FC2ブログ
KKMD
ついに47になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

発掘本

何か無いかな~と書庫を漁ってると…懐かしい本がまた出てきたわ~。
スーパーダッシュ文庫の「双色の瞳・ヘルズガルド戦史 1&2」
あ~懐かしいなぁ…1が発売された時にカバーを寺田克也が描いてて、それだけで購入したんだけど…
読んでみたら予想以上に面白かったんだわ。
内容としては…こんな感じ

いわゆる未来世紀末的戦史モノ。
人類が自分達が今までに放置してきた有毒物の為に殆ど滅亡に瀕していて、健康な人間がほとんど生まれない世界。
障害を全く持たない人間は「選ばれし子」として帝国の臣民となり、将来を保証される。
主人公の少女「ウナ」は左右の瞳の色が違うという欠陥を色つきのコンタクトレンズを入れて偽ることで「選ばれし子」として帝都に迎え入れられる。
保身のために自分のレンズを製作する目的でウナは軍に入隊して…

2巻を読んでここから更に面白さが増すんだろうな~と思って、続きを待つ事はや5年…続巻出やしねぇよw
売れ行き悪かったんか?
まあ、新人の小説書きなんてこんなもんやろね、売れなきゃ続きは書かせてもらえない。
いつか続きを出して欲しいシリーズの一つだわ。

hg


データ
タイトル:双色の瞳・ヘルズガルド戦史
      双色の瞳Ⅱ・ヘルズガルド戦史
著者:霜越かほる
値段:共に520円(税込み)
販売元:集英社
スポンサーサイト




blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: