FC2ブログ
KKMD
ついに47になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

お勧め

使ってみてこれはええぜ!っと思った物をUPするコーナーw
まずはこいつ!
IDE-USB&HDD-箱

左がIDE接続ドライブをUSB2.0接続にする変換アダプター。
「IDE→USB2.0 SIMPLE」
・USB2.0/1.1両対応
・ATA133/66/33に対応
・光学ドライブ対応
・3.5HDD対応
・ON/OFF付き電源変換アダプター付属

販売元はTIMELYって会社。

購入値段 1480円


そして右がケース
「Mobile Rack PRO」

購入値段 2580円

このケースに3.5HDDをセットして、上記の変換アダプターでUSB接続にするって訳だ。
キーがついてて、キーロックしないと電源が入らないようになってるのもいいね。

IDE-USB&HDD-ユニット

これが両ユニットの状況。
手前のケースを奥まで差し込んで、USBを接続して電源ON。
キーロックをかけてHDDに通電って感じです。
HDDのバックアップ、データのサルベージ、CD/DVDのライティングと使い道は多いですよ。
HDDとかの増設を考えてる人は試してみたらいかが?
スポンサーサイト




blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー055

今日は夜中から雨が降り出して肌寒い日ですねぇ…
Tシャツじゃあ寒いんですけど…
寒がりながらレビューに行きましょう。
まずはten☆様のコメントにもあったこのタイトルから行きましょう。

「SAW」

SAW


ストーリーは…
------------------------------
薄汚れた広いバスルームで目を覚ました2人の男、ゴードンとアダム。
彼らはそれぞれ対角線上の壁に足首を鎖で繋がれた状態でそこに閉じ込められていた。
2人の間には拳銃で頭を撃ち抜かれた自殺死体が…
ほかにはレコーダーとマイクロテープ…
状況がまるで呑み込めず錯乱する2人に
「6時間以内に目の前の男を殺すか、2人とも死ぬかだ」
というメッセージが告げられる…
ジグソウと呼ばれる犯罪者の事件を思い出し、自分達がジグソウが仕掛ける
残忍な「ゲーム」のプレーヤーに選び出された事に気づいた二人は…
------------------------------

密室でのトリック的な物としては面白かったかな。
ただ、犯人に関してはちょっと…
観ている途中で怪しいなぁと思っていた人物が、やはり犯人だったのが分かってしまったのがマイナス。
以前のジグソウの事件では、死体や第三者がいた場合に、必ず関連するヒントが
肉体に刻まれていたのに、今回のには無かったから…
必然的に怪しんじゃうよね?
実際にはパニック状況にある訳だから、気付かないんだろうけど…
それでもそこそこ面白かったのは事実。
タイトルの「SAW」ってのこぎりの「SAW」なんだなw
観終わった後で気が付きましたわ。



次。
「SAW2」

saw2

ストーリーは…
------------------------------
刑事エリックのもとに殺人事件発生の報が来る。
その惨殺死体はエリックが使っていた情報屋だったことがわかり、その殺され方から
エリックの頭に世の中を騒がせた連続殺人犯ジグソウの影がよぎる。
やはりジグソウの犯行なのだろうか?
殺人現場に残された独特の殺人ギミックから、ジグソウのアジトをつきとめたエリックは、
SWATを伴いその場所に急行する。
拍子抜けするほどあっさりと見つかったジグソウだったが、すでに次のゲームが仕掛けられていた…
------------------------------

前作で出てきたアマンダが再登場です。
前作の密室から舞台は館になって、しかも色々とセッティングできていい感じw
前作の部屋と今回の館がリンクしてるのも関連性があって良いですな。
ジグソウのエリックに対する謎かけはヒントがあったからわかったんだけど…
近くに金庫があるのは画面に映っていたか?
気が付かんかったから、何処に答えがあるんか分からんかった…
映っていたんならわしのミス、映ってないなら製作サイドずるいぞw
まあ、バーンと金庫が画面に出ちゃうと、勘のいい人なら分かっちゃうだろうしね…
しかし、代替わりも済んで、次は「SAW3」か?と思ってたら…
「SAW ZERO」ってのがあるんですなw
評価が軒並み低いってのがちょっとあれなんですけど…

ということでレビュー5は「SAW」でした。
総評としては2作品共それなりに面白いんで観て損はないかとw
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

ふと思う…

何か延々スラッシャーとかホラーのレビューを数日ガンガンUPしてるじゃない?
常日頃の日常生活がこんな危険なデンジャーな人間と思われるんじゃなかろうかw
普通の映画も勿論観るんだすよ。
ただ、ソフトを貸してくれる人間(スラッシャーはKisGold氏から)が普通の映画を
持ってきてくれないだけなんだよぅ…w
だってワシ「赤毛のアン」とか大好きだし、カンフー物も、アクション物も
コメディ物も、恋愛物も、何でも観るんだじぇ!
このブログを覗いているみんなが、「KKMDってやばそうじゃん…」とか思ってたら
ちょっと悲しかったりしないでもないw

貧乏人のワシに惜しげもなくソフトを貸してくれるkisGold氏には勿論感謝しております。

しかし!ワシだってスラッシャーばっかり観てたら内容がごっちゃになって
訳分かんなくなってしまうんで、もう少し普通の物も貸してちょうだい!

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー054

お勧め作品を出してみよう

「ブラッド・フィースト 血の祝祭日2」

BF2

ストーリーは…
------------------------------
アメリカの田舎町で無国籍料理の新オーナーとなったファド・ラムジーズは、
警察から祖父がかつてこの店でこの町の女性たちをメッタ切りにし、
エジプト女神に生贄として捧げた事件があったことを聞く。
ファドはある夜、店の奥でエジプト女神の像を見つけてなぜか失神してしまう。
目が覚めると彼はエジプト女神の虜となっており、生贄を捧げるために凶悪な殺人鬼に変貌していた。
ある日店に訪れたランプリー夫人が、娘のティファニーの結婚披露宴の料理を頼みに来る。
それが新たな惨劇の幕開けとなるとは知らずに…
------------------------------

これはね面白いです!
初っ端から大爆笑です(スラッシャーだけどなw)
おバカな内容と、おバカな字幕でダブル爆笑間違いなし!
エジプト女神像「イシュタル」(本当はバビロニアだけどな)が最高!
石像なのに目がひかる~♪要所要所で目がひかる~♪
おかげでスラッシャーなのに爆笑してしまうんだよなぁ…
また、ティファニーの婚約者であるヘッポコ刑事もおバカで爆笑!

ギャグ満載で、大爆笑なんだけど、スラッシャーが苦手な人にとっては少しキツイか?
監督がスラッシャーホラーの始祖として知られるハーシェル・ゴードン・ルイス。
彼が30年ぶりに健在ぶりを発揮した問題作で、全米公開時(02年)には失神者が続出したらしい。
あまりの残虐描写は上映中止を求める声もあがったほどだそうな…
デビュー作「血の祝祭日(1963年作)」の続編。
1967年の「悪魔のかつら屋」とか観てみたいよな~
DVDにボーナス収録されている2003年東京国際ファンタスティック映画祭の時の、
電話インタビューとかも楽しいので必見!

主役のファド役「ジョン“スピュッド”マッコンネル」が滅茶苦茶いいです。

少々のスラッシャーは問題ないって人は、是非観てほしい作品です。



blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!