KKMD
ついに45になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

更に詳しいワシのプロフは下記を参照の事。
KKMD詳細プロフィール

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー297

3連休の初日はいかがお過ごしでしょうか…
ワシはとりあえず読書とDVD観賞で終わりましたw
とりあえずはレビューが先ですね。

ハロウィン
ハロウィン-ロブ・ゾンビ-
ストーリーは… ----------
友達もなく、家庭でも母親以外から愛されず、孤独に苦しみ続けた少年マイケルは
ハロウィンの夜、いつも持っているピエロのマスクを被って、仕事に出ていた母親と
赤ん坊の妹だけを残し、母親の恋人、姉、姉のボーイフレンドを惨殺してしまう。
帰宅した母親と共に警察に保護されたマイケルは厳重な警備下におかれた
精神病院に収容され、小児行動学者ルーミス医師の治療を受ける事になる…
そして17年後のハロウィンが近づいたある日、成長したマイケルが移送される寸前に
精神病院を脱出する…
-----------------
こんな感じ。
この作品は2007年のアメリカ作品で、ジャンルはホラー

監督がロブ・ゾンビですね。
元になった映画は1978年のハロウィン。
良い所をピックアップして現代アレンジを行ってる、いわゆるリメイク作品なんですが…
一言で言えば「なかなかやるな!ロブ・ゾンビ!」ってところですかね。
前半のマイケルの幼少時代のシーンは現代の社会を反映させてあり、
カメラワークとかもいいんですけどね…
マイケルが大人になった途端に、勢いだけになりますw
まあ、怖さ的な部分は置いておいて…
唯一の肉親である妹を探す理由とかが一切語られないまま話は進むわ、
精神病院脱出時に沢山殺した殺人鬼なのに、警察全然動かないのはおかしいとか、
やたらエロシーンがあるのはあまりいただけないとかね…
前半が良かっただけに、ちょっと残念ですねぇ…
スプラッターな部分は押さえて、要所要所で効果的に押さえてあるんで、
これくらいなら血が苦手な人でもとりあえず観れるかも…

しかし旧作が無差別による怖さだったのに対して、この作品は目的を持って行動している。
この部分が出来はいいのに評価を落とす部分になってしまってますね。
答えが出てればまた変わったんでしょうけど…

じゃあ評価です。
幼少期シーンは何故そうなっていったかが分かっていい…に+1
理不尽さがなくなり普通の殺人鬼モノになってしまったね…に-1
☆☆☆☆☆★★★★★
トータル5点!


愛はあるよな、うん…

スポンサーサイト

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!

コメント

突然で申し訳ありません

カウンター素材おかりしました<(_ _)>

安眠癒しグマ様
ごていねいにありがとうございます。
いくらでもお使いください。

そのうち新しいのもUP予定なのでwww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

ネット通販

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。