FC2ブログ
KKMD
ついに47になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

レビュー285

とりあえず決算終了…
あとは細々した仕事を片付ければ…
もう来月の月次…orz
繰り返すのね…

そんな今夜の作品は…

HOUSE OF BLOOD
HOUSE OF BLOOD
ストーリーは… ----------
囚人を乗せた護送車が、人気の無い田舎道で交通事故に巻き込まれた…
護送車から逃げ出した囚人たちは、武器を奪って警官と銃撃戦を繰り広げ、
自由と不幸な人質を手に入れる。
やがて鬱蒼とした森に逃げ込んだ囚人たちは、そこで古ぼけた家を見つける。
囚人たちは住人を別室に押し込めて屋敷を占拠するが、怪我をした囚人を
治療している時に住人たちの様子が変わっていく…
そして…
-----------------
こんな感じで。
この作品は2006年のドイツ作品で、ジャンルはスラッシャーバイオレンス?

観てて驚いたのは、同じ内容を110分弱の中で2回繰り返す所w
まあ、2回目は1回目に比べて補足が入ったりしてるんだけどね…
内容としてはちょっとした感動テイストを入れた、延々スラッシャー…
進行の仕方も、過去とちょっと過去と現在を混ぜながら魅せていくパターン。
まあ、分かりやすいから切り替えられた時も困らないのはいいところか?
モンスターもゾンビと言うよりは、完全なクリーチャー。
あたまを吹っ飛ばされようが、体を細切れにされようが、ものの数分で治っちゃうw
しかもキリスト教に絡めてあるために、日本人には分かり難い!
幅広いB級の中では低予算でチープだから「中の下」といった所でしょうかね。
まあ、一般ウケはしない作品です。

そういえば2回目のワルリーダーはなんとなくホンコンに似てるような…w

評価ですが…
2回繰り返さんでもいいやん…に-1
アクターへぼいでしょ…に-1
相変わらずパッケージは関係無いな…に-1
☆☆★★★★★★★★
トータル2点!


監督作品が好きな人はいいんじゃね?
スポンサーサイト




blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: