FC2ブログ
KKMD
ついに47になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

レビュー015

寝れなかったんで、今日は2本目も有りw
28日後…」でございます。
友人に聞いた話だと淡々と進んでいくといった事だったので、どうなんじゃろか?と、
余り期待はしてへんかったんやけど…
------------------------------
怒りを抑制する薬を開発中のとある霊長類研究所。
ある夜、ウィルスに感染している実験用チンパンジーが、
侵入した動物愛護活動家たちによって解放されてしまう。
その直後、活動家の一人がチンパンジーに噛まれて豹変、
仲間に襲い掛かる…
そして28日後…
交通事故で昏睡状態に陥っていた自転車メッセンジャーのジムは、
ロンドン市内の病院の集中治療室で意識を取り戻す。
ベッドから起き院内をさまようジムだったが、院内には
まったく人の気配がなかった…
人の姿を求めて病院から街へ出たジムは、そこで廃墟となった
ロンドンの街を目にする…
ジムは感染者の攻撃をかいくぐりながら、わずかに残された
非感染者とともに安全な場所を目指すが…
------------------------------

まず音声が聞き取りにくいのが問題ではないかとw
音声レベルはもう少し上げておかないと聞き取りにくいよ~w
また、この内容だと観る側の意識によって、駄作と佳作に別れるのは必然かと…
ワシ的には佳作だなぁ…
廃墟と化したロンドンの街は映像としても秀逸だと思う。
あれだけごちゃごちゃした街が、人間がいないだけでああまでなってしまうとは…
東京や大阪でも同じように凄い映像になるんだろうね~
なまじ、そのままビル群が姿を留めている分、余計にインパクトがあるよ。
後、マンチェスターまでの道のりの途中に出てくる、草原を駆け抜ける馬。
ワンカットのシーンなんだけど、物凄く美しく感じた。
その反面の人間の醜さが、生き残った軍人達に現れていて、ちょっとブルーになってしまう。
軍人登場後からは普通のスラッシャー的内容になっちゃうしねw

エンディングが2つあって、別収録されているんだけれども…
個人的には別収録晩の方が冒頭のシーンにつながっている感じがして、
ワシ的には好きかなぁ…
未来ある普通のエンディングも救いがあっていいけどねw

観終わった後に、少し考えさせられる映画であることは事実かな。

28

スポンサーサイト




blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!

コメント

で、

これは観た。劇場でw
ダニー・ボイル監督、好きなんだけど、
これはほとんどストーリー覚えてないわ。。

実際

中盤まで淡々とすすんでいくからなぁ…
後半はドタバタだしw

有名なアクターは使ってないから、余計に記憶に残らないのかもしれないね。
誰々が出てるって言うと「はいはい、あれね」って思い出したりするけど、
これはわかんないものw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: