FC2ブログ
KKMD
ついに47になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

はい、また寝てませんw

夜を徹して、引続き読書…読書ジャンキーかってのw

プロフェシイ 大地の子(上)

世界樹からやっとの思いで地上に出てみると、そこは数百年経った別の大陸だった…こんな感じで始まる第二部。
第一部「血脈の子」からずっと気になっていた事が、この第二部である程度判明するけど…
やはり判明した分新しい謎もバンバンでて来ますw
おなじみアクメド、グルンソル達や新しい登場人物。
そしてちょっとしたロマンスなども盛り込まれて、更に物語はスケールアップしていき、読み手の方も大変ですw

プロフェシイ 大地の子(下)

「歌い手」として、また比類ない剣の使い手として、ほっそりした身体に計り知れないパワーを持つラプソディは
世界樹に入る前から、ずっと引きずっている心の傷を抱えてます。
世界の救い手「三者」の一人として生きながら、本当は誰より一番癒される必要があったラプソディが
傷を癒して心を取り戻す愛の巻になります。
「彼」との愛や、その「愛」がための苦悩…愛の物語といっても、やはりひと筋縄ではいかないのがお約束w
読み手はもうハラハラどきどきしっぱなし~w
目に浮かぶような丁寧な描写と様々なエピソード、いやがうえにもクライマックスへの緊張感を高めていきますな。

earth


データ
タイトル:プロフェシイ 大地の子(上)
      プロフェシイ 大地の子(下)
著者:エリザベス・ヘイドン
値段:共に966円(税込み)
出版元:早川書房
スポンサーサイト




blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: