FC2ブログ
KKMD
ついに47になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

そのつどウルウル…

いっひっひ…
観てきたじぇ~

大決戦!超ウルトラ8兄弟

ウルトラ8兄弟/バナー

最初はね、仕事場に借りてた作業着を返してから観に行こうと思ってたのよ。
しか~し行きが滅茶苦茶混んでて、渋滞になっててね…
初回に間に合いそうになかったんで、途中でUターンして先に観てきちゃったw

Tジョイに行くの初めてだったんで、ちょっと戸惑ったけどw
シアター4の8:50初回。
一番乗りでチケット購入したんでセンターのど真ん中の特等席をGET!
朝早い初回だったからか、結局観客数は10人程度で、ゆっくりと観る事ができたわ~

ストーリーや何やらは、リンクしている公式HPを見てくだされ。
やっぱり、ワクワクドキドキするよね。
ウルトラマンは偉大だわ…

まずは「劇場版たまごっち」の予告が入って、その後「劇場版仮面ライダー電王」の予告。
たまごっちはまあ小さい子向けだから可愛らしく描かれてていいんじゃないかね?
CG部分のテクスチャーが微妙だったけどwww
で、電王ですが…
あれはナンなの?
良く分かんないけど、ファンの人には申し訳ないが…
生理的にワシは受け付けないね。
なんで仮面ライダーで時代劇なのかが分からんし、造形的にも何か違う…
何だモモタロスってw
やっぱり好き嫌いが分かれるなぁ…

で、予告が終わっていよいよ本編です…
ここからネタバレ含むんで、ネタバレOKな方のみどうぞw

いきなりノスタルジックな昭和の世代。
平成ウルトラマン3人組が子供の頃の話からスタートです。
駄菓子屋のおっちゃんはイデ隊員w
夜の7時のウルトラマンの第一話からまずは懐かしさで泣けるw
そして大人になり、子供の頃の夢を諦めてしまった現在の3人になって
いよいよ話が進みだします。

大人になった3人は、かつて胸に抱いていた夢を捨て、現実の生活を送っていた。
そんな生活を送っていたある日、ダイゴ(長野博)は横浜の上空に破壊されつくした
町が広がる蜃気楼を見る…
そしてその中で見たことのないウルトラマンが怪獣と戦うのを見る…
それ以来度々町の知り合いで尊敬すべき大人達…
ハヤタ(黒部進)やダン(森次晃嗣)、郷(団時朗)や北斗(高峰桂二)達が
ウルトラ兄弟に変身し、怪獣達と戦っている夢を見るようになる。
アスカ(つるの剛士)や我夢(吉岡穀志)にその話をするが、笑われてしまう…

そんなある日、ダイゴが赤レンガ倉庫で外国の視察団を案内していると、
いきなり周囲の光景が変化する。
沢山いた観光客や町の人たちが消え、ダイゴが驚いている目の前に
巨大な怪獣が現れたのだった…
そして「夢なら覚めろ!」と叫ぶダイゴの目の前に怪獣を追ってきたかのように
ウルトラマンが出現するのだった…

はい、ここまでが前半といった所でしょうか。
いやもうね、冒頭から引き込まれましたよ。
ワシは以前書いたように平成シリーズは殆ど観ていないんで、どうかなぁ…とか
思っていたんですけどね、心配無用でした。
やっぱりウルトラマンのスーツの出来に安心感がありますね。
一時期のシリーズで使われていたあの薄手の全身タイツみたいなやつだったら
確実に席を立っていた事でしょうw

このダイゴも見た事のないウルトラマンってのがメビウスでして…
アクションかっこええわ~たまらん!
もう観ててウルウルですよw
パンドンとの戦いなんでもうね←これもんwww
パンドンを倒してヒッポリト星人にメビウスがブロンズ像にされるまでが中盤。

そしていよいよ後半…
シルバゴンとゴルドラスが大暴れして破壊の限りを尽くしている頃…
ダイゴが小さい頃に胸に秘めていた勇気と希望を思い出した事で
手の中に光が集まりスパークレンスが出現し、ウルトラマンティガが光臨する。
しかしパワーアップしている2大怪獣とヒッポリト星人の攻撃に苦戦するティガ…
隙を突かれてブロンズ像にされそうになったティガを見るアスカと我夢も、
勇気と希望、そしてダイゴを助けるという強い思いを胸に抱く事で
リーフラッシャー(ダイナ)とエスプレンダー(ガイア)が出現し、
ウルトラマンダイナとウルトラマンガイアに変身するのだった。
出現したダイナとガイアはティガをブロンズ化カプセルから救い出し
声援を送る人々の声をバックに怪獣軍団を粉砕することに成功する。

しかし倒したのもつかの間…
不気味な声と共に町中に黒い影法師が無数に現れ、倒された怪獣の怨念と
世界に渦巻く悪意のエネルギーを融合させ、超巨大な怪獣ギガキマイラを作り出す。
ギガキマイラのすさまじい攻撃にティガ、ダイナ、ガイアの3人のウルトラマンは
反撃する暇さえなくピンチに陥ってしまう…
その時、ダイゴ、アスカ、我夢の3人の戦いを見て、ハヤタ、ダン、郷、北斗の4人も
自分達がウルトラマンであった記憶を取り戻す。
そして4人が光に包まれた時…
ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンエース
伝説の4人のウルトラマン達が現れたのだった。

4人はブロンズ化されていたメビウスを助け出すと、ティガ達と共に戦うべく空を翔る。
そして勢揃いした昭和と平成の8人のウルトラマン達と超怪獣ギガキマイラの
壮絶な戦いが幕を開くのだった…


はい、ここまでねw
一番いいところは劇場なりDVDなりで各自確認してくだされwww
いや~観てて泣きそうになった所が結構ありまして…
相変わらず涙腺ゆるいなぁと…
今回のこの作品は過去作品のヒロインとウルトラマン達が結婚しているってのがね…
設定としてこうであればよかったのに…というのに見事にはめてる。
そして作品として交流できない作品(ガイアとかね)と合わせるための手法として
ウルトラマンが存在しない世界、パラレルワールドとして設定が作られてる。
そこが交流のない作品をうまく合わせられる状況にしちゃってるって所がいいね。
しかしそういった部分のせいで、可哀想なのがメビウス。
昭和作品のウルトラマンを兄さんと呼び(純粋なM78星雲出身だからね)、
平成作品は関係ないから良く分かっていないけど、復活させるヒントを出す。
そういった意味で架け橋になってるんだけど…
ブロンズ像にされてしまった段階で、みんなの興味対象外に…orz
昭和兄弟が復活して、ブロンズ化を解除してくれるまでちっとも写らないw
可哀想すぎるわ~
見所は勿論沢山あるんだけど…
印象に残ったのはギガキマイラ戦でのセブンの空中回避運動。
あれはカッコ良かった!
空中戦の出来はいいですよ~カッコ良すぎるもん。

しかし今回CG率えらく高いです。
でも、いいCGと悪いCGがやはりありましてw
ギガキマイラもう少し着ぐるみチックにして欲しかったとか…
黒い竜巻ちょっと変やで~とか…
ジェットビートルは宇宙飛べたっけ?宇宙ビートルじゃなかったっけ?とか…
日本丸が上昇するとき水滴ゼロですか…そうですか…とか…
ラストのオチはどうなん?とか…
あげればキリがないんですけど、それ以上にワクワクしたのは事実なんで
DVD出たら買おうw

これ読んで(ストーリーバレだらけですがw)
観てぇかも!
と思ったら観に行ってください。
ちなみに…
パンフはこれ
大決戦!超ウルトラ8兄弟パンフ
セブンだけ立ち正面なのは変身シーンで飛び出さないからw
スポンサーサイト




blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!

コメント

ネタバレしても やっぱり面白そうって思えるのがスゴイね
メビウスにも この昭和の4人は出たんだけど
タロウは出て来なかったんだよ
篠田三郎さんって生きてるよね?

ウルウルしたのかぁ
タオル持ってた?
ハンカチじゃ間に合わないだろうなってね

パンフも買ったの?いいな~♪

ユイ様
そうなん?タロウ出てきてないの?
24、29、30話には出てきてるような事が書かれてるよ?
劇場版はって事かな?
ちょっとメビウスをレンタルしてみようかなとか思ってますw
ウルウルはぐっとこらえたよ~
パンフ結構いい出来だったよw

タロウはタロウのまま出てたの
人間状態がなかったんだよね
他は ハヤタ隊員とか ホクト隊員とかでも出てたのにw
そういう意味だよ♪
ごめんね 書き方ややこしくてー

ユイ様
あ~そういう事かw
なんかメビウスの時はスケジュールが合わなかったような事が書かれてますね。
まあ、ウルトラバッジを投げ捨てた終わり方だったからなぁ…
でもタロウとして出てきてるということは拾ってずっと持ってたって事だしなぁ…
次回劇場作品とかでは両方出てきて欲しいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: