FC2ブログ
KKMD
ついに47になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

レビュー141

どうもここ数日咽が痛かったりしたのは風邪の前兆だったようです。
本格的に風邪をひいたみたい…
頭が痛重いし、鼻つまるし、咳で咽痛いし…
パンツ一丁で寝るの時期尚早すぎですか?
まあ、それでもパンツ一丁は変わりませんけどwww

DVDを観るのは寝る前な訳で、ベッドで毛布に包まって、寝転がって観る訳ですよ。
しかも毛布の中はパンツ一丁w
微妙に裸人チックでございますね。
横に女性が二人ほどいれば、怪しいアクセアリーの紹介記事の人みたいですwww
実際にはダブルに一人ですけど…
まあ、そんな事はどうでもよろしい!
本日のレビュー作品は…これだ!

THE EYE(アイ)
The EYE

ストーリーは… ------------------------
幼少の頃に失明したマン(アンジェリカ・リー)は
20歳になり、待望の角膜移植手術を受けた。
包帯もとれ視力のある生活に慣れる為のリハビリに励むマン。
病院を退院し、徐々に視力での生活に慣れるに伴い、
彼女は時折黒い影や不可解な人物、
そして出来事に遭遇するようになる。
やがてそれらが自分にしか見えない事がわかり、
それらが死者だと悟る。
だが、周囲の人々は彼女の術後の精神不安定だと決めつけ、
信じようとはしなかった…
誰にも信じてもらえないマンは
「目の見えない生活の方がよかった…」
と、真っ暗な部屋に閉じこもるが…
--------------------------------
ジャンル的にはホラーサスペンスかな?
血がどばどばってタイプじゃなくて、心理的恐怖の類です。
部分的にはよく出来てて、観てて楽しい。
若干うーんってシーンもあるけど…
残念なのはドナーの能力の為って所ですね。
それに連動している部分の描写の軽さがねぇ…
いやいや、そんなもんじゃねえだろ?とw
これが作品を軽くしちゃってますねぇ…
ラストの事件も「ええ~っ?そんなんでええのん?」と…
あれじゃあ怖さは引きずらないんじゃないかしら?
結局の所、観てて楽しいけど、たいして怖くないという
どっちつかずな作品になってしまってます。

画面としてはいろんなシーンに幽霊が組み込まれていて、
それを探すのも楽しいですw
主演のアンジェリカ・リーがなかなか可愛いんで、つい見入ってしまいますねw
ただそれだけの映画ですwww
スポンサーサイト




blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!