FC2ブログ
KKMD
ついに47になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

久しぶりに読書ネタでも

発掘した本を読むヒマが無かったんで、ここぞとばかりに読破中。
つってもこれがまた結構古い本ばっかりだけどねw

ヴァルツァーの紋章


当初は角川書店「マル勝PCエンジン」で「魔獣創世紀ヴァーズ」のタイトルで連載されていたが…
誌面展開の読者参加ゲームは角川のお家騒動もあって、連載が打ち切られてしまう。
しかしその後、角川歴彦の作ったメディアワークス刊「電撃PCエンジン」で
1993年2月号(創刊号)から1995年1月号までタイトルと設定を若干変更されて
連載された読者参加型ゲームのノベライズ。

出だしはこんな感じ… ---------------------
1000年前、神と魔神の壮絶な戦いによって、人類の文明は滅亡してしまった。
神と魔神は姿を消してしまうが地上には魔物が徘徊し、生き残った僅かな人々は
待ちの周囲に結界を張り、その中で細々と生活を営んでいた…

結界に囲まれた小さな島に、ある日その結界を越えてひとりの少女が流れ着く。
島の少年ラグは少女に出会い結界の外の世界に興味を抱くが…
ー-------------------------------
そこそこ面白いです。
ハッピーエンドっぽくないハッピーエンドなのがちょっと面白いです。
当時は仕事の関係上(勿論趣味も入ってますがw)こういったファンタジー小説を、
毎月大量に購入しては読破してました…
ここ数年はファンタジー小説なんて買ってないよwww

詳細データ
ヴァルツァーの紋章 全2巻(上下巻)
著:新木伸
電撃文庫・あ-2-1
ISBN4-07-300860-9
上巻505円
電撃文庫・あ-2-2
ISBN4-07-302907-X
下巻485円

続いてはこちら

ドラッケンフェルズ


内容は… ---------ー-----------------
オストランド選帝候の子息オスバルトに率いられた一行はさまざまな苦難の末に、
遂に大魔法使い「ドラッケンフェルズ」を滅ぼす事に成功する。
帝国の危機は救われ、ドラッケンフェルズにとどめを刺したオスバルトは帝国に帰国後、
一躍救国の英雄として名を轟かすこととなった…

それから25年…
オスバルトの一行の一員として行動を共にした吸血鬼の少女「ジュヌビエーブ」は、
人里離れた修道院でひっそりと暮らしていた。
当時のドラッケンフェルズ討伐成功に伴うバカ騒ぎに耐えられなかったからである。
しかし、そろそろ俗世が恋しくなってきたジュヌビエーブの元に、オスバルトからの使者がやってくる。
オスバルトはかつてのドラッケンフェルズ砦で、あの冒険の旅を再現する舞台劇を企画しているというのだ。
ジュヌビエーブは再びドラッケンフェルズ砦へと向かうことになるが…
--------------------------------
元々はテーブルトークRPG「ウォーハンマー」の世界観を元にした物語。
詳しくはワシも知りませんw
まあ、面白ければいいのよね。
細かい所まで気を使った描写、登場人物が生き生きと動いている描写、
無理なく読者を物語に引き込んでいく語り口。
派手さは無いけど職人芸ですw

この作者はキム・ニューマンの名前で
「ドラキュラ紀元」「ドラキュラ戦記」「ドラキュラ崩御」
という本も出しております。

詳細データ
ドラッケンフェルズ
著:ジャック・ヨーヴィル
訳:安田 均・笠井道子
角川文庫・ン14-1
ISBN4-04-274601-2
544円



中古だというのに、ドラッケンフェルズのこの値段の高さは一体?
それだけ評価が高いって事かね?
スポンサーサイト




blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!

コメント

私はゲド戦記やっと借りれましたよ~。
日本じゃなくて、外国のファンタジーでしたよ。

かこぽん様
あり?
かこぽんさんゲド戦記が海外ファンタジーってのを知らなかった?
知名度は結構高いんですが、ワシはまだ読んでません。
公民館や図書館で借りると金使わなくてすむんだけど…
遠いんだよなぁ…そこが問題ですw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: