KKMD
ついに45になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

更に詳しいワシのプロフは下記を参照の事。
KKMD詳細プロフィール

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー319

うひょ~1時回ってしまった…
まさか2時間半以上あるとは思わなかったわ…
まあ、面白かったけどさ~

ウォッチメン
ウォッチメン
ストーリーは… ----------
1985年10月、ニューヨーク市民エドワード・ブレイクが殺害された…
非合法に活動しているロールシャッハが調査した結果、ブレイクが長年にわたり
合衆国政府の特務機関員として活動していたヒーロー「コメディアン」であったことが判明。
ブレイク殺害はヒーロー狩りの第一段階だという仮説を立てたロールシャッハは、
かつての仲間「ナイトオウル二世」、大企業の社長である「オジマンディアス」、
軍事研究所に暮らす「Dr.マンハッタン」、その恋人である「二代目シルクスペクター」ら、
他の4人のスーパーヒーローに警告を発してまわり、ブレイクの墓前で報復を誓うが…
------------------
出だしはこんな感じですな。
この作品は2009年のアメリカ作品で、ジャンルはヒーローアクション系

いや、面白かったです。
まあ、基本的に古い年代のヒーロー物なので、登場するヒーローを知ってる人も
殆どいないんじゃないかな?
ワシもナイトオウル位しか知らんかったしwww

作品としては個々のヒーローがきっちりと区分けされてて分かりやすかったし、
心情表現も良く出来ていましたね。
前半の長々とした説明的な内容が、はっきりと紐解かれるのが後半できっちりと描かれてるし、
結果部分も一応ハッピーエンドなんだと思う。
見せ方も上手いし、映像も綺麗です。

問題になるのはこの話自体が万人受けするかといった所でしょうかね。
はっきり言ってしまえば、万人受けはしません。
内容が暗いし、哲学的な思想も入ってるし、何より子供と見れないw
まあ、だからR15指定な訳なんですけどね。
フルチンのヒーローがいたり、濃厚な夜の生活シーンがあったりするしなw
それでもアメコミヒーローが好きな人は観て損はないと思いますな。

じゃあ評価ね。
オールドヒーローイカす!…に+1
フルチンの哲学者がキモだね…に+1
映像の綺麗さはGOOD…に+1
丁寧すぎる作り…に+1
2時間半は長いわ~…に-1
☆☆☆☆☆☆☆☆★★
トータル8点!


ロールシャッハいいなぁ…
スポンサーサイト

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

ネット通販

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。