FC2ブログ
KKMD
ついに47になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

レビュー057

レベルアップに飽きたんでレビューアップしようw

「バタリアン2」

バタリアン2

ストーリーは…
------------------------------
軍のトラックが死体をゾンビ化するガスを運送中に、ガスの入ったドラム缶をひとつ
誤って落として走り去ってしまう。
ジェシーら3人の少年がドラム缶を見つけ、ドラム缶を叩いているうちにガスが噴出し、
ジェシー以外の少年たちはガスを吸い込んでしまう。
噴出した後、地中へと溶け込んでいったガスは、墓場に埋められた死体を次々と蘇らせてしまう…
------------------------------

やっぱりコメディ映画は面白いよね。
墓地からゾンビが出現するシーンで、手を踏まれて墓に落ち込んだり、眼鏡をかけなおしたり
といったシーンは、ギャグとして作ってるとしか思えないw
マイケルの真似したゾンビとかねw
結局墓地荒らしの二人はどうなったんだろうね?
3に続く伏線だったっけ?
もう遥か昔に1と3を観た記憶が薄らとあるんだけど…覚えてないですw



次。
「ゾンビキング」

ゾンビキング

ストーリーは…
------------------------------
ゾンビが普通に徘徊する世界。
プロレス界の英雄ユリシーズは、海辺の家に向かっていた。
そこには、恋人(?)メルセデスと彼女の弟ブルー・セイントが待っていた。
久しぶりの再会を祝う3人…
そんな中、一匹狼のプロレスラー、ティキがゾンビと試合をするという。
ユリシーズたちは試合会場に向かうが…
------------------------------

こいつは…
正義の覆面レスラー軍団(5人だけどw)VS悪の覆面レスラー軍団(3人w)+ゾンビ軍団!
何というか着眼点が凄いよね~普通考え付かないよね。
(昔マスカラス主演の映画とかあったけどさ、一応2003年の作品なんだよこれw)
「ティキ」がゾンビに言うことを聞かせられる技を編み出した!っていってるんだけど、
それがまた凄いんよ。
ラストで沢山いるゾンビに対してその技を使うんだけど…
ゾンビの目を見ながら「お前は自由だ!」って話しかけるだけw
…えぇ~?ってな感じで凄いよw
B級なだけに、観てて笑っちゃう事ばっかりなんだけど、そこがイイ!

ちなみにジョージ・A・ロメロは宣伝に名前を貸しただけなんで、ロメロの名前を見て
即レンタルするとDVDにジャーマンを喰らわせたくなりますんで気をつけてねw
多分ロメロも苦笑いだったんじゃないだろうか…



次。
「悪霊 -ハウス オブ デモンズ-」

悪霊-ハウスオブデモンズ-

ストーリーは…
------------------------------
ナイトクラブに勤めるメアリーがあるアパートで自殺する。
その後家主は再びその部屋を女優の卵、「ケート」と「プーパイ」に貸してしまう。
二人の周りに色々とおかしな出来事が起こり出し、たまたま二人をアパートまで送って帰った
撮影所の運転手「シャオ」はアパートに悪霊がいることを見抜く。
悪霊に催眠術をかけられたケートと悪霊払いのシャオの闘いが始まる。
------------------------------
珍しく香港系のホラー物。
中途半端な悪霊退治物。
2001年と比較的新しい作品の為、ちょっとしたエッチシーンがあるのが時代を物語っているw
しかし、チャイナ系だとどうしても霊幻道士シリーズと比較してしまうからか、
こういった作品は判断が難しい…
キョンシーといった古来からの物が幅を利かせているから、幽霊とか悪霊っていうのはイマイチ押しが弱い。
しかし、所詮はB級なんで、シナリオの出来も、アクターも中途半端。
観ててツライのは事実。

ふうレビュー7終了
スポンサーサイト




blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!

コメント

うわ…バタリアンて懐かしいわー。
一世を風靡したよね。
2は見たことないけど。
確かにコメディーと思わざるを得ないとこがありますね。
たまには何もかも忘れて深く考えず楽しめる映画もいいな。

puriri様
懐かしいよね~バタリアン。
一世風靡したからなぁ…
コメディホラーってジャンルは境界線が難しいからw
ワシから見れば、レビューしている3分の1はこのジャンルに入れたいw
見てて何も考えずに笑える映画は貴重です。

バタリアンktkr!!

ZENRA-MAN様
懐かしい?
新旧関係なく見てるから凄まじいですよw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: