KKMD
ついに47になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

レビュー213

さて、ニュース記事を一本はさんで、本日のレビューへ…
数本普通作品(わしの中ではね)が続いております。
今回のレビュー作品も普通の作品です。

リベリオン-反逆者-
リベリオン-反逆者-
ストーリーは… ----------
第3次世界大戦後、生き残った人間達は戦争の根源である「人間の感情」を抑制する薬、
プロジウムを開発する。
人々は毎日薬の投与を義務付けられ、感情に訴える本や絵画、音楽は一切禁止された。
違反者の取り締まりを行う捜査官プレストン(クリスチャン・ベール)は、
最小限の空間で銃の威力を最大限に発揮する武道「ガン・カタ」の達人で、
日々違反者達を捕縛、もしくは抹殺していた…
ある日プレストンは、誤ってプロジウムのカプセルを割ってしまい、
投与をしないまま仕事に出る。
しかしその行為は、プレストンが長い間忘れていた「感情」のかけらを、
ゆっくりと目覚めさせていく事になる…
-----------------
こんな感じ。
この作品は2002年のアメリカ映画で、ジャンルはアクション。

アクション映画ファンの間では隠れた名作として知られていますね。
クチコミで広がったとワシは聞いております。

確かにアクションシーンとかはカコイイです。
それは勿論魅せる事とかっこよさを念頭に置いたアクションだから。
映像作品としてのこの見せ方は正解だと思いますね。
実際だとあんな撃ち方じゃあ排莢がアブナイとかめくら撃ちであたらねぇとか…
色々と問題がありますなwww
ですがこれは娯楽映画ですからOKっすw

この作品の一つの特徴として「ガン・カタ」があります。
最小限の動きで最大限の効果を生むガンアクション。
映画ならではよのぅw
八卦掌の套路の一つに小さい円をくるくる描きながら行うものがあったと思うのですが
それにちょっと近いかな?とか思ったり…
まあ、銃では実際にはムリwww

あと、作中に色々と銃が出てきます。
H&K G36E、H&K G36K、ベレッタAR70、ワルサーMPK、AK47S
Vz61、UZI、ワルサーWR2000、FN P90等等…
一般的に知られているものといえばAK47SやUZIといった所でしょうか?
個人的にはVz61やワルサーWR2000、FN P90といったものが嬉しかったりw

ストーリーに関しては、まあどうでもいいような気がしますw
何処かで聞いたような内容だしね。
とにかくこの作品はガンアクションとソードアクションを観ればOKです。

さて、評価ですが…
クリスチャン・ベールの滲み出てくる感情に+1
ガン&ソードアクションに+1
マニアな銃にウホホで+1
ありきたりなストーリーに-1
★★★★★★★☆☆☆
トータル7点


1000円くらいなら買っちゃいそうですw
スポンサーサイト

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

ネット通販