FC2ブログ
KKMD
ついに47になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

あああ~~~~~~!!!

昨晩画像の整理をしながらCDを聴いてたのよ…

サバッシュ全曲集~ALL SOUNDS OF ZAVAS~
(スキャナー外してるから画像は無しねw)

いわゆるゲームサウンドCDなんだけど、この「ZAVAS」というゲームは、
1988年に今は亡き「ポプコムソフト」から発売されたロールプレイングゲーム。
開発はグローディアっていう会社で、PC-8801mkII-SR版とX68000版の2種類があるのよ。
どんなゲームなのかは下記リンクからどうぞ

ZAVAS詳細

ゲームシナリオは落語家「三遊亭円丈」師匠が手がけてます。
(円丈師匠のHPは下記リンクから)
三遊亭円丈落語の世界
(ゲーム関連の記事は左メニューの「ふぁんぺぇじ」「デジタルペェジ」に載ってます)

当時はHDDなど無かったから、ディスク入れ替えでそのつど読み込むっていう
今では考えられないような物だったんだけど…
プレイしていて全然気にならないくらいにはまってしまった。
もう寝ても醒めても「ZAVAS」の事しか考えてないw
夢で攻略方法を思いつくと、目がパッと覚めてPCの電源を入れるって生活だったからねぇ…

当時のゲームとしては考えられない広大なフィールドマップと、AIによるオートバトルが最大の特徴。
210階もある「ストゥーパ210」を登って行く時なんざ、いかに最短距離を駆け抜けていくか?
これが最大の難関だったからなぁ…
ワシはこのゲームとファルコムの「Ys」でテンキー移動の達人になったヨw

カーラマン、グレッシ、ビリンチ、サージといった種族でパーティを組んでMAPを旅していく。
仲間になるのは種族だから、気に入る名前や気に入らない名前を一人一人持ってる訳よ。
で、「イップクコマンド(今で言うキャンプコマンド)」の中になんと!
「首にする」っていうコマンドとかが、あったりするのよw



サージ 「私はレベル15のサージ、クリスよ」
主人公 「…ちょっと待っててね」
(イップクコマンド開く)
主人公 「レベル20のサージ、ジャイ子さ~ん」
ジャイ子「なによ?あたしの描いた漫画が読みたいの?」
主人公 「あんたクビ」
ジャイ子「あっそ。じゃあバイバイ」
(イップクコマンド閉じる)
サージ 「私はレベル15のサージ、クリスよ」
主人公 「クリス…美しい名前だ…是非仲間になってください!」



こんな脳内ストーリーが展開してる訳だw

MAP上を歩いているNPCに話しかけて、チップをあげたり、フードをあげたり、時には戦ったりと
会話後のコマンド選択といったものもあって、苦労したもんです。

戦闘は基本的に全てAIまかせでOKなんで、余裕のある時はいいんだけど…
BOSS戦やレベルが低い時なんかは、マニュアルにしておかないと確実にヤバイw

このゲームをクソゲーと評する人も多々いるが、名作と評する人の方が多いんじゃなかろうか?
難易度はやや高めで、今のぬるゲームに慣れてる人はプレイ出来ないかもねw
続編として「サバッシュ2~メヒテの大予言~」があるんだけど、こっちはいまだに未プレイ。

ZAVAS、ZAVAS2共にダウンロード販売してるから買ってもいいんだけどなぁ…
どうしよう…
ものすげープレイしたいしなぁ…
今月末の入金があったら買おうかしら…

なにはともあれ…
ZAVASやりてぇ~~~~~
スポンサーサイト




blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!

コメント

あー
これ懐かしーねー

当時、これがやりたくてPC88mkIISRか何だったか
そんな名前のやつ欲しかったですが

結局、買わずに友達のおうちでプレイしました。

Moonface氏
まあ、当時はゲームやるなら88SRだったからね。
66時代はゲームはテープだったしなw
1階から2階に上がるのにテープ読み込み30分。
アイテムのとり忘れで1階に降りるのにまた30分。
で、また2階に上がるのに30分。
合計1時間半ってなもんよ!
懐かしい時代です…
まあ、名作も沢山あったけどねwww

ZAVASってかなり魅力的なんですね(≧ω≦)
三遊亭円丈のHP見入ってしまいましたぁ。
微妙に更新してますが絶対本人じゃぁないだろうっていう...お弟子さんも微妙でw
でもこの方がゲームのシナリオ作っちゃうとは
素晴らしい~!!

モモクレ☆様
円丈師匠は筋金入りのゲマーですからねw
ポプコム誌上でも「円丈のドラゴンスレーヤー」っていう当時の
ゲームをプレイして内容とかをバッサリ斬っていく連載を持ってました。
またZAVAS3でも作って欲しいんですけどねw

基本的に人間が面白いと思えるゲームはファミコンレベルでしょうね。
制限された中でアイデアを盛り込むのにちょうどよいスペックです。
今のゲームとかは(略

たまにはゲームしたいと思います(ウホ

社員1号様
想像力を働かせながら出来るのは、確かにFC/SFXといった所でしょうね。
目に見える情報量が増えていくと、想像するっていう作業はどんどん減っていきます。
こういった部分が今のゲーム業界の斜陽に繋がっていると思うんですけどねw
一度基本に戻ってみるのもいいんじゃないかと思うんですけどねぇ…

『首にする』・・・パーティーのメンバーを首にします。あなたのために闘った仲間を首にするわけです。慎重にやってください。

えっ!えぇぇっぇぇ!!!
まさかゲームの世界で『首にする』だなんて・・・びっくりで面白コマンドです(笑)
自分もクリスを選ぶだろうしvv

たみこん様
しかもね、首にする前はLV13だとしよう。
再度仲間にする時はまたLV1なのですw
へたにクビに出来ないw
まあ、サージは3人のうちの一人を選ぶだけなんだけどね…
キャンプコマンドで寝る前にサージと話すのが笑える内容なのですw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: