KKMD
ついに45になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

更に詳しいワシのプロフは下記を参照の事。
KKMD詳細プロフィール

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー170

そして、深夜のレビュー2本目
いい感じでドーパミンが溢れてきていますw
そんな作品名は…これだ!
マッスルモンク
マッスルモンク
ストーリーは… ----------
女性客の黄色い歓声が飛ぶ男性ストリップバーで
一番人気のムキムキダンサー「ビッグガイ(アンディ・ラウ)」は、
潜入捜査をしていた囮捜査官「リー・フンイー(セシリア・チャン)」に、
わいせつ罪で逮捕される寸前に裸で逃走する。
ビッグガイを追跡するフンイーは、追跡中の夜の街でもう一人の逃亡犯と遭遇する。
咄嗟に銃を構えるフンイーだったが、銃を弾かれ誤って警察犬を撃ってしまう…
警官に押さえつけられたまま一部始終を目にしていたビッグガイは、
フンイーの背後に現れた虐殺を行う日本兵の幻に愕然とする。
彼には、死に直面した人間の、前世からの「業(カルマ)」が見えるのだった…
-----------------
2003年の香港映画で、ジャンルは一応アクションですね。
主役であるマッスルモンクことビッグガイにアンディ・ラウ
ヒロインでビッグガイを好きになってしまう女性刑事リー・フンイーにセシリア・チャン

そうですねぇ…なんと言ったらいいんでしょうかw
前半はギャグアクションと言ってもいいんじゃないかと…
後半は仏教における業(カルマ)談議が入ってきますんで、
理解するのが難しいと思いますね。
そして、カルマの表現に使われるのは日本兵…
この段階でちょっとね…
ビッグガイは筋肉ムキムキのマッスルボマーなんですが、
これは肉襦袢なもんでワシは終始違和感がありましたね。
出てくる犯罪者もダルシム並のヨガ拳法マスターなインド人とか…
スパイダーウェブを出さない劣化スパイダーマンとか…
前半はもうぐだぐだですw
後半のカルマ関係でのセシリア・チャンの扱いは
ファンにとっては憤慨モノなんじゃないでしょうか?


良くも悪くも香港映画だなと!

スポンサーサイト

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

ネット通販

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。