KKMD
ついに45になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

更に詳しいワシのプロフは下記を参照の事。
KKMD詳細プロフィール

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー329

さて、昨日の2本目ですが…
11時半から観だしたら、終わりが1時になっちゃって…orz
流石に書いてたら2時近くになりそうだったんで、さっさと寝ましたw

地球が静止する日
地球が静止する日
ストーリーは… ----------
宇宙から謎の物体が地球に直撃するコースをとりつつ接近している事を発見したアメリカ政府は
危機対策チームを発足させる。
生物学者のヘレンも強制的に連れて行かれ、協力するように言われる。
衝突までの残り時間は数時間…
しかしカウントダウンが始まり、ゼロになっても何も起こらなかった…
そして謎の物体は減速しながらNYのセントラルパークに着陸する。
その輝く球体から現れたのは、宇宙からの使者「クラトゥ」だった。
ヘレンは現れたクラトゥに接触を試みるが、動揺した兵士がクラトゥを銃撃してしまう…
クラトゥを助けるために軍基地に搬送し手術を行うと、スーツの中から出てきたのは地球人と
同じような肉体をもったクラトゥだった。
自分が監禁され尋問を受けると知ったクラトゥは、厳重な警備網をいとも簡単に破って街へ出るが
治っていない傷のせいで倒れてしまうのだった…
------------------
こんな感じ。
この作品は2008年のアメリカ作品で、ジャンルはSF。

元は1951年の「地球の制止する日」のリメイクです。
細かい所を現代にアレンジして今風にしたって感じでしょうか?
まあ、今なら昔は出来なかったこともCG合成でできちゃうしねw
ただ残念な事に、ド派手なアクションとかに慣れてる今の人達が観たら、
拍子抜けするような淡々としたストーリー展開と地味なCG合成は面白くないんじゃないかな?
どちらかというと…
想像力のある人とか環境破壊に嘆いている人とか、そういった人は観てても退屈じゃないかも。
ちなみにワシはどんな映画でもとりあえずは全部観てから判断なんで…
そこそこつまんなかったですw
中途半端なメッセージ性と、中途半端なCG合成と、簡単に感化されるクラトゥのチープさ…
友好的でもいきなり銃で撃たれて、監禁されそうになって、軍隊やFBIとかに追いかけられて…
それでもたった3人の人間の変化を見ただけで、感化されちゃうとは…
使者に選んだ宇宙人上司の人選ミスでしょwww
まあ、ここを変えちゃったら友好的宇宙人の代表者クラトゥのイメージを覆す事になっちゃうから
無理なんでしょうけどね…
劇場で観るタイプじゃなくて、家で観るタイプの典型的作品でしょうか?

で、評価ですが…
やっつけCGみたいで安いわ…に-1
古い作品を古いままでリメイクって地味すぎじゃない?…に-1
小説読んで想像した方が面白いんじゃなかろうか…に-1
ジェニファー・コネリーは相変わらず別嬪さん…に+1
☆☆☆★★★★★★★
トータル3点!


ゴート欲しいわ~
「ロボ!やっつけろ!」なんちゃってw


スポンサーサイト

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

ネット通販

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。