?
SLGパートはフライト・プランが担当(BLACK/MATRIXシリーズ&サモンナイトシリーズを開発)
しているようなので、とりあえず安心してプレイ出来そうですしw

個人的にはボイス付きは嫌いなんでDVD版で十分ですけどねwww


左がPC-DVD版、右がPS2版。
上記リンクはPS2版公式HPです。


スポンサーサイト




blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!

コメント

タイトルが『18禁だけど・・・』だったんで思わずエロいゲームかと思っちゃいましたぁ(* ̄∇ ̄*)お久しぶりで~す!!
いつも遊びに来ていただいてありがとうございます~。
いまはHP作りのことでいっぱいいっぱいで。・°°・(>_<)・°°・。ほんと泣き入ってます。しかも3月中旬くらいまでに完成しなきゃなんないし。。。
すいません。愚痴りました。
また来ますんでヨロシクで~すww

To Heart名前は知ってます。
あの手の萌え系な絵が好きですw
元々ゲーマーではない俺ですが、
サクラ大戦にハマったことあります。
画は「逮捕しちゃうぞ」でお馴染みの、
藤島康介が書いているわけですが、
藤島氏の書く絵にハマってしまったのです。
「逮捕しちゃうぞ」みたいな婦警さんは、
ミニスカポリスより俺は萌えですww

モモクレ☆様
何か久しぶり?
更新なかったから、どうしてるんだろ~とか思ってましたよw
HP作ってるんですか…そりゃ大変ですねぇ…
HPはワシも作ってみたいんですけど、面倒臭い&大変なんで断念してましたw
どんなHPになるのか楽しみですね。
出来たら覗きに行かせて貰いますヨ。
がんばれ~

やっち様
ワシはTo Heart系の絵はちと苦手w
うたわれ系は好きですけどね。
元々超ゲーマーだったんですけど、ここ数年は全くコンシューマー系は購入してません。
そんな余裕はナッシングなんで…
でもサクラ大戦は1作目はやりましたね。
内容としては微妙だったけど…
サクラ大戦よりも「テイルズ オブ ファンタジア」の方がキャラデザ的には好きです。
藤島康介は「逮捕しちゃうぞ」の時が一番良かったように思いますね。
確かに逮捕の方がミニスカポリスよりは萌えですねw
あおいちゃんに萌えだとやばいですが…
「ああ!女神様」は線が細くてイマイチ好きになれませんwww

うたわれるものって18禁ゲームだったんだ!?PS2のゲームCM見て「あ、絵可愛いし面白そうww」と思ってました!!
PS2の方は18禁でもなさそうなのでやってみようかな☆

たみこん様
元々は2003年のPC用ゲームです。
文句なしにお勧めゲームです。
SLGパートよりもADVパートに比重が置かれていましたが、
PS2版ではSLGパートはフライトプランの製作ですから
そっちもそこそこ楽しめるようだし…
PC晩では無かったレベルアップ用のフリーシナリオもあるみたいですしね。
プレイした感想が聞きたいですw

もうプロの文章です。
雑誌の評論欄にあっても違和感なさそう。
すごいです。熱いです。

しっかり紹介されていたので、私もやってみたくなりました。でも結構高いですねぇ。無料なら諸手を挙げて歓迎するんですが^^;

tanny様
以前成人用ゲームを作っていた頃、こういったSLGを作ろうとした事があったんで、
Leafのゲームは一通りプレイしたんでやんすよ。
18禁でも良いゲームは人に伝えたいと思うから、批評にも力が入ります。
その分下書きに時間がかかりますけどねw

個人的にはB級映画の批評が楽で好きですw
…流石に無料ってのは無理かと…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: