KKMD
ついに45になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

更に詳しいワシのプロフは下記を参照の事。
KKMD詳細プロフィール

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー311

さああしたからお休みですね。
休みとくりゃ深夜までDVDが基本だね。

ネズミゾンビ
ネズミゾンビ
ストーリーは… ----------
労働者クラッチは、同じアパートに住む子持ちの女性が気になっている。
ところが、そんなふうに人々が平凡な日常を送る街の地下では、ネズミが大繁殖していた…
ある日、浮浪者がネズミに咬まれてしまい、黄道がだんだんとおかしくなっていく。
そして顔がネズミのように変化し、ついには人々を襲うようになってしまう。
やがて、襲われた人々が次々と感染しネズミゾンビへと変身してゆくなか、
クラッチにもその脅威が迫りる…
-----------------
こんな感じ。
この作品は2007年のアメリカ作品でじ、ジャンルはモンスターパニック?

…きたよ、ついに…
B級の王道!
「面白いか?」と、聞かれれば「ねむてぇ!」と答えるこの一品w
マジでねむてェ…
画面暗いし、合成もヘタだし、何よりネズミゾンビって…orz
ラストもなんか尻切れトンボな終わり方でがっくりです。
友人は「意外とOK」な評価ですけどね…
Z級に近いB級とするならワシも「意外とOK」にしますよ。
低予算なのはバレバレだけど、そこまで超低予算って訳でもなさそうですし、
笑いどころもきっちりありますし…
ただね、展開がかったるいからねぇ…
そうしても眠たくなる。
そこがまあワシとしては低評価になっちゃう要因です。
こういった作品は勢いをつけて、見てる人間を引きずりこまないとダメ。
登場人物についても花がないというか、バックボーンが薄すぎてね…
観るなとは言わんが、過剰な期待はしないほうが吉w

じゃあ評価ね。
登場人物に魅力なし…に-1
…眠いよ…に-1
合成ヘタでしょぼすぎ…に-1
オチがちょーつまらん…に-1
☆★★★★★★★★★
トータル1点!


レンタルで十分だぜ!



スポンサーサイト

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

作れる物は作っちゃえ!

以前購入した安いメガネCASEROを通常仕事用に使ってるんですが…
レンズがフレームにぴったりと密着してるから、埃とかが挟まっても掃除できないんですよ。
下の写真で言うと、左側のレンズとフレームの間って事ね。
CASERO-05
で、レンズとフレームを留めてるネジのところに白いパーツがあるでしょ?
あれをレンズとフレームの間に噛ませられないか?と、考えた訳です。
眼鏡市場で聞いてみると、パーツとしては取り扱ってないそうで、一から作らんといかん。
どうしてもというならやりますが…と、言ってはくれたんですけどね。
まあ、めんどいじゃん?取りに行くのがさw
そんなこんなで自作する事に決定。
100円ショップで0.5mmのPP板と、3mmのポンチを購入。
ナフコで眼鏡用の専用ドライバーを購入。
ネジ用の穴はプラモ用の2mmピンバイスでどりるれろ。
とりあえず現状8つの3mmPP円盤が完成してます。
後はこの土日の休日に8つ穴を開けてスペーサーとして噛まそうと思います。
完成するとフレーム無くてもいい眼鏡が完成しますなw
まあ、フレーム自体は自分で加工するには工具が足りんからできんけど…

なんか最近時計とか眼鏡とか、自分でつつける物は自分でつつこうとしてます。
なんか昔のモデラー魂が復活してきてるんでしょうか???
もしも復活してきてるなら…
高校の時に組みだして、足掛け20年以上…
いまだに完成していないνガンダムも完成するのかも知れませんなw

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

10年振りくらい?

いや~
今の仕事は金銭関係を扱うせいか、ストレスがてんこ盛りです。
おかげで止めかけてた煙草も再び!ですよ。

たまたまネットサーフィンしてた時に見つけたアイテム。
IMCO-01

IMCO-02

懐かしいです…
IMCOのライターっす。
10年以上前に使ってたんですが、友人が欲しいっていうんで譲ってから
すっかり忘れてました。
で、値段も安かったんで即購入w
はい、ここに馬鹿がいますねぇ…
基本的にはZIPと同じくオイルを染み込ませて、フリントによる発火。
年代的なことは上のIMCOのリンクを見てもらえば分かりますが、ZIPよりも古いんですねぇ…
こいつがZIP形式の元になってる訳ですよ。
専用なのは替え芯だけで、オイルもフリントもZIPの物が使えるから便利~
今使ってるZIPも相当ガタが来てるんで、替え時だったし…
ちょっと欲しかったロンソンのバンジョーは専用フリント(ZIP用が使えるか分からんしね)だし…
過去2回購入したダグラスⅠ型のジャンピングアクションは、買って無くしたら3回目の紛失になるし…
そういった意味では偶然とはいえIMCOを発見したのは神の啓示かwww
長く可愛がってあげないといかんですな、うん。

しかし…
IMCO持ってても、ダグラスⅠ型は欲しいなぁ…
誰か誕生日プレゼントで頂戴www 
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー310

雨降る雨降る言ってて、結局降らんかったやんけ!
まあ、今日は住吉祭じゃったけぇ良かったけどね。
なんか1000発以上花火を打ち上げたらしいけど…ホンマかいな?
一応散歩の途中で見たけどな…

その後は言うまでも無く…
鑑賞会っちゅー事だw

ワン・ミス・コール
ワン・ミス・コール
ストーリーは… ----------
たった数日の間に二人の友人の死を目撃した女子大生ベス…
一方、刑事のジャックも、妹を同じように亡くしていた。
ベスとジャックは、怪死した人々のある奇妙な共通点に気づく。
それは、2日後の未来から携帯に電話がかかり、録音された留守番電話から
自分のものと思われる断末魔の叫びを聴いた…という不気味なものだった…
そしてついにベスの携帯にも着信が…
-----------------
こんな感じ。
この作品は2008年のアメリカ作品で、ジャンルはオカルトホラー

着信アリのリメイクですね。
しかしやはりアメリカですねぇ…
恐怖のとらえ方が全然違います。
大きい音とちょっとしたグロテスク表現で済ましてしまおうという…
なんとも大味な味付けですw
元々が携帯大好きな携帯中毒にウケタ作品なわけでして…
冒頭に出てくる「携帯は生活の一部」みたいな看板に大笑いです。
携帯なんか無くても別段困らんしw
元の話自体が問題あるからねぇ…
この作品も観てて「なんでやねん」とか「おいおい…」とか。
笑っちゃう所の方が多いのはね…
ラストとかもなんで携帯に吸い込まれるねん?
もう訳分からん…
恐怖表現ってのは日本人とアメリカ人では根本が違うから、
同じようになぞっていっても絶対に日本版には勝てんよ。
どうしても力技で押し切るラストになっちゃうねぇ…
結局の所「お国柄に合ったホラーを作りなさいよ」って事だな。
あ、後ね、デーブ・スペクターもいらないw

じゃあ評価ね
目が口のおばさんは勿体無いよねぇ…に-1
リメイクあかんわ~…に-2
デーブ・スペクターいらん…に-1
☆★★★★★★★★★
トータル1点!


いつも騙されちゃうねwww


blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー309

昨日は病院から帰ってDVD見て、眼鏡のパーツを切り出してるうちに終わってしまったw
今日は帰宅後7時半から9時まで寝ちゃってるし…
なんかよくわかんない生活になってます。

昨日のレビュー予定だった物を先にUPしとかないと、次ができん…

11:46
11:46
ストーリーは… ----------
看護師のカレンは、忙しい1日を終え地下鉄に乗っていた。
と、突然停電になり電車が緊急停車する…
その日、病院で看護していた少女が飛び込み自殺したと聞かされていたカレンは不安に陥る。
しかし、すぐにマイクという青年とベティという老女が車両にやってきたおかげで気を取り直す。
その時、ベティのポケベルが鳴る…
すると彼女の様子が豹変し、突如十字架の短剣を振りかざしマイクの背中を刺した!
他の車両に乗り合わせていた人たちも、同じ短剣を持った乗客に次々と刺し殺されていく…
生き残った乗客は地下鉄構内を逃げ惑う…
-----------------
こんな感じですかね。
この作品は2007年のカナダ映画で、ジャンルはホラー。

悪魔が復活するとかなんとかかんとか…
神の愛を人に与えるとか何とか…
いわゆる狂信者集団のテロで世界を混乱の渦に巻き込む~みたいな…
この作品は捉え方というか、観方によって評価が変わりますね。
ぼけーっと観てると、最後のオチが良く分からないままで終わっちゃうんじゃないでしょうか。
実際説明不足なもんで「なんじゃそりゃ?」な方が多いと思います。
ワシも最初は「よーわからんオチじゃのう…」とおもっとったんですがw
何故信者が持っている聖別された短剣や長剣で殺すのか?
なぜお互いに薬を飲ませあって自決するのか?
これがキーポイントで、聖別されたもので死を迎えると、
その人は聖なる力で守られている訳ですよ。
聖なる力で守られている人には悪魔は近づけませんね。
だからあのオチなのですな(一応憶測ですけどね…)
でもねぇ…
やっぱりカルト教団な訳で…
チャリティーで配ってるマフィンには何らかの薬が混入されてそうですね。
あれ食ってる人がみんな変な幻覚見てるしw

とりあえず狂信者集団は怖いっていう作品ですwww
内容やら何やらはまあとりあえずおいておこうよw

じゃあ評価ね。
出演者の演技が微妙~…に-1
宗教の怖さはありそうでいやだね…に+1
クリーチャーホラーじゃねぇよ!…に-1
バックボーンややこしく考えすぎで説明不足…に-1
☆☆☆★★★★★★★
トータル3点!


爽快感はゼロだな…



blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

週末も終わり

いや~日曜日もあと30分程度で終わりますね。
明日からまた1週間頑張らないとね。

しかし今回は1週間で11本観てますよ…
どんだけ観てるんでしょうかw
ブログがDVDレビューブログになっちゃってますね…orz
いかんなぁ…

週末になると晴なら色々と出歩いたりしてるんですけどねぇ…
そういった時のネタを書けばいいんですけど、ちとね…
1週間で考えれば月曜日~金曜日は仕事でしょ。
地元で仕事してるわけだから、仕事終わったら直帰な訳で…
昔みたいに車通勤とか電車通勤なら何かとネタが転がってるんですけどね。
直帰だと何にもねぇw
帰ってメールチェックして、DVD観て、寝て…
そんな繰り返しだよ。
土日とかでも、ダイソーで付箋買ったとか、時計のメンテナンスしたとか、
眼鏡のメンテナンスしたとか、ちょっといいハンディライト買ったとか…
何だろうねぇ…
TVも見ないからネタにならんしなぁ…
困ったもんです。

さて、明日は朝から病院…
面倒臭いわ~ええ加減治ってくれんかね?
まあ、固定もせずに両腕使ってりゃ治るもんも治らんかw
なんか長引きそうな予感だわ…
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー308

うひ~
今日は4本クリアです。
なんか目がしぱしぱしますなぁ…

悪魔の毒々パーティ
悪魔の毒々パーティ
ストーリーは… ----------
全くモテないSF同好会の四人組…
プロムに一緒に行ってくれる事を夢見て、チアリーダーをやっている
学園のアイドルにアタックするものの、やはり全く相手にされない…
仕方なく四人で墓地へ行き心霊現象の調査をする事にするが、
そこにはゾンビが大量発生していた…
-----------------
こんな感じ。
この作品は2008年のアメリカ作品で、ジャンルはコメディホラー

はい、毒々シリーズですねw
相変わらずハチャメチャなんですが…
そこそこ面白いです。
学校のイヤな体育教師が、実は軍隊オタクでネットでC4とか買ってたり…
音楽を聴くとゾンビが聴き入ったり…
相変わらずクスクス笑いながら観るのが正しい観賞方法だと思いますね。
「バーガー」と違って、こっちのゾンビは走ります。
その分緊張感があるんですが…
必ず入るコメディ要素がスプラッター部分の緩衝材になっていますね。
観てて時間経つのが早いです。
ということは、テンポもいいって事ですね。
しかしはやり重箱の隅はある訳ですから、それを差し引いて考えると佳作って所?
まあ、暇つぶしにはもってこいだと思います。
ちなみに原題は「ダンス オブ ザ デッド」…
…なるほどねw

じゃあ評価を…
テンポ良く進むのはいいね…に+1
ラストのオチはどうなのかなぁ…に-1
音楽が公かある理由が説明なしかい…に-1
トータル4点!
☆☆☆☆★★★★★★


久しぶりに釘バット見たわ…




blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー307

さてと…
本日3本目です。
珍しく観続けてますね~
先週、先々週と読書週間でしたからね。
次の金庸作品は来月の給料後だしねw
借りてるのを返さんといかんしねw

悪魔の毒々バーガー ~添加物100%~
悪魔の毒々バーガー ~添加物100%~
ストーリーは… ----------
ジェイソン、エイミー、モニカ、ブレイクの男女4人は、訪れた田舎町で食事をとることにした。
入ったのは地元の農場から直送されるビーフが自慢というモーテル。
残念ながら自慢の牛肉は品切れとなっており、仕方なく別の物を食べる4人…
食事も済んでしばし歓談中に、突然ジェイソンたちの眼前で他の客が暴れ始めた。
暴れ始めたのは品切れになっていたハンバーガーを食べた客のようだ。
客たちはゾンビと化し、他の人間を襲い始めた…
-----------------
こんな感じ。
この作品は2007年のアメリカ作品で、ジャンルはコメディホラー。

ここの所殺伐としたホラーばっかりだったんで、ちとオアシスを…w
俗に言う「毒々シリーズ」の一つになるんでしょうかね?
作品としてはコメディホラーな訳ですから、観てる人を笑わせないといけない訳です。
この作品は甘い部分も多々ありますが、結構間の取り方が絶妙で…
クスッと笑っちゃう。
それ以外は上に書いたとおり甘い部分が多すぎw
ゾンビとかも昔のスローモーションゾンビですし、特に見る部分はないです。
真面目に観るんじゃなくて、笑いながら暇つぶしをするための作品です。

じゃ評価ね。
間の取り方はいい感じ…に+1
ありきたりのステロタイプな作りだね…に-1
もう少しはっちゃけてもよかったんじゃ…に-1
☆☆☆☆★★★★★★
トータル4点!


ハンバーガー食えねぇ…w

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー306

止んだり降ったり忙しいのぅ…
窓を開けたり閉めたり大忙しじゃわい。
そんな合間に2本目やんけ。

28週後…
28週後…
ストーリーは… ----------
あのウイルスの猛威から28週間が経ったロンドンでは、アメリカの介入によって
ようやく街の再建が始まっていた…
幸運にも当時スペインにいて難を逃れたタミーとアンディは
帰還プロジェクトによって父ドンと再開する。
母親の写真を取りに実家に向かった二人は、死んだと聞かされていた母親に再会する。
しかし母は既にウイルスに感染していた…
しかし発症はしておらず、彼女の症例からワクチンの開発が期待されたのだが…
-----------------
こんな感じ。
この作品は2007年のイギリス作品で、ジャンルはパニックホラー。

「28日後…」の続編ですね。
身勝手兄弟のせいで、パニック再びって感じでしょうかw
ゾンビ物としては見れるモノになってますね。
ただ、リアリティに関しては全然あきませんな。
あまりにもずさんすぎて、ほんまに軍なのか?と…
小一時間ほど正座させてくどくどと説教をしてあげたいw
重箱の隅がありすぎだwww
で、これまた続編につながりそうな終わり方で…
スッキリシャッキリと終わらせればいいのにねぇ…

血がアカン人は、血だらけなんで要注意ですw

じゃあ評価ね
兄弟罪悪感なしっすか…に-1
重箱の隅ありすきて…に-2
☆☆☆★★★★★★★
トータル3点!


イギリス終わったな…

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー305

雨です…
もう延々と降り続いてますねぇ…
各地で被害が続出しているようですから、皆さん気をつけてくださいね。

結局長時間睡眠は取れませんでした。
と言っても、一応6時間は寝た訳ですけどね。
これを短いと取るか、長いと取るか…うーむ…

じゃあ昼間から観てる今日の1本目は…

ヒルズ・ハブ・アイズ 2
ヒルズ・ハブ・アイズ 2
ストーリーは… ----------
砂漠での殺戮劇から一年…
再び同じような事が起こらないように監視網を作るため、
現地を調査に訪れていた科学者達と護衛の軍部隊が謎の失踪を遂げる。
数時間後、調査キャンプに荷物を届けに来た新兵の州兵一団は、
行方不明の科学者のものと思われる電波をキャッチし、
救出チームを結成して捜索を開始するが…
-----------------
こんな感じ。
この作品は2007年のアメリカ作品で、ジャンルはスプラッタホラー

前作とは趣向が違いますね。
前作は一般家庭、今作は兵隊。
メインの戦場が炭鉱内に変わったんで、画面暗くて見えねぇ…
また、軍人にしてはチームワークとかバラバラ(だから新兵設定なのか?)だしw

出だしの衝撃的なシーンとかは観客を導入するだけのワンシーンで、
中身を観たらちょっとガッカリですね。
前作の方がインパクトとかはあったように思いますねぇ…
続編が成功するのは難しいって事ですかね?
ただ、続編とかと考えずにボケラ~っと観てると、スプラッター表現の多い普通の作品。
可もなく不可もなしって事ですな。
そして終わり方がまだ続きますよ的な終わり方なので…
次作でさらに評価が落ちないように作ってほしいですね。

じゃあ評価ですが…
今回は意外性なかったね…に-1
画面暗いわ…に-1
☆☆☆★★★★★★★
トータル3点!


…普通だ…
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー304

大あくびが出ています…
ちょっと疲れてる感じがしますねぇ…
明日は爆睡したいこの気持ち…
はたして幸せな大量睡眠時間を勝ち取れるかw

そんなこんなで2本目~

ヒルズ・ハブ・アイズ
ヒルズ・ハブ・アイズ
ストーリーは… ----------
警官を退職したボブが銀婚式の記念に家族を連れてトレイラーで砂漠を横断中、
いきなりタイヤがバーストを起こし道端にあった巨大な石に突っ込んでしまい
車が大破してしまう。
GSの店員に教えてもらったその道は、昔の核実験場に近く、その周辺には
かつての核実験の時に住んでいた町を追われ、放射能のために突然変異を
起こした住人達が隠れ住んでいたのだった…
-----------------
こんな感じ。
この作品は2006年のアメリカ作品で、ジャンルはスプラッタホラー。

この作品はサランドラのリメイクなんですけど…
ちょっとねw
題材が一般向けじゃないとは思う。
作品としてはホラーの王道と言ってもいい作りではあるし、
観てて予想したやられリストの人物が真逆に近く、いい意味で裏切られる。
つっこみどころも満載だしホラー好きな人は楽しめるんじゃないかな?
こういったホラーはごちゃごちゃと批評をよんで観るんじゃなくて、
「面白そう!よし、観るか!」
みたいなノリで観るのがよろしいかとw

じゃあ評価ね。
アメリカンホラーの王道だね…に+1
予想を裏切る生残り劇はいいね…に+1
父さんの頑張り…に+1
ネタ的には後味悪いよね…に-1
☆☆☆☆☆☆☆★★★
トータル7点!



明日はこの作品の続編「ヒルズ・ハブ・アイズ2」でやんす。


blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー303

土曜日です。
雨降ってたんでヒマでした…
する事は一つですねw

処刑島
処刑島
ストーリーは… ----------
鑑別所に収監された、犯罪に手を染めた少年達。
ある日一人の少年が手首を切って自殺してしまう…
少年の父親は激怒し少年達と鑑別所の所長を罵倒して出て行く。
所長は罵倒された怒りを少年達に向け、鑑別所の所有する無人島へ連れて行くのだった…
しかし無人のはずの島で、少年達は人影を見つけるのだった…
-----------------
こんな感じ。
この作品は2006年のイギリス作品で、ジャンルはバイオレンス。

何も考えずに観てるとそこそこw
あと、ブッシュでのカモフラージュの参考になりますwww
ストーリーについてはシナリオが薄っぺらくて、実際にはありえないシチュエーション。
ワルが6人に対して引率者が一人なんてありえんわなwww

とりたてて、ポイントがある訳でもなく…
観てたら終わったっていう、数日後には記憶の片隅に追いやられてしまうタイプの作品ですわ。
まさに暇つぶしのための作品!

評価ですが…
シナリオがありがちだけど勿体無いね…に-1
なんでわざわざ山の天辺まで登って叫ぶw…に-1
☆☆☆★★★★★★★
トータル3点!


…あれ?終わった…な感じヨw

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー302

なんか6時過ぎから少しずつ雨が降り出して…
現在土砂降りに近い雨が降っておりますです。
今週末は雨って聞いてたんで、「やっぱし…」ってな感じです。
しかしこの集中的な雨ってのはいかんねぇ…
各地で被害出てるしさ。
どこぞの国の環境破壊兵器が一枚噛んでるんじゃなかろうかw
外にも出れないし、やる事も無い(厳密にはあるんじゃが…)んで相変わらず観てますw
そんな今日の1本は…

SAW5
SAW5
ストーリーは… ----------
ジグソウの遺体と対面し、残されたテープの忠告を聞かずに更に奥の部屋を調べようとした
FBI捜査官のストラムは不意をつかれゲームへ強制参加させられる。
しかしストラムは機転を利かせ奇跡的にトラップを逃れる事に成功する。
ところが、満身創痍の自分に比べ、同じく生還したホフマン刑事は無傷で、
しかも連続殺人事件解決の手柄を独り占めにしてしまう。
そしてジグソウことジョンの元妻ジルは、ジョンの遺言ともいえるビデオレターを
弁護士から見せられ手渡されたジョンの遺品の木箱を開けて驚愕する…
-----------------
こんな感じ。
この作品は2008年のアメリカ作品で、ジャンルはサスペンスホラー?

はい、有名なシリーズ物ですね。
1-2-3と観てるんですが…
何故か4を観てませんw
リスト見たら4が抜けてるよ~
4飛ばして5に行くなんて…orz
観てる途中で気がついたわ。
おかげで若干つながらない所があるようなないような…
しかしジグソウが死ぬ所観たような記憶もあるんだよなぁ…
もしかしてレビュー抜け?うーん…

気を取り直して作品について書こう。
まずは…
パワーダウンしてるよね?ね?
ジグソウには協力者が二人いたっていう内容で、各作品での共犯者の行動を
ストラムが解き明かしていくって感じ。
で、その合間合間にその協力者が更なるゲームを展開しているのを追っていく内容。
でもね~なんかぶつ切りでつないでるもんだから、中途半端なんだよね。
一つの物語をじっくりと90分見せる訳じゃないから、どうしても作りが浅い。
これはよろしくないよな。
元妻のジルに渡された木箱は次回作6につながるアイテムなんだろうから、
5は素直に協力者とストラムの知恵比べ的な内容にした方が、
SAWの世界が広がったんじゃなかろうか?
実に勿体無い…
なんかこのSAW5は6から始まる後半戦に対しての、これまでの補完的作品と言っていい。


じゃあ評価ね。
どっちつかずは底が浅い…に-2
補完で納得…に+1
作品としてのウリの部分が…に-1
☆☆☆★★★★★★★
トータル3点!


次回作にちと期待…


blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー301

ついに300の大台に乗りましたねぇ…
まあ、3年半で300本ですから1年で計算すると平均84本。
100本いってないんだねwww
アニメも入れたらもう少しいくんだろうけど…
頑張らなきゃいかんねw

じゃあ今日の1本いってみよう!
デイ・オブ・ザ・デッド
デイ・オブ・ザ・デッド
ストーリーは… ----------
軍の24時間演習という口実で町ごと隔離中のコロラド州レッドヴィル。
この町出身のサラ伍長(ミーナ・スヴァーリ)は新兵のバドと共にパトロールに向かう。
途中実家に寄った彼女は、高熱を出している母に治療を受けさせるために病院へと向かう。
すると病院内には母親と同じ症状の病人が溢れかえっていた…
医師のローガンは説明を求めるサラに正体不明のウィルスによる症状だと伝える。
やがて病状が進んだ人々が暴走し、周囲の人々を襲い始めた。
サラたちは病院から脱出するために動き出すが…
-----------------
こんな感じですね。
この作品は2008年のアメリカ作品で、ジャンルはアクションホラー?

ジョージ・A・ロメロの「死霊のえじき」のリメイク作品なんですが、
なんかサバイバルホラーになってます。
大幅な変更と、受け継いでいる部分が混在していて、そこそこ面白いです。
しかし、リメイクしすぎで別の作品だよな、コレ…
スピードアップして走り回るゾンビや、二階から華麗にダイブして着地するゾンビ。
さらに壁や天井を高速で移動するゾンビとかw
ゾンビにスピードがあったら強すぎるよな、まあ、弱点も強化されてるけどさ…

サラ役をミーナ・スヴァーリが演じていますが、これがなかなかいい感じでして。
この段階で+1って感じです。
そしてニック・キャノンの感情丸出しな兵士役が、またいい感じで雰囲気を
和らげていますが…
和らげすぎで軽くなっちゃってるような気もしないではありませんな。

ストーリーについてはまあこんなもんでしょ?
あってなきに等しいご都合もので十分ですしね。

リメイク物として期待せずに観れば、それなりのB級作品ではないでしょうか?

じゃあ評価です。
ミーナ・スヴァーリが頑張ってるね…に+1
ニック・キャノンやりすぎじゃねぇ?…に-1
スーパーアクションゾンビはなんか軽いよね…に-1
☆☆☆☆★★★★★★
トータル4点!


バブくさいのも出てるよw

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー300

さあ、今日も1本いっときましょう!

輪廻
輪廻
ストーリーは… ----------
昭和45年…
群馬のあるホテルで、幼い少年少女を含む11人もの人々が殺されるという、
凄惨な殺人事件が起こった…
犯人の動機は不明、しかも犯人も謎の死を遂げてしまう。
それから35年が過ぎ、この事件を題材にした映画の製作に入った映画監督の松村は
オーディションに訪れた渚を主演女優に抜擢するが…
-----------------
こんな感じ。
この作品は2005年の日本作品で、ジャンルはオカルトホラー。

題名の通り「輪廻」に主体を置いた作品です。
主演は優香ですね。
驚いた事に、実は優香さん演技力がなかなかありますねw
邦画とかドラマとか殆ど見ないんで知らなかったよ。
小栗旬がちゃっかりチョイ役でこっそりとあっさりと出てますw
一番ウケタ部分ですね。

作品としてはオカルトホラーというジャンルで見ると、まあ普通?
ただ、都合よく被害者全員が転生してるってのも、ご都合主義だわな。
手法がね…
もう2番、3番煎じもいい所なんで、しらけると言えばしらける。
さりげなく子供を使って恐怖を演出しようっていうんだろうけどさ…
もう見飽きてるでしょ、散々呪怨で見た訳だし…
新しいものを作り上げるのは大変だって事はわかるけど…

誰がどう転生してってのは別にどうでもいいけど、途中で分かっちゃうし
オチも「なんじゃい、そっちかい!」なオチだしプッて笑ってしまうんですがね…
この作品で一番怖いのは「怖がる優香」ですw
白熱の演技なだけに「ヒィィィ~」な優香の顔が一番怖いわw
まあ、そこを見て楽しみましょうwww

じゃあ評価を…
ご都合主義な転生…に-1
説明の無い分かりづらいバックボーン…に-1
あざとい子供の使い方はね…に-1
冒頭のザコキャラのおばけ表現はクソじゃ…に-1
優香コワっ!…に+1
☆☆★★★★★★★★
トータル2点!


仕込みを理解するために何回も観る気にはならんわ…


blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

あま食w

今日は46年振りとかの皆既日食でしたね。
仕事中でしたけどちょこっと見てみましたよ~
太陽が食われよりました…
それを見てるとなぜが甘食が食いたくなりました…
甘食
相変わらず突拍子もなく訳分からん物を連想する灰色の脳細胞ですねwww

しかし、普通に日食でよかったですねぇ…
ヘタをすると改造ベムスターのように、星を食ってるのが見えてたとかありそうで…
そんな事になったら、ゾフィーにM87光線でやっつけてもらわんとw

次は26年後ですか…
ワシ65歳やん…
そのときまで生きてるかなぁ…
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー299

いや~今日も大雨でしたねぇ…
仕事場の現場も土嚢を置いたりして大変でしたよ…
明日は流石に晴れるかな?

じゃあ今日の1本を…

クライシス
クライシス
ストーリーは… ----------
ロサンゼルスで爆破テロが連続して起こった…
使用されたのは有毒ウイルス入りの爆弾で、街には扉や窓を全て閉め切るように
ラジオから戒厳令が放送された。
郊外に住むブラッドの家にも死の灰が降り始め、急いで目張りをしおわった時、
中心部での爆発からなんとか逃げ出してきた妻が帰ってくる。
「中に入れて!」と泣き叫ぶ妻に対して、ブラッドは自分の感染を恐れて
扉を開けることが出来ないのだった…
-----------------
こんな感じです。
この作品は2006年のアメリカ作品で、ジャンルはパニック。

出だしからラスト直前まで、睡魔と闘いながら観てました。
動きが殆ど無いんで、もう変化に乏しいw
しかも途中で起こるあるきっかけを見て、「おいおい…」と思ってたら…
オチは案の定その通りでした…orz
もうね、がっかりですよ。
こんなオチは10人中半分は読めるんじゃない?
つまんないオチだ。

眠たくなるんで、お勧めしませんよ。
まあオチに何処で気付くか数人でクイズしながら観てはいかがでしょうかwww

じゃあ採点。
淡々と進む内容はつまらん…に-1
オチが途中で分かっちゃうのはね…に-1
滅茶苦茶眠くなるやんけ…に-1
☆☆★★★★★★★★
トータル2点!


もう寝よう…


blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー298

さて、「秘曲 笑傲江湖」も読破した事だし…
DVD観賞に戻りましょうかねw

今日は物凄い雨が、明け方から夕方辺りまで延々と降ってたんですが…
そのせいで今、滅茶苦茶暑い!
ベランダに雨が降り込むんで、大雨の中ジュンテンドーに行ってブルーシートとか買ってきて
ベランダに雨が振り込まないように設置したせいでもあるんですが…
まあ、この暑さを少しでも緩和するにはホラー映画って事で(前振りながっ!)

1408号室
1408号室
ストーリーは… ----------
娘を病気で亡くして心に痛手を負っているオカルト作家マイク・エンズリンの元に、
ある日一通の葉書が届く…
それは「ニューヨークのドルフィンホテルの1408号室に入ってはいけない」とだけ
書かれた差出人不明のハガキだった。
調査を始めたマイクは、この部屋の宿泊客が次々と自殺を遂げたことを知る。
ドルフィンホテルに行きホテルの支配人の警告を無視し、宿泊を決めたマイク。
しかし、次第に不可思議な現象が彼の目の前で起こり始める…
-----------------
こんな感じ。
この作品は2007年のアメリカ作品で、ジャンルはホラー…

スティーブン・キング原作のオカルト・ホラーです。
パート的には…
1.ドルフィンホテルに行くまでの過程
2.主人公を襲う超常現象
3.主人公の心情表現
4.その後
上記の4つのパートに分かれてますね。
1~2まではいい感じです。
3で訳分からん支離滅裂な感じになって
4でちと怖いオチなんですけど…
2の後半から3の終わりがね…
全てをブチ壊しにしてますw

ホテルの部屋な訳ですよ。
なんでザスーラみたいなハチャメチャファンタジートラップになっちゃうのか…
映像作品としての怖さで言うなら全く怖くありませんな。
スティーブン・キングのNo.1ヒットらしいこの作品。
レベル低くないですかい?
中盤以降笑いながら観てましたよ。
あ、ギャグ映画としてNo.1だったって事かw

まあラストのオチだけ怖いですね。

じゃあ評価を…
サミュエル・L・ジャクソン好きだからサービスw…に+1
途中経過が映画として全然怖く無いやんに-3
オチはありがちだけど怖いね…に+1
☆☆☆☆★★★★★★
トータル4点!


キング作品の映像化はあかんな…

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

面白いよね。

いや~
昨日はPC全然立ち上げなかったんで、ゴミメールが山のように来てました。
金曜日に連休は金使わんでのんびりすごそう…みたいな事を書いたんですが
何の事は無いw
本屋に行って5900円の出費ですよw
文庫小説7冊。
総ページ数約2900ページ。
日月神教にちなんで日、月で読破しました。
読んだ作品は…
秘曲笑傲江湖
やっぱり金庸の作品は面白いですねぇ…

   

  

読み応えは抜群ですね。
いい意味で読者の裏を書いてきます。
午前4時に1冊読み終えて、眠たいのに次の巻を少しでも読みたい!と思う…
読者にこういった感情を持たせるってのは、作家として素晴らしいと思いますね。
おかげで寝不足ですwww

先週は射雕英雄伝を全5巻を読破したんですけどね…
  
 
こっちもまた面白かった。
まだまだ金庸の小説は身読破作品が多いんで、楽しみであります。
しかし、買うたびに財布がドカンドカンと軽くなっていくのは何とかならんかねwww
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー297

3連休の初日はいかがお過ごしでしょうか…
ワシはとりあえず読書とDVD観賞で終わりましたw
とりあえずはレビューが先ですね。

ハロウィン
ハロウィン-ロブ・ゾンビ-
ストーリーは… ----------
友達もなく、家庭でも母親以外から愛されず、孤独に苦しみ続けた少年マイケルは
ハロウィンの夜、いつも持っているピエロのマスクを被って、仕事に出ていた母親と
赤ん坊の妹だけを残し、母親の恋人、姉、姉のボーイフレンドを惨殺してしまう。
帰宅した母親と共に警察に保護されたマイケルは厳重な警備下におかれた
精神病院に収容され、小児行動学者ルーミス医師の治療を受ける事になる…
そして17年後のハロウィンが近づいたある日、成長したマイケルが移送される寸前に
精神病院を脱出する…
-----------------
こんな感じ。
この作品は2007年のアメリカ作品で、ジャンルはホラー

監督がロブ・ゾンビですね。
元になった映画は1978年のハロウィン。
良い所をピックアップして現代アレンジを行ってる、いわゆるリメイク作品なんですが…
一言で言えば「なかなかやるな!ロブ・ゾンビ!」ってところですかね。
前半のマイケルの幼少時代のシーンは現代の社会を反映させてあり、
カメラワークとかもいいんですけどね…
マイケルが大人になった途端に、勢いだけになりますw
まあ、怖さ的な部分は置いておいて…
唯一の肉親である妹を探す理由とかが一切語られないまま話は進むわ、
精神病院脱出時に沢山殺した殺人鬼なのに、警察全然動かないのはおかしいとか、
やたらエロシーンがあるのはあまりいただけないとかね…
前半が良かっただけに、ちょっと残念ですねぇ…
スプラッターな部分は押さえて、要所要所で効果的に押さえてあるんで、
これくらいなら血が苦手な人でもとりあえず観れるかも…

しかし旧作が無差別による怖さだったのに対して、この作品は目的を持って行動している。
この部分が出来はいいのに評価を落とす部分になってしまってますね。
答えが出てればまた変わったんでしょうけど…

じゃあ評価です。
幼少期シーンは何故そうなっていったかが分かっていい…に+1
理不尽さがなくなり普通の殺人鬼モノになってしまったね…に-1
☆☆☆☆☆★★★★★
トータル5点!


愛はあるよな、うん…


blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー296

今日はよく降りましたねぇ…
まあ、今週末は3連休ですけど、外に出る予定も無いんでいいんですけどねw
DVD三昧か、読書三昧か?
やれやれ…寂しい事ですwww

じゃあ今日の1本は…

[●REC]
●REC
ストーリーは… ----------
TV局レポーターのアンヘラは消防士への密着取材中、通報によりあるアパートを訪れた。
老婆が暴れているらしく、消防士や警官らが取り押さえようとするが、
老婆は逆に警官に噛み付いてしまう…
なんとか襲われた警官を助け出し、病院へ運ぼうとアパートの外に出ようとするが、
出入り口はなぜか警察によって封鎖されていた。
突然の事に困惑する住民達だったが、とりあえず検疫局の人間が来るまで待つことにする… 
レポーターとしてアンヘラたちが回し続けるカメラには一体何が録画されていくのか、
この時点では誰も分からなかった…
-----------------
こんな感じ。
この作品は2007年のスペイン映画で、ジャンルはパニックホラー?

個人的感想を言えば、冒頭40分過ぎまで眠たいの一言w
客観的に言えば導入は上手く作ってあります。
ドキュメンタリー風に作っていくことで、リアルチックな作りになってますね。
ただね、まわせまわせってバカの一つ覚えみたいに繰り返すのはつまんないね。
(まあ、まわさないと画面が真っ暗になっちゃう訳だけどねwww)
しかしねぇ…
カメラのブレはもう少し何とかならんかったんかね?
仮にもTV局のカメラマンという役割なんだからもっとちゃんと撮って欲しいよね。

舞台がアパートだけなんで、閉鎖空間でのパニックシーンとしては良くできてると思う。
ゾンビもいい感じだしね。
話の根本は中途半端な説明で完結してないし…
オチは古典的オチで「やっぱりね…」ってパターンなんでがっかりでしたがw

まあ、B級としてはそこそこの作品だと思いますね。

じゃ、評価ね
アンヘラうるさすぎ…に-1
カメラブレすぎ…に-1
閉鎖空間としてのアパートの使い方はいいね…に+1
☆☆☆☆★★★★★★
トータル4点!


ゾンビ頑張ってるよ…

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー295

う~っし!3本目じゃ!

P2
P2
ストーリーは… ----------
クリスマスイブのNY…
残業を終えたアンジェラはホームパーティへ向かうために車に乗り込むが、
何故かエンジンがかからない…
駐車場の警備員トムに車をみてもらうが、やはりエンジンはかからない。
仕方なくタクシーを呼び1Fで待つが、施錠されていてビルから出ることが出来ない…
それを知り途方に暮れていたアンジェラは、トムに鍵を開けてもらおうと、
再び地下パーキングへ向かうが警備室にトムはいなかった。
開いている非常口を探してパーキングを歩くアンジェラだったが、
ついにパーキングの伝奇も落ちていく…
直後、アンジェラは薬で何者かに眠らされてしまう。
気が付くと、そこには足に手錠をはめられた自分と、目の前でサンタ姿で微笑むトムがいた…
-----------------
こんな感じですね。
この作品は2007年のアメリカ作品で、ジャンルはサイコサスペンス?

一応R-18指定になってます。
メインヒロインのアンジェラ役にはレイチェル・ニコルズ。
この人可愛い上にボン!ですからwww
しかも作中では薄い白のドレスで逃げまくります。
セクシーダイナマイトですよ。
で、トム役にウェス・ベントリー。
いい感じに変態ですw

作品としては良く作ってると思いますね。
前半に衝撃的なシーンを入れることで、トムの異常さと怖さを上手く観客に刷り込んでいます。
それが後を引くもんだから、中盤から後半まで殆どゴア的なシーンはないんですが
なんか何するかわかんない怖さが感じられます。
ただね、犯行に至った動機はちょっとね…
そこまでするかい?っていう程度の動機なもんでwww
ゆとり世代の若者か?

後は音の使い方もいいですね。
要所要所で大きな音を入れて上手く効果を出しています。
ドキッとする感じはまさにサスペンス!

サスペンス好きなら観てもOKかと…
最初のゴアさえクリアできればね…

じゃあ評価です。
レイチェル・ニコルズいいわ~…に+1
ウェス・ベントリー変態だ~…に+1
細かい所がよく作られてるね…に+1
動機はちょっと弱いな…に-1
☆☆☆☆☆☆☆★★★
トータル7点!


久々にアタリw
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー294

引き続き2本目…
ここの所DVDの連続ですねw
ちょっと幸せwww

サンダーアーム 龍兄虎弟
サンダーアーム 龍兄虎弟
ストーリーは… ----------
数千年前、世界中に散逸した5種の正義の神の武器を集めて破壊する事で、
再び悪がはびこり、それによって世界を支配しようと企む邪教集団…
彼らにとって冒険家「アジアの鷹」ことジャッキーは邪魔な存在だった。
2つの武器を既に持っている邪教集団は残りの3つを手に入れるために、
ジャッキーの親友アランの妻ローラを誘拐し、ジャッキーに残りの3つを
持ってくるように脅迫するのだった…
-----------------
こんな感じ。
この作品は1986年の香港映画で、ジャンルはアクションアドベンチャー。

なあ、何と言うかね…
佳作?
ストーリーとかはあたりさわりのないありがちなもの。
この作品の撮影中に、ジャッキーは頭蓋骨骨折しちゃったんだよね…
そのために冒頭シーンのショートカットからいきなりロングになっちゃう。
若い頃の作品だから無茶無謀がバンバンだったんだよねぇ…
なんせ当事は死亡説まで流れたからね…
相方がアラン・タムなんですがね…
足引っ張りまくりでどうしようもないよな。
見せ場がある訳でもなし…
方向性がいまいち明確ではない作品で、アクションシーンはいいだけに残念…
まあ、そこそこ面白いですけどね。

じゃ、評価ね。
ジャッキー死ななくて良かった…に+1
ストーリー過程を端折りすぎでつまらん…に-1
アクションはいいのにシリアス&コメディか中途半端…に-1
☆☆☆☆★★★★★★
トータル4点!


若いなぁ…ジャッキー…

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー293

降ったり止んだり忙しいのぅ…
どっちかにせぇやほんまw

サイクロンZ
サイクロンZ
ストーリーは… ----------
弁護士ジャッキーは養魚場の水質汚染の訴訟で、被告側の工場の弁護を担当する事になる。
問題を手早く解決しようと、養魚場を丸ごと買収しようと考えたジャッキーは、
探偵のトンやブローカーのウォンと組んで、原告側の責任者を懐柔しようと画策するが、
ジャッキーもウォンもお互いに懐柔するべきターゲットに惚れてしまうのだった…
-----------------
こんな感じよね。
この作品は1988年の香港映画で、ジャンルはコメディアクション。

懐かしいねぇ…
ジャッキーとサモハンとユンピョウの3人がタッグを組んだ最後の作品ですね。
敵役に元華(ユン・ワー)とベニー・ユキーデ。
元華(ユン・ワー)のアクロバティックな動きは流石ですねぇ
3人と同じ中国戯劇学院出身だけの事はありますね、オールマイティな才能の持ち主です。
ちなみにこの人は…
霊幻道士のキョンシーやってたって知ってた?
ベニー・ユキーデは知っての通りスパルタンXでもジャッキーと死闘を繰りひろげてます。
マーシャルアーツ系の動きがやはり素晴らしい…

ドタバタシーンも面白いんですけどね…
やはりサモハンのアクションと、ジャッキーのアクションに目が行ってしまう作品です。
ユンピョウはこの作品だと微妙なんですよねぇ…
一番の見せ場になるはずの工場でのアクションシーンでユキーデの蹴り一発でやられちゃう…
もうちょっと見せ場を作ってあげればいいのにねぇw
まあ、観て損は無い作品の一つですね。

では評価ですが…
サモハンアクションいいわぁ…に+1
ユン・ワーのアクロバティックな動きいいねぇ…に+1
ジャッキーアクションやっぱりいいよねぇ…に+1
ユンピョウ見せ場がないじゃん!に…-1
☆☆☆☆☆☆☆★★★
トータル7点!


3人組…もう無理だろうなぁ…

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー292

引き続き本日2本目です。
たまにはこんなのもいいんじゃないかい?

ベクシル 2077 日本鎖国
ベクシル 2077 日本鎖国
ストーリーは… ----------
21世紀初頭…
人類に延命効果をもたらしたバイオ・テクノロジーとロボット産業が
急速に発展を遂げたことにより、日本は市場を独占し世界を大きくリードした…
しかし様々な危険性が指摘されるようになると、国連はこれらの技術を
厳格に規制する事にし、様々な制約をかすことにする。
それに反対していた日本は2067年にハイテク技術を駆使した
「完全なる鎖国」をスタートさせる…
10年後、米国特殊部隊SWORDに所属するベクシル達は、ある事件をきっかけに
日本への潜入作戦を実行するが…
-----------------
こんな感じ。
この作品は2007年の日本作品で、ジャンルはSF

この作品は全編3Dで作られてますね。
キャラはいわゆるセルシェーディング系。
映像は綺麗ですね、うん…
着眼点も面白いと思いますよ…
ただね、残念な事に薄っぺらいです。
人間味が無いというかね(まあ、人間味が無いのはある意味で正解かもしれんが)
キャラの造型が薄いんだよねぇ…
表情の殆ど変わらない登場人物達、心情表現や動作の作り物臭さ…
これらをクリアしない限り、ゲームのムービーパートと変わらんね。
特にこういったシリアス路線はそうじゃないか?

無理して全部3Dでやって「すごいでしょ!」を目指すよりも、適材適所で作った方がいい。
その方が違和感を気にせずに観れるってもんですよ。
まあ、そこが難しいんですけどね…
スムーズなスピードアクションはセルだと大変だけど3Dならセルより簡単。
表情や動作は3Dだとまだ自然に動かすのは無理。
ここいら辺のすり合わせが課題になってくるんでしょうね。

まあ、割り切って3D技術の進歩確認のための作品と言う事でwww

じゃあ評価ですが…
CGは綺麗ですなぁ…に+1
人間を3Dで作るのはいいが、表情や動作は課題山積みやね…に-1
題材は面白いんだけどね希望なさすぎ…に-2
☆☆☆★★★★★★★
トータル3点!


ま、FFよりはいいんじゃないw
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー291

いや~
明日から雨ということなんですが…
仕事中と夜間であれば降ってよしw
通勤時は降らんといてぇ~

雨予報って事で、雨から始まる作品は…
ロード・キラー マッドチェイス
ロード・キラー マッドチェイス
ストーリーは… ----------
メリッサは婚約者のボビーと妹のケイラ、そして妹がネットで知り合った男ニックと
4人で車に乗り、ラスベガス旅行へと出掛ける。
ところがその道中、砂漠のど真ん中で車がエンストを起こしてしまう。
仕方なく歩き出した4人は一軒家を発見し、連絡先を残してガレージにあった車を借りる事に…
すると、立ち寄った食堂でトイレに立ったボビーが姿を消し、メリッサに電話が掛かってくる。
それは車の持ち主からだったが、彼は車と引き替えにボビーを引き渡すと言い放つ。
その男は、トラックを駆る殺人鬼ラスティ・ネイルだった…
-----------------
こんな感じ。
この作品は2008年のアメリカ作品で、ジャンルはサスペンス。

前作ロードキラーの続編ですが…
どうなんでしょうかね?
そんなに面白いとは思えんw
ありふれた内容で、ありふれたオチで…
観ててどうなるのかが分かって、その通りに進行していく。
逆にある程度安心して観れるB級なのかもしれませんがね。
観てて「お~!」とか「うわ~」とかは一切無いんで欠伸しながらの
観賞になっちゃうのは残念ですが…

次に作られるであろう3作目も同じような内容なんだろうなぁ…

評価ですが…
ふつーの作りやん…に-1
先の読める展開…に-1
不死身のラスティには飽きた…に-1
☆☆★★★★★★★★
トータル2点!


あたりさわりのないサスペンスって…おもろないw

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー290

クーラーが欲しい…
冷風扇訳にたたねぇわ~

汗を流しながら暑苦しくDVDを観てます。
今日の1本目は…
ポリス・ストーリー 香港国際警察 デジタル・リマスター版
ポリス・ストーリー 香港国際警察
ストーリーは… ----------
香港警察の会議室で、香港最大の麻薬組織を摘発する為の計画が説明されていた。
ターゲットは、麻薬組織のボス、チュウ・タオ…
数日後、チェン刑事(ジャッキー・チェン)は山の斜面に建てられたスラムで張り込みをし、
警察に気付いたチュウの秘書サリナを逮捕する。
しかしその隙にチュウ達に逃げられてしまう…
スラムに車で突っ込んでいき、通りかかった路線バスをバスジャックして逃げるチュウ達を
追いかけ、何とかチュウも逮捕することに成功するが…
-----------------
こんな感じ。
この作品は1985年の香港作品で、ジャンルはアクション。

まあ、映画好きな人なら1回は観た事ある作品でしょう。
だからああだこうだ言いません。
面白いんだもんwww
今回デジタルリマスター版で観たんですが…
やっぱいいわ~
ポリスストーリーのシリーズでは一番バランス取れてると思うんだよね。
アクション、コメディ、シリアスのバランスが見事に融合してると思うんだけど…

何回観てもいいもんはいいよね。
書く事無いんで評価ですw
スタントなしは流石だ…に+2
バランスのよさは1,2を争うね…に+1
☆☆☆☆☆☆☆☆★★
トータル8点!


何回観た事か…w

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー289

ぱんつ一丁で汗だくw
いや、マジで暑いっすよ…
水分取りすぎで水太りになりそうです…

運動しなきゃいけないね…
そんな運動不足な夜には、動きまくるアクション映画はいかがでしょうか?

ファイティング・マスター
ファイティング・マスター
ストーリーは… ----------
中国が日本軍に支配されていた1937年…
中国戯劇団もまた、日本軍の圧力の下で上演項目に苦しんでいた。
しかし規制を無視して上演しようとしたため、日本兵に上演寸前に踏み込まれてしまう。
踏み込んできた日本兵達を殺してしまったため、団員は指名手配されてしまうことに…
-----------------
こんな感じ。
この作品は1971年の香港作品で、ジャンルはカンフーアクション。

ストーリーを見て、あれ?って思った人…
そうです、この作品はファイティングモンキー・昇龍拳ですw

俗に言うジャッキー20分以上画面に写ってる記念作品w
勿論ジャッキー主役じゃないぜ!
しかも一重時代なんだぜ!
なのにタイトルシーンでは酔拳の時のジャッキの絵がドーンと入ってて、
きっちりと主演:成龍になってるんだぜ!
まあね、酔拳が売れたんで、便乗して過去の作品ももう一度っていうパターンです。

内容はなんとも暗いお話で…
観ててゲッソリしてくるくらいネガティブ内容。
ラストのアクションシーンもだらだらと長い長いw
この作品の価値は上に書いたとおりジャッキーが画面に出てる長さだけです。
ファンなら観とけ、ファンじゃないなら観る必要性はないわな。
ま、そんなところですwww

じゃ、評価ね。
ストーリーが暗すぎ…に-1
武術指導は袁祥仁なのにメリハリが無いのは…に-1
主役に王清はないじゃろ~に-1
主役以外全員殺しちゃうのはいかがなものか…に-1
☆★★★★★★★★★
トータル1点!


パケに騙される人いるんだろうなぁ…

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー288

ふぃ~…
夜になっても蒸し暑いねぇ…
お犬様は氷をぼりぼり食ってますよw
体温調節大変なんだろうなぁ…
ひんやりジェルシートでも買ってあげようかしら。
あ~、でも30分程度しかひんやりしないんじゃあ可哀想だよねぇ…
いいアイテム探してみるかな。

では、本日2本目のレビューです。

アナコンダ3
アナコンダ3
ストーリーは… ----------
密林の中にある製薬会社の秘密ラボで、ある薬の精製実験が繰り返されていた。
優秀な女性科学者のアマンダはオスメス2匹の巨大蛇を使ってその実験を行っていた。
しかしラボを訪れた投資家が不注意から光を嫌う蛇にライトを当てて凶暴化させてしまう。
そのため蛇は檻を突き破って逃走…
更にメスは産卵の準備で凶暴化し、餌となる人間が多数いる街を目指して進んでいく。
2匹を捕獲しようと、アマンダは蛇ハンター達と共に追跡を開始するが…
-----------------
こんな感じ。

この作品は2008年のアメリカ作品で、ジャンルはモンスターパニック。

ワシは数年前に1作目を観てるんですけどね。
1作目の方が良い出来だと思いますねぇ…
なんか緊張感があったもんな、CGはまあ良くも悪くも当時の出来だからw
この3作品目はなんか普通の研究素材が暴走脱走追跡爆破っていう…
ありがちな作りです。
2作目を観ていないんで、つながりは分かんないけど…
見事なくらいにB級下段作品になってるwww
しかもCGレベルがガタ落ちしてるのが泣ける…

ちなみにマイケルが出てます。
…マイケルと言ってもナイトライダーのマイケルね。
そう、デビッド・ハッセルホフですよ。
歳とったなぁ…
トレードマークの胸毛も薄くなっちゃって…
しかもワルですよ。
ナイト財団首になったかwww

オチも「また続編ありますよ~」的なオチで、ヤバそうです。

じゃ評価ね。
CG合成、ブルーバック合成共に酷すぎ…に-2
緊迫感の無い作りはあかんやろ…に-1
シリーズとしてこれにタイトルを継承させるなよ…に-1
☆★★★★★★★★★
トータル1点!


1は良かったのになぁ…orz
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー287

いや~
いきなり暑くなりましたねぇ…
家の外じゃあ蝉が鳴いておりますですよ。
しかもツクツクボウシですよ、夏終わり?早っ!!!

暑いんで今日は昼からお犬様を洗濯してさしあげて、その後はDVDですw

The Sick House
The Sick House
ストーリーは… ----------
野心的な若い考古学者のアンナ(ジーナ・フィリップス)は、
多数の幼児が犠牲になった中世の疫病「ペスト」に関する秘密が、
今は閉鎖された古い病院の地下にあることを突き止める。
しかし、本格的な調査を行おうと、取りまとめ訳の教授の下へ
新たな資料を持って行くと、病院でペスト菌が発見されたという理由で、
突然解体されることになったと伝えられる…
なんとしても現場を調べたいアンナは、解体前夜に病棟へ忍び込むのだが…
-----------------
こんな感じ。
この作品は2007年のイギリス作品で、ジャンルはホラー。

閉じ込められて、そこから脱出するパターンの作品ですね。
運悪く通りかかった窃盗犯のチンピラ4人と脱出するためにうろうろする…
飽きたよね、このパターンw
しかも画面暗くて何がどうなってるのかわかんないシーンも多くて
「怖い…」とか「さぶいぼが…」とか「変な汗が…」ってのが全く無いw
ワシ眠くなったんで、ジョイパッドの分解掃除しながら観ちゃったよ…
過去の事件設定を活かしきれていないのと、画面を暗くして暗闇から出てくる人物の
怖さ的な物を表現しきれていない…
おかげでぼんやりとした「何かわからんけど、そうなん?」的な物しか伝わってこない…
オチも途中の狐か犬の置物が動いていない所が数回出てくれば先読みは可能だけど、
更にその先の脱出後がまた訳わかんねぇ…
なんなのさ、この作品w

じゃあ評価ね。
設定を活かせよ…に-1
画面暗すぎ…に-1
ラストの意味が全く分からんわ…に-2
☆★★★★★★★★★
トータル1点!


暇つぶしを用意して観ようねw

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!

FC2Ad

ネット通販

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。