FC2ブログ
KKMD
ついに47になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

レビュー235

昨日と比べると、今日は暖かかったね~
朝方はちょっと雨降ってたけど、昼にはやんでたしね。
これくらいの温度で歳を越せたら、嬉しいんですけどねぇ…
なんつっても買ったばっかりのグローブが現在行方不明なもんで、
寒すぎると轟天号の運転もつらいからwww
今日はなんとか数字も合致して、そこそこ早く帰れたんで…
消化作業なのさw

ヴィレッジ
ヴィレッジ
ストーリーは… ----------
深い森に囲まれたその村では村人全員が家族のような絆で結ばれながら、
他では観られなような幸福な暮らしを営んでいた。
しかし地上の楽園のような村にも、決して破ってはならない掟があった…
村の周囲に広がる森に入ってはならない…
不吉とされる赤い色を使ったりさわったりしてはならない…
物見台から鳴らされる警告の鐘には注意しないといけない…
いつ誰が何のために掟を作ったのか、確かなことは誰一人として知らないが、
村人は森に棲み、掟を破ると現れて、村に不幸を引き起こす未知の生命体を恐れ、
自分たちの世界の中だけで慎ましく生活していたのだった…
そんなある日、村の若者ルシアスが村にはない医薬品を手に入れるために、
禁断の森を抜ける許可を長老達に申し出るのだが…
-----------------
こんな感じですね。
この作品は2004年のアメリカ作品で、ジャンルはサスペンスホラー。

うーん…
舞台となる村の生活様式は開拓時代のアメリカとか、赤毛のアンのような時代。
ランプ生活で文明の利器は全く存在してません、時計とかもね。
だから、観始めた時は泥臭い封鎖的モンスターパニックかと思ってたんですけどw
石原良純が…
いやいや違う(角度的に似てるんだけど)男主人公のルシアス(ホアキン・フェニックス)と
女主人公アイヴィー(ブライス・ダラス・ハワード)のラブストーリーでしたw
アイヴィーは全盲の女性なんですけど全盲に見えないくらいに動き回ってます。
キーパーソンの知的障害を持つノア(エイドリアン・ブロディ)がまたすごいしね。
この二人の男と一人の女の関係が動き出すまでは、タリ~ンとした進展なんですが
動き出したら回転するするw

この作品のブライス・ダラス・ハワードは結構好きですね。
ハンディキャップがあっても挫けない強い心を持った女性で。
まあ、顎は割れてるけどw
で、石原良…違う違う。
ホアキン・フェニックスは寡黙な好青年なんですけど、見せ場がなぁ…
やっぱり石原…違う違うw
エイドリアン・ブロディの後半のホアキン・フェニックスとの絡みはいい感じです。
変な電波を受信しててw

どんでん返しもちょっとそこまでの展開を観てて「えっ、そこまでっ!」て感じ。
ラストの唐突さはまあ、賛否両論かもしれませんがね。
胸張ってオススメは出来ませんが、観てみてもいいんじゃない?って感じの作品かと…

では採点といきましょう。
前半のタリ~んな展開に…-1
石…違う違う(しつこいなw)ルシアスとアイヴィーのラブに…+1
どんでん返しにビックラコ!に…+1
★★★★★★☆☆☆☆
トータル6点


村といってもモクモク村のケンちゃんじゃないよw

スポンサーサイト




blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: