FC2ブログ
KKMD
ついに47になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

余りにも急すぎる…

今日家族が減った。
最近調子が良くなくて、病院に連れて行ってみてもらったら
肥満体型なのと、腎臓がちょっと良くないという事で…
短期間の検査入院をさせてた矢先だった。

生後2ヶ月頃に我家に引き取られてから、家の中では絶対にトイレをしなかった。
我慢強いのか何かトラウマでもあるのか、トイレを用意してやってもしなかった。
必然的にトイレに行きたい時も、我慢して散歩に行く時までじっと耐えてた。
そういった部分で腎臓に負担をかけていたのかもしれない。
病院でも絶対に院内ではトイレに行かなかったそうだ。
今日夕方の7時頃にトイレに出て、帰ってきたところで倒れ、
そのまま息をひきとったらしい…

6年と11ヶ月…
人間に換算すると約43歳。
いくら年齢の進行が早いとはいえ、逝くには早すぎる年だ。
なんでもっと頻繁に散歩に連れて行ってあげなかったのか?
どうして屋内でのトイレを躾けてあげなかったのか?
もっと自由にしていいんだよと教えてやらなかったのか?
考えれば考えるほど、悔やまれる事ばかりが頭をよぎる…

動物を飼うという事は、一つの命の面倒を見るという事。
それが大往生ではなく、見知らない病院での死。
見知らない所で、どんなに寂しかっただろう…
どんなにワシや家族の顔を見たかっただろう…
せめて、看取ってあげたかった…
今、書いてて涙がとまりません。
安らかに眠ってほしいと、ただ願うだけです。

ワシには動物を飼う資格はない。
でも、この子と一緒に生活した6年11ヶ月は絶対に忘れない。
ごめんな、そしてありがとう…
そして、もう二度と動物を飼わない…
スポンサーサイト




blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!