KKMD
ついに45になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

更に詳しいワシのプロフは下記を参照の事。
KKMD詳細プロフィール

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

レビュー243

また風呂で寝てました…
もう習性なのかもしれませんね。
しかしあの気持ちよさは異常だよなぁ…
明日は休みだし、クリスマスカードを描かないといかんねぇ…
手抜きでお茶を濁しそうですwww

ナイトウォッチ
ナイトウォッチ
ストーリーは… ----------
特殊な超能力を持つ「異種」に生まれついた人間は、能力に目覚めた時に、
光につくか闇につくかを自分で選ぶ事になる…
そして光の戦士は「ナイト・ウォッチ」として闇の異種の行動を監視し、
闇の戦士は「デイ・ウォッチ」として光の異種を監視するのだ。
そうやってお互いが結んだ協定を、1000年の間危ういながら守ってきた。
感応能力を持つアントンは、光の戦士として協定を破ろうとする闇の異種を捕まえる
危険な任務を行っていた。
そんなある日、光と闇に伝わる伝説の「災いを招く乙女」と思われる女性を発見する。
梟に変えられた魔女のオリガを相棒にしたアントンは、彼女の身辺を探るのだが…
-----------------
こんな感じですかね?
この作品2004年のロシア作品で、ジャンルはファンタジーアクション?

ロシア作品をレビューするのはブログ始まって以来初ですね。
ロシア作品というと、どれもこれも暗い鬱々としたイメージがあるんですけどw
この作品はロシアで300万部を売り上げ、大ヒットしたファンタジー小説が原作らしい。
まあ読んだ事ないからよく知らんけど。
しかも3部作で、このナイトウォッチが1作目。
内容に関して言えば、やっぱり鬱々ですwww
国民性によるものなのか、これは?

物語のネタとしては面白いネタだと思いますね。
しかしまあ役者の魅力が低いのと、鬱々な展開で眠くなるのと、
変にハリウッドを意識したCGが観にくいので、観ててつまんないw
話が壮大すぎて、映画のシナリオがついて行って無いんですよねぇ…
異種も中途半端な出方だし…
つくづく勿体無い作品ですなぁ…
一般向けじゃない作品です…

評価ですが…
欝過ぎるだろ?に-1
主人公の魅力ないよね?に-1
説明不足すぎ!に-1
ロシアも頑張ってるんだけどね…に+1
★★★☆☆☆☆☆☆☆
トータル3点


ハリウッドリメイクしたら今度はアメリカナイズされてありきたりになりそうだw

スポンサーサイト

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

ネット通販