KKMD
ついに45になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

更に詳しいワシのプロフは下記を参照の事。
KKMD詳細プロフィール

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

夏休み最後の日

今日は夏休み最後の日でしたね。
日曜日という事もあって、最後の行楽としゃれ込んだ人も多いのでは?
広島はワシの予想通り、昨日曇りのち少々雨で、今日は朝からいい天気でした。

で、数日前にKisgold氏を甘い甘言で篭絡し、今日は広島市内へGO!
広島は福屋で催されているある催しに行ってきました。
その催しとは…

赤毛のアン展チケット

はい、赤毛のアン展です。
最後の休日と言う事で、多いかな?と思っていたんですけどね…
案の定多かったよw
まあ、身動きできないような多さじゃなかったけどね…
ちらしもUPしとこうかね。
赤毛のアン展-チラシ
基本的には…
・モンゴメリの紹介ブース
・翻訳家村岡花子の紹介ブース
・PEIの生活関連の紹介ブース
・アニメ版赤毛のアンコーナー
・ミュージカル赤毛のアン紹介ブース
・PEIの四季コーナー
こんな感じでコースが作られてました。
直筆原稿といったものも展示されてたんですけどね…
残念な事にアルファベットの判読ができねぇ…orz
よくあれで単語がわかるなと…
流石は英語圏同士だわw

かつて知人がPEIに旅行に行った折に、大量に写真をお願いしていたんで
今回展示されていた物も数点入っていたりしてたんで、
新たな発見は少なかったですけど…
実物を見るというのは詳細が分かるという点では大きいですね。
なかなかに堪能させてもらいました。
行ってよかったな、うん。

そして出口から出ると、そこは物販コーナーになっている訳ですよ。
いろんな物が販売されています。
珍しい物ではメープルコーヒーとか限定版メープルキャンデーとか…
どれもこれも凶悪なほどの値段が付けられておりましたw
赤毛のアン展-ノート630円
たとえばこれ、A5版のリングノートですけど…
普通に買うと、どう転んでも200円位で買えます。
しかし!この物販コーナーでは1冊税込み630円ですw
夏休みに塾に頑張って来た子供にあげるために4冊購入しましたよ。
購入しましたとも!
ノート4冊で2520円…とほほ…
そしてこれ
赤毛のアン展 一筆箋368円
俗に言う一筆箋というものですが…
1冊税込み368円です…
どんだけ高い値段つけてるんでしょうねぇ…
それでも購入してしまうのがファン心理って事なんでしょうか?
勿論メープルシロップやメープルクッキーといった物もありましたけどね。
缶コーヒー程度の内容量のサイズの物が1600円オーバーで売られていました。
ワシは上記で書いた知人に、お土産で同程度のメープルシロップも頂きましたが…
半額程度の値段だったと聞いておりますですw
どんだけボッてるんだよ~
瓶の装丁が800円以上するんじゃねぇの?
モンゴメリが生きてて値段設定したスタッフを見たら、
アンがギルバートにしたように黒板で頭殴りつけるんじゃない?
現地のインターネットショップで買った方がいいような気がするわ…
最後の最後でちょっといや~んな気分になった、八月最後の日曜日でしたw

PS:車出してくれたkisgold氏ありがとね。
   軽トラで行ってたら、お互い干物になってた事でしょうw
   感謝感激雨霰でございます。
スポンサーサイト

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

うは~

昨日は帰ってきてPC立ち上げて、メールチェックした段階で
椅子にまっすぐ座っていられないくらいに眠たかったw

おかげでベッドに潜り込んだのは19:30ですよ。
一度目が覚めたのが0:20…
そのまま朝まで爆睡でしたw
ここの所睡眠時間短かったからなぁ…
まあ、寝すぎのお陰で今日も眠いっすけどね。
なんか頭がポヤ~ンとしてます。
アクビもバンバン出てるしw
目を瞑ったらそのまま引きずり込まれそうな感じ。

ああ、眠い…
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

よかった…

マッハ1あった…
場所移動して見難いところに移動されてただけだった…
ああ、良かった…
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

ショック~ショーック!

以前にも書きましたが…
通り道にコルベットとマッハ1が展示されていたんですよ。
毎日その前を通りながら、涎をタリ~ンと垂らしつつ見て(バカですなw)
仕事に行ったり帰ったり…

しかし今日前を通りながら見てみると…
消えてる!
そんなばかな~!!!
ショックすぎて明日から仕事行きたくないや…w
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
つまらん仕事へ向かう唯一の楽しみだったのに…orz
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー221

肌寒い感じでレビューに行きましょうかね…

神の左手悪魔の右手
神の左手悪魔の右手
ストーリーは… ----------
小学生のソウには、人間の悪意を夢で予知する不思議な力があった。
自分の死を予知する夢を見たというソウの話に、姉のイズミは自分が助けるからと約束する…
ソウの夢には、足の悪い寝たきりの娘に自作の絵本を読み聞かせる父親が現れるが、
その男の優しげに語りかける表情とは裏腹に、絵本は少女たちが次々に惨殺されていく
恐ろしい内容ばかりの「黒い絵本」だった。
やがて悪夢は現実となり、夢を見るたびソウの身体に異変がおきていく…
-----------------
殆どストーリー解説のままですw
この作品は2006年の日本作品で、ジャンルはホラーのはずw

原作は楳図かずおの「神の左手悪魔の右手」。
ワシも原作ちょろっとしか見てないんで、何とも言えないんですけどね…
映画化したのはいいけど、楳図テイスト活きてるか?この作品???
監督は平成ガメラの金子修介なんだけど…

まず、ホラー作品としてのビジュアル面が0点です。
なんだこの余りにも酷いスプラッタシーンの造型は…
なんかさ、ギャグ映画みたいな作りですw

メインの二人(ソウとイヅミ)とベテラン俳優はまだいいんですけどね、
脇役の余りにも酷い演技はどうしたもんか…
途中で出てくる女二人(ケーキ食いまくる所の二人ね)なんかはダイコンもいいとこです。
登場からセリフにアクションに死ぬとこまで全部ダメw
何なんだこれは~!って怒りを通り越して失笑するしかない。

結局の所いいとこなしの超駄作と成り果てています…
しかし、原作者である楳図かずおがチョイ役で出てるって事は
このクソクオリティに納得してるって事なのかねぇ…
邦画ホラーって結局こんな物なんだよな~って感じで、
邦画ホラー離れを加速させてしまうタイプの作品です。

ではしたくないけど評価を…
最悪の出来に-4
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
トータル1点

新品も中古も買う必要なし!
こんなもんに金出すなら原作を探して読もうwww

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー220

ういっす。
じゃあ、レビューにいくとするかw

沈黙の傭兵
沈黙の傭兵
ストーリーは… ----------
腕利きの傭兵ジョン・シーガー(スティーヴン・セガール)は独裁政権を倒す目的で
アフリカの小国で戦友と共に極秘任務に当たっていた。
しかし銃撃戦の最中にCIAのドレシャムが仕掛けた罠だと気づくが、戦友を失ってしまう。
帰国後、友の復讐と遺された家族を守り抜くと誓ったシーガーだったが、
戦友の家族を人質に取られ、強制的に新たなミッションが下される。
それは脱獄不可能といわれる南アフリカの最新鋭刑務所から、
有名な兵器商人の息子を奪還せよというものだった…
-----------------
こんな感じですかね?
この作品は2005年のアメリカ作品で、ジャンルはアクション。

個人的に好きなスティーヴン・セガールの主演作品です。
俗に言う「沈黙シリーズ」なんですけどね…
歳とったなぁ…セガール…
胴回りが凄い事になっちゃってるんでないかい?

まあ、相変わらずのドカドカボコボコズガガンな作品ですw
安心して観れる作品の一つではあるんですけどね…
代わり映えのない内容なんで、若干飽き気味です。
セガールのアホみたいな強さも健在だし、出だしの銃撃戦も派手だし、
アクションも頑張ってるし、展開の仕方もスマートです。
その分先の展開もキッチリと読めてしまう分が毎回同じシリーズモノの弱点ですね…
まあ、何も考えずに観る分には問題ないと思いますな。

さて、評価ですが…
セガール体型やばくね?に-1
いっつも同じ展開よのう…に-1
出だしの銃撃戦に+1
★★★★☆☆☆☆☆☆
トータル4点

新品も安っ!
個人的には刑事ニコの復活希望w

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

不定期だな…

どうもここの所というか、仕事に入ってから更新が不定期です。
残業した日は更新してないのが現状ですねぇ…
いかんなぁw

帰ってメールチェックしてNEWSチェックしたら、
あっという間に1時間なんて経っちゃうwww
時間の使い方が下手になったって事なのかもしれないね。
以前は仕事部屋にもTVを置いてて、常にNEWSやビデオといった物が
チェックできるようにしてたんですけど、今はTVどかしちゃったからなぁ…
2つの事を同時に出来なくなってますね。
デュアルモニターにすれば解消できるんだけど、モニター設置スペースがないからなw
そのうち金が入ったら17インチくらいの液晶モニターでも買うか?

そういえば先日、仕事の途中の休憩時間にコーヒーでも飲もうかなと、
自販機に小銭を入れてクリーム増量ボタンを押して取り出すと…
クリーム白湯が出てきましたw
一瞬なんじゃこりゃ?と思ったんですが、次の瞬間「ネタだ!」と…
日頃ネタに困っているからこういった小さい事でもネタとして使えるかなと
考えてしまう自分がちょっと悲しいwww
今の仕事内容はネタにする気にならないしねぇ…
ネタの確保は以前の方が多かったように思う。
あちらを立てればこちらが立たずって感じですね。

とりあえず今日はDVD1枚位は観よう…
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

活字

眩しいぜ~w
ここの所晩も涼しくなってきてますね~
寒いくらいの日もあるもんね。
今週は夜勤なんで、夜中に外に出ると少々寒いっす。

休憩時間に読むものがないと寂しいんで「SAPIO」とか「NEWSWEEK」とかを買って
貪り読んでる訳ですが…
先日某本屋に乗り込んで、それらの雑誌を手にとった後、久しぶりに小説を物色していると
目に飛び込んできたのが…
「徳間文庫 金庸シリーズフェア」の文字!
「おおぅ!!」と覗いてみると、あるわあるわw
過去にこのブログでも金庸の本を取り上げましたが、どかんと積まれている訳ですよ。
・書剣恩仇録
・碧血剣
・侠客行
・射英雄伝
・神剣侠
・連城訣
・秘曲笑傲江湖
いやもうね、涎デロデロ状態ですよw
書剣恩仇録、碧血剣、侠客行の三作品は既に持っているんですけどね、
射英雄伝、神剣侠、連城訣、秘曲笑傲江湖の四作品は持ってなかったのよ。
で、この時点で買える作品は上下巻の「連城訣」しかなかったのよw
何と言っても2冊だしね。
とりあえず値段も見ずにレジにGO!ですよ。
で、レジで目玉が飛び出る訳ですw
文庫小説1冊が税込み800円ですよ。
上下巻の2冊で1600円です…
文庫高いなぁ…
かつての新書と同じくらいの値段だもん。
危なかったわ~「秘曲笑傲江湖」なんて全7巻ですよ。
基本的に完結物は束で一気買いがモットーですから、
5600円とか言われて泣く泣く戻しに行く羽目になる所ですw
本当の所は全作品ハードカバーで揃えたいんですけどねwww
目下の所、激貧乏なんで…

金庸に関しては、いつもの通り金庸Wikiをどうぞ。
作品に関してもリンクがありますんで是非w

香港とかのカンフー映画が好きな人であれば、確実にファンになると思うし…
結局「連城訣」も2日で読んじゃったよ…
やっぱり面白いわ~たまんねぇw
残りの三作品も読みてぇ~
金庸-連城訣
古本で買えば半額以下で買えるんだけど…
本で欲しい物は新品で買いたいんだよなぁ…


blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー219

ついでにこいつもレビューしとこう。
何も考えずに娯楽として楽しめる作品はいいですね~

ダイ・ハード4.0
ダイハード4.0
ストーリーは… ----------
独立記念日の前夜…
ワシントンDCのFBI本部に設置されたサイバー犯罪部に異変が起こった。
交通、通信、原子力、水道などのあらゆる全米のインフラを監視するシステムに
何者かがハッキングを仕掛けてきたのだった。
その頃、ニューヨーク市警統合テロ対策班のジョン・マクレーン警部補は、
しばらく連絡を取っていない別れた妻との娘ルーシーに会うために、
管轄外であるニュージャージー州の大学に立ち寄っていた…
-----------------
と、まあこんな感じでスタートです。
2007年のアメリカ作品で、ジャンルはアクション。

いわずと知れたダイハードシリーズの4作目ですね。
1作目がもう20年も前ですからね~
ルーシーマクレーンも大学生になっちゃってますw
このシリーズは、何も考えずにウハハッと観れるのがいいですね。
ブルース・ウィリスのオヤジパワー炸裂でw
爆発やら何やらのこれでもかCGはちょっと興ざめですけど…
テンポの良さやかけあいのタイミングといった娯楽部分は流石です。
今回は銃撃戦よりも頭脳戦の方が比重が大きいですね。
まあ、サイバーテロが題材だから、そこら辺はしょうがないかな?
カンフー・ニンジャ・マイ役のマギー・Qも別嬪さんですしねぇw
なんかやっと観れたって感じですwww

さて、評価ですが…
頑張るオヤジに+1
安心して観れる内容に+2
マギー・Qに+1
大げさなCGに-1
★★★★★★★★☆☆
トータル8点


この値段なら迷わず買いですな。
しかしトリロジーBOXが出てるからそっちの方がいかな…

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー218

日も変わって本日1本目w

エド・ゲイン
エド・ゲイン
ストーリーは… ----------
1957年のウィスコンシン州プレーンフィールドの街外れ…
保安官助手のボビーは夜のパトロール中に郡道の途中で
大量の血痕と弾痕の残された無人の車を発見する。
警察は殺人事件の可能性を考えて調査を開始するが、
行方不明者は次々に増えていき、遂にはボビーの母親や
恋人までが行方不明となってしまう。
やがてガススタンドをやっている住民が、町外れの農場で暮らす
エド・ゲインが運転する車のトランクから
女性の足が見えていたという情報が寄せられる…
-----------------
こんな感じ。
この作品は2007年のアメリカ作品で、ジャンルはサスペンス&サイコかな?

エド・ゲインってのはアメリカ合衆国の犯罪史を代表する猟奇殺人事件の犯罪者。
その犯罪者の実話を元に作られたサスペンスホラー。

でもね。内面を掘り下げている訳でもなく、スプラッタをメインにしている訳でもなく…
とっても中途半端な作りになっておりますです。
大体警官(ボビーね)と恋人のイチャイチャシーンなんか大して必要ないw
ちょっと欲張ってしまったせいで、どっちつかずなB級作品になってしまってます。

評価ですが…
警官とエドのどっちの視点で作りたかったのかわからない点で-2
掘り下げがどっちも浅くて薄っぺらい点で-1
★★☆☆☆☆☆☆☆☆
トータル2点


あんまり売れてないだろうから中古も高いわ~

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー217

はい、本日2本目のレビューです。

デストンネル
デストンネル
ストーリーは… ----------
ある日、大学の新入生歓迎イベントの中、一つの催しとして
選ばれた女子大生5人が療養所跡に目隠しで連れてこられる。
各フロアに独りずつ置き去りされた彼女たちは、この廃墟と化した療養所跡で
5時間を過ごさなければならなかった…
各フロアには前もって設置された隠しカメラがあり、
女たちの怖がる姿を見て他の生徒たちは楽しむ予定だったのだが…
-----------------
こんなもんでいいっしょ。
この作品は2005年のアメリカ映画で、ジャンルはオカルトホラー。

うん、まあ、なんちゅうかね…
つまんないわ

撮影場所がアメリカでも超有名な心霊スポットなんだそうな。
撮影中も色々と怪しげな現象が多発したらしくて、
この作品を作った後で「インサイド ザ デス トンネル」ってドキュメンタリーまで作られてます。
怖さで体温下げるならそっちの方がいいかもしれんね。
こっちの方はとにかく滅茶苦茶。
バーンと出てくるパターンの怖がらせ方が延々続くと飽きるわw
フラッシュバック的な過去の記憶なのかなんなのか知らんが、
そのオチもねぇ…

「ここで彼女が死んだのよ…」
「彼女って誰?」
「私」

この一連のやり取りが小さい時の自分と今の自分ですよ。
もう訳分からんwww

いや~がっかりですw
そんな作品ですからねぇ…
評価もね…
ホラー物としての怖がらせ方に捻りがない点に-2
ストーリーのつまんなさに-1
オチの難解さに-1
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
トータル1点


2000円はないわ~

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー216

昨日は色々やってたら更新するの忘れちゃったw
明日から仕事ですね~しかも夜勤…
面倒くさいわ~www
とりあえず観れる限り観てしまわないとね!

CUBE IQ ハザード
CUBE IQ ハザード
ストーリーは… ----------
アメリカ西海岸へキャンプを楽しむためやってきた男女6人。
だが海岸ではしゃぐ彼らの耳に、ラジオからロシアからの核ミサイル連続飛来の
緊急アナウンスが飛び込んでくる。
偶然にもビーチハウスに設置された核シェルターに避難し一命を取り留めた彼らだったが…
閉ざされた空間の中、外に出ることも許されない彼らは、次第に精神的に追いつめられていく…
-----------------
こんな感じ。
この作品は1999年のアメリカ作品で、ジャンルはパニック。

パッケージを見るとムムムッ!なんですが…
蓋を開けてみればダ~マ~サ~レ~タ~!な作品。
まずCUBEに関連する立方体は無しw
ただの倉庫を改造したシェルター内での6人の悶着を延々見るはめになります。
10年前の作品にしては画質も粗く、ひどいの一言しか出てこないし…
俳優も美男美女は出てこないw
オチもひどけりゃ、展開が冒頭のラジオ放送で見えてしまうという…
何とかして売ろうと躍起になったんですねぇ…
さぞ大変だった事でしょうwww
とりあえずはB級好きな人意外、観る価値ないと思いますwww

で、評価ですが…
名前の嘘に-1
画質の悪さに-1
グダグダな内容に-1
オチのつまんなさに-1
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
トータル1点

中古でも2000円出す価値ないね~
100円でも買わないwww

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

だあぁぁ…

ただいま帰宅…ふぅ…orz
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

うほっ!

今日は飲まないけど飲みw
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー215

今日はちょっとだけ涼しいね。
まあ、扇風機はフル稼働ですけどねwww
さて深夜のDVDレビューです。

遺体安置室-死霊のめざめ-
遺体安置室-死霊のめざめ-
ストーリーは… ----------
ある田舎町に引っ越してきたドイル一家。
住み始めた元葬儀屋の周囲には墓場が、地下には埋葬地があった。
その屋敷が、あまりいい感じのしない息子のジョナサンだったが、
母親のエイミーは耳を貸さず、その技術を生かし葬儀屋を開業する。
運びこまれた新鮮な遺体から流れ出た少量の血液が、排水溝に吸い込まれていく…
数日後…墓地にあるカタコンベに入ったエイミーは、
以前見つけた星型の鍵がはまりそうな扉を見つけ鍵を開けるが、
急な来客により鍵を開けたままカタコンベから出てそのまま施錠するのを忘れてしまう。
その晩、地元の不良たちが肝試しに墓地にやって来る。
カタコンベに入り込み開いたままの扉をくぐると、誰かが住んでいるような場所に出るが…
-----------------
はい、こんな感じです。
この作品は2005年のアメリカ作品で、ジャンルはホラー。

そうですねぇ…
何か知らんけどカビが体内に入りこんで死体や人間を操っちゃう。
なんでこんなカビが地下にあるのか?
最後まで全くわかりませんwww

地下の例の部屋に住んでるボビー・ファウラーっていうキャラが出てくるんですけど
別にいなくてもいいやって感じの扱いだしw
もっとうまく絡ませれば良かったのにねぇ…勿体無い。
伏線の使用ミスですよ…
そしてCG合成がまた雑…
質感の統一が出来ていないために、CG部分が浮いちゃってます。
オチもショボっ!て感じですしねぇ…

この作品は「悪魔のいけにえ」「ポルターガイスト」「スペースバンパイア」の
トビー・フーパー監督作品なんですけどね…
昔ほど面白いと思わないのは何故でしょうか?
普通のB級ホラー映画です。
あの頃のオーラが感じられないのがとっても悲しい…orz

さて評価ですが…
ストーリーの説明不足とわけ分かんなさに-2
フーバー作品としては全てにおいていかがなものか?って部分に-1
★★☆☆☆☆☆☆☆☆
トータル2点


フーバー作品でもこの値段じゃあ買う気にならんね…

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー214

なんか南の方で音がしてます。
何処の花火大会なんだろうか?
ここからじゃあ全然見えんwww
そんな花火の音を聞きながら、本日2本目のレビューです。

キング・オブ・バイオレンス
キングオブバイオレンス
ストーリーは… ----------
平凡な青年ショーン(クリス・マッケーナ)は、建設業を営むウェインとの出会いを通して、
次第にその人生を狂わせて行く…
ウェインから13000ドルという報酬で殺人を依頼されたショーンはそれを承諾し、
金の為に人を殺してしまう…
しかしウェインは約束の金を払わず、ショーンにこの街から出て行くように脅しをかける。
金を払わないと殺人に関するファイルを公開すると脅し返すショーンは、
すぐに砂漠の廃屋に監禁され、そこで地獄の拷問を受けることになるが…
-----------------
はい、こんな感じでOK。
この作品は2003年のアメリカ映画で、ジャンルはバイオレンス。

何と言うかね…
こういった監禁暴行は今の世間でもありそうな内容です。
そういった部分と、主人公とその他の倫理観の無さは通じるように思う。
まあ、だからこそ観ていてなんかいや~な気分になるのかもしれんw
パッケージを見るとなんか凄そうなんですけど、スプラッターなのは最後の方に少しだけ。
後は倫理観の無い監禁暴行です。


監督のスチュワート・ゴードンのファンかどうかで評価は分かれますね。
個人的には監督好きですが、ちょっとつまんなかったwww
邦題は上に書いてある通り「キング・オブ・バイオレンス」なんですが…
原題は「KING of the ANTS」なんですよ…
蟻かよ…とw
監督好きなら観てもいいんじゃないw

評価ですが…
誇大パッケージに-1
安っぽい砂漠のセットに-1
カリ・ウーラーが出てるんで+1
★★★★☆☆☆☆☆☆
トータル4点


中古でもちょっと高いね。
レンタルにしとこうwww

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー213

さて、ニュース記事を一本はさんで、本日のレビューへ…
数本普通作品(わしの中ではね)が続いております。
今回のレビュー作品も普通の作品です。

リベリオン-反逆者-
リベリオン-反逆者-
ストーリーは… ----------
第3次世界大戦後、生き残った人間達は戦争の根源である「人間の感情」を抑制する薬、
プロジウムを開発する。
人々は毎日薬の投与を義務付けられ、感情に訴える本や絵画、音楽は一切禁止された。
違反者の取り締まりを行う捜査官プレストン(クリスチャン・ベール)は、
最小限の空間で銃の威力を最大限に発揮する武道「ガン・カタ」の達人で、
日々違反者達を捕縛、もしくは抹殺していた…
ある日プレストンは、誤ってプロジウムのカプセルを割ってしまい、
投与をしないまま仕事に出る。
しかしその行為は、プレストンが長い間忘れていた「感情」のかけらを、
ゆっくりと目覚めさせていく事になる…
-----------------
こんな感じ。
この作品は2002年のアメリカ映画で、ジャンルはアクション。

アクション映画ファンの間では隠れた名作として知られていますね。
クチコミで広がったとワシは聞いております。

確かにアクションシーンとかはカコイイです。
それは勿論魅せる事とかっこよさを念頭に置いたアクションだから。
映像作品としてのこの見せ方は正解だと思いますね。
実際だとあんな撃ち方じゃあ排莢がアブナイとかめくら撃ちであたらねぇとか…
色々と問題がありますなwww
ですがこれは娯楽映画ですからOKっすw

この作品の一つの特徴として「ガン・カタ」があります。
最小限の動きで最大限の効果を生むガンアクション。
映画ならではよのぅw
八卦掌の套路の一つに小さい円をくるくる描きながら行うものがあったと思うのですが
それにちょっと近いかな?とか思ったり…
まあ、銃では実際にはムリwww

あと、作中に色々と銃が出てきます。
H&K G36E、H&K G36K、ベレッタAR70、ワルサーMPK、AK47S
Vz61、UZI、ワルサーWR2000、FN P90等等…
一般的に知られているものといえばAK47SやUZIといった所でしょうか?
個人的にはVz61やワルサーWR2000、FN P90といったものが嬉しかったりw

ストーリーに関しては、まあどうでもいいような気がしますw
何処かで聞いたような内容だしね。
とにかくこの作品はガンアクションとソードアクションを観ればOKです。

さて、評価ですが…
クリスチャン・ベールの滲み出てくる感情に+1
ガン&ソードアクションに+1
マニアな銃にウホホで+1
ありきたりなストーリーに-1
★★★★★★★☆☆☆
トータル7点


1000円くらいなら買っちゃいそうですw

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

なんちゅうかね…

今日は朝からバルサン焚きw
塾スペースに折りたたみ椅子を出して、先日買ったダーティペアの6巻を読破しました。
しかし6巻のラスト読んでたら7巻に続く内容だったんでビックリですwww
しかし700円オーバーの値段で2時間持たない小説はコストパフォーマンス悪いな…

ワンコに水かけてやるとヘルプミーって泣くし…
ほんとに水嫌いなんだよな~うちの犬はwww

中国人の応援マナーが悪化
まあ、何を今更な内容なんですけどね…
オリンピックってのは世界中のファンや選手が集まるスポーツの祭典。
そこで最低限のマナーを守れないような人間はクズですな。
他の国の国旗は良くて、日本はダメとかなw
もう運営からしてダメすぎる…
口パクやら花火CGやらやりたい放題よのう…

やっぱりダメだった
そしてこっちは日本のマスコミのダメさ加減w
前は持ち上げ、後で落とす…
情け無い記事ばっかり書いてるわなぁ…
そして一番情け無いのはこの記事を書き逃げしてるって事だね。
書いた記者が名前を出さずに好き勝手書いてるだけじゃないw
金じゃなくても五大会連続でメダルを取るって事がどれくらい凄い事なのか
分からないくせに、いけしゃあしゃあとこんな記事を書いて自分の浅慮を晒す…
まあ、所詮ゲンダイだしなwww

ワシは今回のオリンピックはある理由から(分かるだろうけど)殆ど見てません。
ニュースの特報やらダイジェストくらいです。
それでもメダルを取った選手にはおめでとうと言いたい。
残り数日ですが無事に競技を終えて、無事に帰国してくる事を祈ってます。

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー212

なんか雷鳴ってます。
まさに今観終わった作品のラストシーンのようですよwww
そんな雷チックな作品は…

スポンティニアスコンバッション
スポンティニアスコンバッション
ストーリーは… ----------
ブライアンとペギー夫妻は1955年、ネヴァダ砂漠の水爆実験場で
サムソン計画という極秘プロジェクトに参加する。
シェルター内における人体の放射能に対する耐性をあげる実験だった…
行われた実験は誰の目にも成功に映り、そのさまは全米の映画館で上映される程だった。
ペギーは、その後妊娠が判明、両親の愛を一身に受けた赤ん坊が生まれた8月6日のその日、
ブライアンとペギーは自らの肉体の内部から火を噴き絶命してしまう…
そして成長した子供は…
-----------------
こんな感じ?
この作品は1989年のアメリカ作品で、ジャンルはオカルト。

スポンティニアスコンバッションっていうのは、人体発火現象の事。
オカルト本とかには有名な話とかも載っていますね。
作品の中でもこの人体発火現象がバンバン出てきます。
作中では主人公の感情の高ぶりと「あんにゃろめ!」的な事で
対象人物が燃えちゃいますw
なんか奥瀬サキの火焔魔人みたいですけど、こっちの方がかっこ悪いwww
作中では何故人体発火が起こるのかといった根本的な謎は一切説明なしです。
作品としての説明は一応してますけどまあ、こじつけなもんです。
そして1989年という約20年も前の作品ですから特殊効果が安いw
今の技術で作り直したら結構いい感じになるんじゃないかと思うんですけどね~
まあ、一般オカルト映画ですからこんなもんかな?

評価ですが…
題材の選択で+1
今の技術とどうしても比べられてしまう特殊効果が-1
最後の「恋人激ラブ!」に+1
★★★★★★☆☆☆☆
トータル6点


そこそこオモロイB級作品。

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー211

引き続き納涼失敗レビューw
あついわ~…

怨霊の森-THE WOODS-
怨霊の森-THE WOODS-
ストーリーは… ----------
深い森に囲まれ、街から隔絶された全寮制の女子高に転入してきたヘザー。
厳しい規律と陰険な嫌がらせに息苦しさを感じて学校から逃げようとするが、
不可思議な力が働き、なぜか周囲に広がる森から抜け出すことができない…
しかも、日を追うごとにその森から自分の名を呼ぶ奇妙な声が毎夜聞こえてくる。
病院に入院していたアンが学校に復帰してすぐ姿を消し、
友達になったマーシーもある日姿を消してしまう…
そしてヘザーは学友たちから、学院と森との関わりを巡る、昔話を聞かされる事になる。
それは、血塗られた忌まわしい出来事であった…
-----------------
はい、こんな感じ。
2005年のアメリカ映画で、ジャンルはオカルトホラーかな?

よくある素材ですな。
森に囲まれた学校、魔女伝説、生贄…
作中では説明不足な事も結構あって、なんか中途半端です。
特殊能力の開花とか何でなのか全く説明されないし…
消化不良も甚だしい。
あとですね、ヘザーのお父さん役がブルース・キャンベルなんですよ。
最初「ありっ?」と思ったんですが、よく見るとキャプテンスーパーマーケットでしたw
終盤にヘザーを助けに乗り込んでくるんですが…
キャプテンスーパーマーケットっぽく登場してほしかったなぁwww
ハンドチェンソーとウェザビーマグナムでねw
そうすればもっと面白かったんですけどねぇ…無理だけどさw

評価ですが…
説明不足に-2
ヒロインの魅力の無さに-1
ブルースキャンベルに+1
★★★☆☆☆☆☆☆☆
トータル3点


金出すんならレンタルで十分だわさw

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー210

南国のような仕事部屋からお送りしてます。
ここ数日レビューしか書いてませんねw
借りてきたものを片っ端から観てますwww
ホラー観て少しでも涼しくなろうって試みはことごとく失敗中w

そんな失敗作は…
ヘルレイザー・ゲートオブインフェルノ
ヘルレイザー・ゲートオブインフェルノ
ストーリーは… ----------
デンバー警察のジョセフ・ソーン(クレイグ・シェーファー)は
チェスと自分のためのマジックを趣味とする風変わりな刑事.
ある日、体中の肉を引きちぎられて殺された男の自宅に捜査のために訪れる。
被害者ジェイ・チョウはジョセフの高校時代の同級生だった…
彼は遺留品の中から不思議な箱を見つける。
次の日、一夜限りの夢をくれる街娼の女と過ごした後、
不思議な箱を見ているとその箱はひとりでにパズルのように姿を変える。
それを見た夜ジョセフは地獄の魔道士たちに襲われる悪夢を見た…
翌日娼婦ダフネから電話があり、大きく悲鳴を浴びせて声は途絶えた。
同僚刑事のトニー(ニコラス・タートゥロ)とモーテルに急行すると、
ボンテージ姿のダフネがバスルームに吊りさげられた死体となっていた。
捜査を進めるうち、ジョセフは「エンジニア」という謎の人物にぶち当たるが…
-----------------
こんな感じです。
この作品は2000年のアメリカ映画で、ジャンルはホラー。
ヘルレイザーのシリーズは回を重ねるごとに確実にパワーダウンしてますね。
まるでサザビーの腹部メガ粒子砲の如くwww
なんで、チープ路線に行っちゃったのかなぁ…
最初のやつはスンゲーインパクトだったんですがねぇ。
今回のも眠たくなるような作りでガックシですわ。
オチもつまらんし、ストーリー進行もつまらん。
魔導士もピンヘッドが出てくるだけだし…
観るに値しないトホホさ加減です…

さて、評価ですが…
進行のトロさに-1
ピンヘッド以外の未出演に-2
ストーリーとオチのつまらなさに-1
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
トータル1点…


ロープライスで4800円なんて…
そんな価値ないわ~w

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー209

は~…
朝から色々と忙しくて、やっと今日の1本目(厳密には2本目だけどね)
普通のアクションの後は、再びホラー三昧になるのです…

ダーク・ウォーター
ダーク・ウォーター
ストーリーは… ----------
離婚調停中のダリア(ジェニファー・コネリー)は、5歳の娘セシリアの親権をめぐって
別れた夫との争いが続いていた…
娘と一緒に暮らすための部屋を求めて、ニューヨークのルーズベルト島にある
家賃の余り高くないアパートへとやって来たダリア。
薄暗く不気味な雰囲気漂うアパートだったが、シングルマザーのダリアに贅沢は言えない。
こうして、アパートの9階の一室で母娘ふたりの新生活が始まった…
しかし、寝室の天井にある黒い染みが日に日に大きくなり、黒い水までしたたり落ちてくる。
さらに、親権争いの行方も気がかりで、ダリアの心は不安とプレッシャーで押し潰されてゆく…
そんなある日、セシリアが見えない友達が出来たとダリアに話し始めるのだった。
-----------------
こんな感じでいいっすかねw
この作品は2005年のアメリカ作品で、ジャンルはライトホラー。

出だしから後半に入るまでが物凄くタルいです。
つまんね~w
「仄暗い水の底から」をハリウッドリメイクした作品らしいですが、
「仄暗い水の底から」を観て無いからどうリメイクされてるのか分からんwww
ラストの結末に至るまでは読める展開でアクビものですが、
子役のアリエル・ゲイドの演技は良かったですね。
母を思って大粒の涙がポロリと落ちるのは良かった…
まあ、そこだけですけどwww

評価ですが…
前半から中盤にかけての展開の遅さに-2
怖くないホラーテイストに-1
アリエル・ゲイドの涙に+1
★★★☆☆☆☆☆☆☆
トータル3点


つまらんくせに中古でも高いのぅ…

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー208

久しぶりに普通の作品w
ホラーの連続の中で唯一の清涼剤ですな…
そんな清涼剤的な作品は…

マックス!!!鳥人死闘篇
マックス!!!鳥人死闘篇
ストーリーは… ----------
タイのバンコク…
表向きは実業家だが、その実体はチャイニーズ・マフィア赤竜会のボス、
ウォンのアジトである高層ビルから赤竜会のシンボル「赤竜像」が盗まれた。
盗んだのは、ストリート・ギャングのキエン(チョウ・ベル・ディン)と
妹のツ(エロディ・ユング)の兄妹だった…
二人は鍛えぬかれた武術と縦横無尽に動き回れる驚異的な動体能力を誇り、
この盗みだけは同様の能力を持つ仲間たちとは別行動でこなしていた。
その盗みを依頼したのは、バンコクの裏社会の支配を企む日本人ヤクザのキタノだった。
その頃、ロンドンでは、YAMAKASIのメンバーが、トレーニングをしていた。
ビルからビルへと飛び移りながら、ボールを奪い合うトレーニングが終わった時、
ジムの経営者のレオ(ロラン・ピエモンテージ)が、バンコクにジムを開くという計画を発表する。
翌日、選ばれた6人…
ローガン(シャルル・ペリエール)、ヤギー(ギレン・ヌグバ・ボイェケ)、ヤン(ヤン・ノウトゥラ)、
ウィリアムス(ウィリアムス・ベル)、ケンジー(マリク・ディウフ)らが、
完成したばかりのバンコクのジムに向かうが…
-----------------
こんな感じです。
この作品は2004年のフランス映画で、ジャンルはアクション。

まあ、凄いですねw
飛んでます。
とにかく飛んでますw
ビョイ~ンビョイ~ンとこれでもかと飛んでおりますwww
で、このビョインビョインが導入アクションとしては「オッ!」と思うんですが…
ストーリーが進むにつれ「ムムム…」に変わり、最終的には「それはどうだろうか?」に…
作品としてのストーリーははっきり言ってしまえば、ありふれた内容なんで
たいした物ではないです。
そこにYAMAKASIを絡ませて、何ゆえマフィアの抗争でアクションシーンを持ってくるのか?
切った張ったのアクションに関しては安いですね、スピード感もないし…
明らかにアクションのジャンルとして選択を間違えてしまってますw
まあ、B級としては王道なんですけどねwww
1回見たらお腹いっぱいな作品ですな。

さて、評価ですが…
冒頭のビョイ~ンビョイ~ンに+1
中盤から後半にかけてのスピード感の低下に-1
おおげさなヤクザに-1
★★★☆☆☆☆☆☆☆
トータル3点


レンタルで十分ですなw

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー207

そろそろ目が疲れてきたねw
起きてから4本目だし…
画面が暗い作品ばっかり観てると疲れるわ~
まあ、明るすぎるホラーってのもあれですけどねwww

リ:プレイ
リ:プレイ
ストーリーは… ----------
仕事から帰る途中に自動車事故にあってしまったレイチェル。
タクシーに撥ね飛ばされた割には軽傷で、擦り傷と打ち身程度ですみ、
治療を終えた後で部屋の外に出ると外来も看護婦も医者も姿が見えない…
不思議に思ったレイチェルが物音の聞こえた治療室に入ると、
そこには事故を起こしたタクシーの運転手が…
運転手はガラス越しにレイチェルに助けを求めるが、いきなりその背後に現れた
漆黒のフードに身を包んだ男に胸を刺し貫かれてしまう…
その一部始終を見て錯乱したレイチェルは治療室を飛び出し、
現れた看護婦に一部始終を話すが軽く流されてしまう。
しかし再び治療室から出てきた看護婦に、
隙をつかれて得体の知れない注射をうたれてしまう…
意識を失い、再びレイチェルが目覚めた時、
そこは見たことの無い廃墟のような病院の一室だった…
-----------------
はい、こんな感じ。
この作品は2007年のアメリカ映画で、ジャンルはソリッドシチュエーションホラー。

内容は捻りの無いストレートな内容のホラー物です。
たいした盛り上がりも無くだらだらと流れていって終わる。
ぶっちゃけちゃうと死ぬはずだった人間を一箇所に集めて
死神がその魂を狩っていくっていう…
タイトルにあるリプレイってのが、死の淵まで行くと原因になった所まで戻って
やり直しが可能って事でリプレイなのかね?
しかし、死の淵まで行けばやり直しが可能ってのはどうなんだろうか?
しかも実際には現実世界での存在は死にかけてる訳で…
追体験としてリプレイされているシーンは脳内での都合のいい記憶の改変って事?
うーんどういう事なのかねぇ?(ワシもよく分かって無いですw)

レイチェル達がいる病棟から外には出れないのに、恋人のニックは
いとも簡単に外から入ってくるとか…
ラストシーンなんかニックの頑張りが全く活かされていないラストだしw
何にしてもご都合主義な内容がちょっとねぇ…

さて、評価ですが…
ストリッパーという仕事のくせに脱がないレイチェルに-1
起伏の乏しいストーリーに-1
追体験による原因の修正の納得のいかなさに-1
★★☆☆☆☆☆☆☆☆
トータル2点


100円レンタルで十分ですなw
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー206

本日3本目のレビューですね。
アイスティーをがぶ飲みしながらがんがん観てるっすw
あ~楽しい…w

デスバーガー
原題:DRIVE THRU
デスバーガー
ストーリーは… ----------
全米で大ブレイク中のファースト・フード「ヘラ・バーガー」…
そんなヘラ・バーガーの目玉商品はダブル・チーズ・チリ・バーガー。
マスコットのサイケデリックピエロ「ホーニー」も大人から子供まで大人気。
そんなヘラ・バーガーである晩猟奇的な殺人事件が起こる。
現場に駆けつけた刑事チェイスは、女子高生のマッケンジーに疑いの目を向ける。
しかしマッケンジーには、恋人のフィッシャーと友人達と共に
家でパーティーをしていたという明確なアリバイがあった。
それ以降第2、第3の殺人事件が起こってしまう。
聞き込みによると、現場にはヘラ・バーガーのマスコット、ホーニーが現れたというが…
-----------------
はい、こんな感じ。
この作品は2006年のアメリカ作品で、ジャンルはお笑い娯楽ホラーw

デスバーガーってタイトルとナンバーガーってキーワードからすると
殺人者が人肉バーガーを…って想像してたんですが…
全く関係なっしんぐ!
まあ、原題がドライブスルーだしねw

しかも、ま~た悪霊とかのパターンですよ…
昔殺された人間が復活して殺すっていう…
もう飽き飽きw
内容もつまんないし…
まあ、ホーニーのショッキングパフォーマンスは笑えるけど。
そこかしこにスクリームの匂いがするってのもどうなのかねぇ…
しかもあの終わり方は続編作るのか?っていう終わり方だし…
ホラーとして期待して観ると腰砕けに…
コメディとして観ると普通のB級に…
うーむ…

さて評価ですが…
若手の女優がそこそこ可愛いのに+1
期待して観たための腰砕けさ加減に-2
★★★★☆☆☆☆☆☆
トータル4点ですね。


レンタルで安く観ましょうw


blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー205

さて、引き続きレビューに参りましょう。
今度こそ体温下がるようなホラーを!

レストストップ デッドアヘッド
レストストップ デッドアヘッド
ストーリーは… ----------
ニコールはボーイフレンドのジェスと役者になる事を目指し、
テキサスからハリウッドへと一緒に家出同然の旅に出た。
しかし気楽だった長旅は、道を外れたレストストップ(休憩所)で
一瞬にして悪夢に変わってしまう…
ニコールがトイレに入っている間にジェスが車ごと突然消え、
レストストップに取り残されたニコールは、黄色いトラックに乗った
不気味な男の出現によって恐怖にさらされる。
現れては恐怖を少しずつ与えて去っていく不気味な男…
助けを求める事も出来ないニコールの運命は…
-----------------
この作品は2007年のアメリカ作品で、ジャンルはR-15のホラーパニック。

ばかたれ~な男女二人組が巻き込まれるパターンの典型的な作品。
そして、キーワードは旅行者、謎の殺人者、トラック、壊れた一家、薬でもやってんのか?
といったあからさまな王道キーワードの連続。
極めつけは低予算!
これらから導き出される不変の法則は…駄作って事ですなw

案の定不条理とチープな作りで体温上昇に一役かってくれています。
しかもこの作品、特典映像としてエンディングが3種類と壊れた一家のホームビデオ映像付。
このホームビデオ映像を見ると、更に不条理さとクエスチョンマークが増えますwww
一体ナンなんでしょうか、この作品は…
何を目指して作ったのか?
話の整合性というものは監督の頭の中には無かったのか?
グロ表現はあるポイントで評価しますが、これは一般には受け入れられないでしょうし…
実際ワシもそのポイントでは「うえ~」とか思ったしね…
納得できるのはアメリカの広大な土地柄か、行方不明者の多さって所かね…

さて評価ですが…
メインヒロインのしゃくれで-1
話の整合性の無さで-1
特典映像での作中の説明不足の補填に-1
★★☆☆☆☆☆☆☆☆
トータル2点です。


最近この手の不条理ものが多くていかんのぅ…

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー204

あっつ~
昼も暑けりゃ夜も暑い…
涼しいのは明け方だけかいw

少しは涼しくなるかいな?とホラーを観てもね…
駄作は笑ってしまって体温上昇ですwww
そんな上昇効果のある作品とは…

HUNT
HUNT
ストーリーは… ----------
当選した格安旅行で、遠く離れた南の孤島へとやってきた7人の友人達。
着いて早々、大木に彫られたブードゥー教のシンボルを見つけたケヴィンは
2日後に送れて到着した孤島の持ち主ベンにそのことを詰め寄るが
上手くはぐらかされてしまう。
それぞれがその島を楽しんだ後、夜の海岸で来る前にアンケートに書いた
自らの最大の恐怖について語りあうことに…
心の内を暴露しあい信頼関係をより深める7人。
数日後、仲間のジェシカが突如行方不明に…
さらに一番年下の少年エリンまでもが何者かに攫われてしまう。
必死になって2人を捜索するうち、エリンの姉カロリナとその恋人のトムは
木の上に作られた家の中で不思議な6つのシンボルを見つけるが…
-----------------
こんな感じ。
この作品は2006年のアメリカ作品で、ジャンルはホラーですね。

うん、とにかくつまんねぇw
シナリオがつまんないのと、テンポの悪さはいかんともしがたいw
ブードゥーっていう題材が活かされて無いわ~
こんなの観てると、そりゃ笑って体温上昇も確実ですわ。

さて、書くこと無いんでさっさと評価を…
ジャケットとストーリーの騙しで-2
ブードゥー教が活かされなかった部分で-1
★★☆☆☆☆☆☆☆☆
トータル2点です。


レンタルなら100円。購入でも500円以上は出せない駄作ですぞ!

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

へろへろ

今日は朝からいい天気でしたねぇ…
AM8:30には起きて、軽くメシ食って9時過ぎから外出。
数ヶ月ぶりにKisgold氏に会いに呉まで軽トラでGO!

しかし広を越えた辺りから大渋滞ですよ…orz
呉に入るにはいわゆる呉越えと呼ばれる山を越えていくルートと
休山トンネルを抜けていくルートの2つがあるんですが…
この休山トンネルっていうのが曲者なのでありますよ。
トンネル内は上下1車線なのですが、入り口と出口で2車線になるんですね~
もうね、バカか!とw
こんな作り方したら入り口で渋滞を起こすのは目に見えていますね。
ほんとたまりませんわ…

で、大渋滞を抜けてやっとこ呉に入りkisgold氏を拾って、
本日の目的である発声レッスンへと向かいます。
その途中でセールをやってたある店で、
3個1000円の掘り出し物のハンチングとキャップx2を買って
いざ目的地へと…

ここ数年きっちりと発声レッスンをしていないんで、憶えていたものが
結構怪しくなってるんですわw
今回はそういったものの再調整と採点サービスで95点以上取れるものの
ピックアップも同時に敢行。
冒険者達のバラードはベタ座りで95取れてたんで、
スタンディングならもう少しいけそう。
うむ!これでまたジンロGETできそうだwww

3時間ほどkisgold氏とレッスンしたり話しをしたりした後、
小腹が減ったので呉駅裏のイズミゆめタウンへと向かいます。
呉に来てじっくりと回るのは数年ぶりなんで、もう変わりすぎててw
とりあえず店内を見ながら1階のフードコートへと向かいます。
オムカレー屋、お好み焼き屋、讃岐うどん屋、怪しい丼屋、といった店が
結構なスペースにコの字型に展開しています。
更に横にはスタバ+アンデルセン(タカキだったか?)があって、
そこでも飲食が出来るようです。
とりあえずkisgold氏はオムカレー、ワシはお好み焼きを…
オムカレー出来上がるまでがはやっw
まあ、サフランライスに半熟オムを乗せて、ルーをかけるだけだからね…
それに比べるとお好み焼きは…
待つ事15分近く…
やっと出来た物を取りに行って、食ってみれば…
押さえが甘い!
もっとキャベツをぎゅっと押さえないと食ってる最中にばらばらになっちゃう。
後、あのサイズで650円はちと高いかもしれんな…
筋は悪くないと思うんで、精進して欲しいと思います(何様だワシw)。

メシを食った後は本屋に行って、小説1冊とコミックス1冊を購入。
ダーティペアの新刊文庫と仮面ライダースピリッツですわw
その後、kisgold氏を送って行って、帰宅となるんですが…
やはり帰宅は帰宅で上りの休山トンネルに入るまでと広を越えるまで渋滞…
…どっと疲れましたw

もう休み中には何処にも行くまいとw
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

暑すぎじゃろ?

あつ~…
なんか階下はクーラーついてるんで涼しいんだけど、
自室はPC+21インチモニターが朝からついてるんで灼熱ぢごくですw
階段を一歩下りるごとに温度が低くなっていくのを体感できちゃうのですよ。

もうね、こんなクソ暑い状況なもんで、お中元でいただいた色々な美味いもんも
写真とって食うだけです。
ブログにUPする気力が…
近いうちにまとめていくつかUPします。

しかし、こう暑いと水物ばっかり体が求めちゃうしねぇ…
休暇中に水太りしてしまいそうですw
なんか毎日何らかの水分を2L近く飲んでいるような…
氷を作るのが追いつきませんわw
飲み物専用の小さい冷蔵庫が欲しいな~

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

朝ですわ…

なんか毎日朝早いから、健康的な生活を営んでいるように思うわ。
しかし昨日は寝たの4時で今朝起きたの8時ですよw

みのもんた「夜ズバッ!」がいよいよ動き出した
ふーん…
TBSが社運を懸けてみのもんたか…w
どうせまた好き放題自分の言葉で切っていくんじゃないの?
朝ズバッ!と同じようにさ~
報道番組ってのは客観的な視点で見て話せる人間でないと、
視聴者に変な先入観を持たせてしまうからねぇ…
全く向いていない人選だとワシは思いますけどね…
まあ、所詮TBSだしなw
朝ズバッ!の夜版になるだけなんじゃないかとwww

ローライズの見せパンは嫌われる!
そうですねぇ…
これってスタイルの良さや好みによっても分かれると思いますね。
例えばMA-04Xのような女性がローライズの見せパンなんて格好で闊歩していたら
駆け寄ってフロントネックチャンスリーで投げ飛ばしてやりたい気分になっちゃうよねw
逆にAMX-004のような女性がローライズの見せパンで闊歩していたら
ハーメルンの笛吹き男に惹きつけられた子供のように、後ろをついていくかもねwww
自分に合った服装って大事だなと、つくづく思います…

グルジアとロシアの紛争は昨晩辺りからやっと報道されだしたような…
個人的には出だしからかの国の民度の低さをさらけ出していたオリンピックなんぞよりも
気になってますから、きっちりと報道にのせて欲しいんですけどね…
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!

FC2Ad

ネット通販

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。