FC2ブログ
KKMD
ついに47になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

レビュー231

しとしとぴっちゃんしとぴっちゃん…
雨が降ってるよ~
この土日は地域のイベント「火とグルメの祭典」なんですけどねぇ…
雨が降ってるからあんまり来訪数は伸びていないようです。
友人のハンチョリーナ氏とかも手伝ってるようなんで晴れて欲しかったんですけどねぇ…
残念です。
とりあえず明日はちょっと覗いてみようかな…雨降ってなかったらw

では本日のレビューに行ってみましょう。

スリザー
スリザー
ストーリーは… ----------
アメリカ南西部の田舎町に、ある日の晩隕石が落下した…
数日後の晩、町の有力者グラント(マイケル・ルーカー)は学校の教師をしている若き妻
スターラ(エリザベス・バンクス)に愛の営みを求めるがスイッチが入らない…と、
営みを断られてしまい怒り出し一人でバーに飲みに行く。
バーでスターラの妹と飲み明かし、二人で森の中に入った所でおかしな生物を発見する。
棒で突付くとそこからいきなり何かが飛び出し、グラントの体に突き刺さり、体内に侵入してしまう…
その日を境に、町では奇妙な連続失踪事件が起きはじめる。
警察署長のビル・パーディ(ネイサン・フィリオン)は操作を始めるが…
-----------------
こんな感じですかね?
この作品は2006年のアメリカ映画で、ジャンルはエイリアンパニック系。

怖さという点はゼロですね。
悪趣味的な形態変化という点では最近のものとしてはそこそこいい感じ。
ドロドロニュルニュルさもウヒヒってなもんでいいですねぇw
ただ、これはB級すきな観点からの感想w
じゃあ一般的なユーザーからするとどうか?
前半はSFで、後半はゾンビっていうまとまりの無い内容…
ニュルニュルはちょっときちゃないw
まあ、一般向けじゃないですわwww
でもね、テーマとしては夫婦間の愛情に対する葛藤とか…
エイリアンの集中統制システムとか…
そこそこ頑張ってると思うわけよ。
作中に微妙に散りばめられたギャグシーンとかもいいんですけどねぇ…
一番残念なのは3行上の集中統制システムによる後半のゾンビ映画化。
もうちょっと上手く料理していれば…勿体無いです。
ワシはなかなか楽しめたんで、観てみてもいいんじゃないかなとか思っております。

では評価を…
エリザベス・バンクスがセクシーさを出そうと頑張る前半…に+1
ネイサン・フィリオンのここぞという決め時に発生するギャグ…に+1
死して屍拾う者ナシ、可哀想ね…に+1
エイリアン集中統制システムによる劣化コピーはいただけない…に-1
いろんな物詰め込みすぎで落ち着かない…に-1
★★★★★★☆☆☆☆
トータル6点


400円ならレンタルしてもOKかなw

スポンサーサイト




blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!

コメント

スリザーと言われると、どうしても俺の場合はコレです
ttp://www.nikoli.co.jp/ja/puzzles/slitherlink/
スリザーリンク

ゼンラーマン様
よくこんなの知ってますね~
面白そうですけど時間かかりそうなパズルだなw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: