KKMD
ついに47になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

レビュー322

深夜レビュー!
寒い中で冷えた紅茶を啜りつつ観ています…
なんか眠ったら死にそうですwww

レベル・サーティーン
レベル・サーティーン
ストーリーは… ----------
バンコクの楽器会社に勤めるセールスマンのプチットは、営業成績が下がり突然解雇されてしまう。
お金に困り途方に暮れているところに、彼の携帯電話が鳴り出す。
電話の主は、プチットが幸運にも13のレベルをクリアすると最大3億円が獲得できる
ゲームの参加者に選ばれたと説明する…
戸惑いつつも、挑戦すると答えたプチットに課された最初のゲームは、目の前の蝿を叩き落とすこと。
半信半疑でそれを実行したプチットだったが、その直後携帯電話に銀行口座の入金メールが届く…
------------------
こんな感じ。
この作品は2006年のタイ作品で、ジャンルはサスペンスかな?

一応R-15指定になってます。
国民性の違いかもしれないけど、結構「それはちょっと映像的に合わないな…」ってのもあります。
日本人って汚いの嫌いじゃんか。
そういった汚物系があるから、万人ウケは無理。
でもね、エスカレートしていくクリア条件を進んでいくうちに垣間見える主人公の狂気的な部分は
よく出てるんじゃなかろうか?
その狂気を止める立場にある一応ヒロインが弱すぎで、途中で出す必要性はあんまりないw
スラッシュ部分もタイにしては頑張ってるような気がします。
案出しして採用された物を、きっちりと作りこむ姿勢は高評価です。
オススメはしないけど、観てみたい人は自己責任でよろしくw

じゃあ評価を…
役者がちょっとね…に-1
作り込み度合いは良い…に+1
レベル5は日本人向きじゃねぇ…に-1
ゲームのオチはなかなか…に+1
☆☆☆☆☆★★★★★
トータル5点


汚いのはアカン!

スポンサーサイト

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

ネット通販