FC2ブログ
KKMD
ついに47になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

チャンピオンカーニバル

リンかけ1ってチャンピオンカーニバル終了で終わりだったんだ…
これから黄金の日本Jr.の燃えストーリーに続くっていういいとこで終わった…

しかし、微妙に変えられている部分があるのはわかるが…
準決勝前に石松の実家に帰るところは、確か竜二と石松の2人じゃなかったか?
なんでプロレスラーの永田が出てくるんだ?
しかもゲロ下手…勘弁しろよ…
あのシーンは竜二と石松の友情再確認+感動シーンだろうよ。
おかげでドン引きですわ…

キャラクターデザインが荒木伸吾なのは、もう予定調和だね。
車田テイストを活かせるデザインは彼しかいないしなw
剣崎順役は置鮎龍太郎だったが、最初に聞いた時はぶっ飛んだよ…
えらくおっさん臭い、スーパースター剣崎なんだもんw
観続けると慣れたけど…慣れって怖いなぁwww
菊姉ちゃんは良かった。
叫ぶときに声がかすれたりしてたのはいただけなかったけどw
まあ、何はともあれ、個人的には石松。
もうイカス!やっぱりいいよなぁ…石松…

原作引っ張り出して、また読もうかな…
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

晩飯

今何かと話題の(別に話題でもないかw)ホワイトカレーを作る…

材料を炒めて、いざルーを投入!
「だ~るまさんがころんだ、だ~るまさんがころんだ…」と、鍋をかき回していると…
プ~ンと何処か懐かしい匂いが…
はて?何の匂いだったかな?と、考える事2分。
カールの匂いと判明!
ホワイトカレーは匂いがカールだ!

完成後、早速食してみると…
ただのシチューかけご飯じゃん…






がっかり…

作るときは、これでもかとスパイスの類を入れて作る事をお勧めします。
そのままだと不味い事このうえないですw
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

熱い…

リンかけを半分ほど観る…
やっぱりいい意味で熱いよw
観ていて、当時のことを思い出す…

当時はワシも小学生で、話題といえば

・キン肉マンの超人コンテスト応募
・リングにかけろの場面再現ごっこ
・ドーベルマン刑事の「ど外道が~!」ごっこ

と、ジャンプ系全盛期だったw

リンかけではやはり石松のジャパンJr切り込み隊長が一番イカしてた。
あの小さい体でワールドJrの強敵に立ち向かう姿を見て、何度勇気を貰った事か…
ムードメーカーとしての役割も果たしつつ、菊姉ちゃんに対する真剣な思いに何度涙を流した事か…

リンかけ2になって渋く、かつ超絶カッコイイ再登場には魂が震えた。
やはり、リンかけは偉大な作品だ…
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

うひ~

成分解析に関して、ブログnaviから覗きに来られる数がすごいw

ちょっとびっくりですなw

まあ、それだけ皆さんツールに対しての興味をそそられるのでしょう。

ついでにうちのブログにも定着してもらえると嬉しかったりするwww
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー036

ゲッターを観た後、「戦国自衛隊1549」を観る。
江口洋介、伊武雅刀、鹿賀丈史、鈴木京香、嶋大輔といったキャストの新解釈リメイク。

------------------------------
陸上自衛隊で秘密裏に行われた、太陽プラズマ防御実験中に暴走事故が発生する。
的場一佐率いる精鋭実験部隊が、実験場所から忽然と消えてしまう。
その後実験場所に傷ついた騎馬武者が現れ、その現状から的場一佐達は460年前の
戦国時代にタイムスリップしたと判断される。
2年後、日本のいたるところに、ホールと呼ばれる時空の歪が出現する。
これを的場一佐達の極端な歴史への介入と判断した陸自上層部は再度のタイムスリップ
により、的場一佐達実験部隊を殲滅する事を秘密裏に決める。
かつて的場一佐の部隊に所属していた鹿島は、時空の彼方に消えた仲間たちと日本を救うため、
神崎二尉達と共に460年前に旅立つ…
------------------------------

まあ、イマイチですw
織田信長にとって代わった的場一佐とか、結構はちゃめちゃな内容w
限られた制限時間内に詰め込み過ぎた、強引なストーリー展開は苦笑の連続w
これってみんなが観たかったのは、自衛隊の近代兵器VS鎧武者じゃないのか?
そういった部分は殆ど無いんだったら、別に戦国でなくてもいいじゃんw

最後に生還した鹿島と神崎二尉をその場にいた自衛官達(モブアクターか?それとも撮影協力自衛官?)が
敬礼して迎えるシーンなんかは、余りにもわざとらしくトホホなお粗末さ。

で、またおなじみの酷評はCGw
やっぱだめなんだよなぁ…明らかにCGですよっていうのがなぁ…
嶋大輔も結局死んでしまう訳だが…
どうせなら「ライブマンのレッドファルコン(リーダー役で出てたんだよw)」にでも変身してくれれば
面白かったんだろうにw

ガックリ映画でした…
戦国自衛隊1549


blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

地球最後の日

真ゲッターロボ 地球最後の日」を観終わった。
いやーかっこよかった…ゲッター最高だねぇw
なんつっても旧ゲッター1がかっこよすぎw

ゲッターロボサーガが一番生きているんではなかろうか?
ラストの時空の狭間でちょいと出てくるゲッターエンペラーもいいよね。
石川賢の原作で以前ちょいと出てくるのを見たけど、それ以来見てなかったからなぁ…
懐かしさで一杯になっちゃった。
真ゲッターのストナーサンシャインの動画はいいなぁ…
あれこそ必殺技を使ってるシーンって感じがする。
旧ゲッターチーム(竜馬、隼人、弁慶)はそのままゲッター連合に合流して
今も宇宙のどこかでインベーダーと戦っているんだろうね。
頑張れ!ゲッターチーム!
ゲッターロボは不滅だ!

映像特典でTVCMが入っているんだが、第1巻はナレーション役の神谷明(旧竜馬役)が
説明をしている訳なんだが、最後の「チェンジ!ゲッター」の声を聞くと、どうしても
旧作をしっている身としては、魂が揺さぶられるように感動してしまうw
今の竜馬役である石川英郎もいいんだが…

ゲッター1

思わず描いてしまったゲッター1。
アバウトなんで中途半端な頭身だけど…まあいいでしょうw

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

専門学校時代に

友人から貰った伝説のカセットテープ…
Fatima-Zのいかがわしいテープ01~03」を発掘した…

十数年ぶりに聴いてみる…










ぶはははははは……
は、腹イテェ~
な、懐かしいなぁ…

テッカマンシリーズやガンダムシリーズたまらんなぁ…
聴いた事無い人にはわからんだろうなぁ…
やはり合言葉「ケンシロウ、俺を愛していると、言ってみろ !!」は不滅だなぁ…


何人知ってるんだろう?
最近はこの手のMAD-TAPEってないもんなぁ…
バックアップを取っておかないとまずいなぁ…
もうテープも相当劣化してるからな…
ボードつなげてテープの取り込み作業しよう。
完全保存版を作っておかないとなw

NETで検索かけたら、掲示板が引っかかったのが嬉しかったりしたw

MAD-TAPE10本セットは何処に行ったんだろう…
探してみようかな…
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

ゲッタァァァビィィィィィンムゥゥ!w

いや~懐かしいわ~
なんちゅうか、ガキの頃はアニメ大好き人間だったから(いや、今もなんだけどねw)
必殺技を使うときの、技の名前を叫ぶってのはお約束な訳よw
アニソンを歌う時も、つい口走ってしまうワシですが…

真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ」を観た訳よ。
懐かしい声優陣ではないものの、やはりイイ!
全然「対」じゃないんだけどねw
「マジンガーZ対デビルマン」みたいなもんだ。
GBAのスパロボでこの作品は知ってはいたんだが、未だ観ていなかったんで今回借りて観たわけだ。
相変わらず「恐るべし!ゲッター線!」なんだが…
それよりも何よりもサブキャラの敷島博士とその仲間たちの方が「恐るべし!」だわw
細胞破壊光線やバリア破壊光線の方が、よっぽど怖いって…
劇中での早乙女博士の敷島博士を見る表情が、全てを物語ってるw
スパロボJではゲッター出てなかったけど、やっぱりスパロボには代表作として「マジンガー」「ガンダム」「ゲッター」の3つは出してほしい物だ。
新しい物を出すと、必然的にマイナーを削るのは分かるが…
ゲッターはマイナーじゃないしな。
飛影やビッグオー、マシンロボといったのは個人的には好きだが、絡めにくいと思うんだがなぁ…
まあ、結果的に面白ければいいんだけどねw
広げすぎるとどうしてもね…

真ゲッターもいいんだが、ワシ世代にとってはやはり初代ゲッターが最高にかっこええ!
直線と曲線で構成された無骨なラインがたまらんわ~w
一機欲しい…

ゲッター1

さて、次は地球最後の日を続けて観なければいかん。
頑張ろうw

あ~何かカラオケで叫びたい気分だ~w

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

鑑賞完了!

やっとこ「ブルージェンダー」全26話鑑賞完了…
あ~疲れたw
基本的にシリアスなアニメだったんで精神的に疲れた…

とにかく作画崩れが苦痛だった。
最終話のクオリティで全話作っててくれていれば、なかなかいい作品だったろうに…
あんなに毎回クオリティがまちまちだと観ていてきつ過ぎるわ~

結局最後も説明不足でわかりにくかったしなぁ…
深夜枠とは言え、一般放送のアニメであそこまでやんごとなきシーンを描いた作品をワシは知らんw
よく問題にならなかったものだwww

観ていて一番感じた事は「EDのクオリティが一番いい」って事w
作品自体としては至って普通なんで、印象に残らない作品であった。

さて…次は何を観るかな…
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

TVシリーズは…

消化が大変だとつくづく思う。

引き続き「ブルージェンダー」を消化中なんだけど…
やっと18話まで消化。
まだ後8話残ってる…
観ていて苦痛なのは、作画のレベルが統一されていないって事だ。
出来がいいのは物語のポイントとなる回のみで、残りの部分は結構ひどい。
寄り目やパース崩れ、変なパターンと選り取りみどりな突っ込み所が満載なんだもん。
えっちぃ部分は何か力入ってるんだけどなw
一般部分の作画も、それくらい力入れてくれればいいのに…
とりあえず残りを消化しよう…
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

ちょっと面白いw

ちょいと面白いツールを、あるブログで紹介していたんで、興味本位でDLLしてやってみる。
そのツールの名前は「成分解析」w
キーワードとなる文字を入力して、解析ボタンを押すと、その物質が何で構成されているか成分解析してくれるという
物凄いツールだ!

とりあえずはワシ、KKMDが何で構成されているのかを成分解析してみる。
KKMDの成分解析結果…

KKMDの93%は着色料で出来ています。
KKMDの4%は月の光で出来ています。
KKMDの1%は理論で出来ています。
KKMDの1%は勇気で出来ています。
KKMDの1%は微妙さで出来ています。

…体に悪そうな成分だな、おい…
93%が着色料ってどうなんだよ?
1%の勇気…弱っ!
1%の微妙さ…
物凄くシュールな生き物だったんだな、ワシって…

何か納得いかないんで、今度はあだ名で成分解析を…
****の成分解析結果…

****の99%は黒インクで出来ています。
****の1%は回路で出来ています。

とほほ…99%黒インクかよ…
全然だめじゃ~ん!!
なんで~?

最終手段…本名ならどうなんだよ!
****の成分解析結果 :

****の39%は魔法で出来ています。
****の26%は陰謀で出来ています。
****の15%は歌で出来ています。
****の11%は理論で出来ています。
****の6%は汗と涙(化合物)で出来ています。
****の3%はツンデレで出来ています。

…3%のツンデレが一番気になる(T_T)


HPカドルコア世代「成分解析」置き場へのリンクは下記から。
現状ではWinのみ対応だそうな。
http://tekipaki.jp/~clock/software/index.html
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー035

どうもこういった言葉には弱い。
「完全版」「ディレクターズ・カット版」「ニュー・リマスター版」とか…
必ず観てしまうんだよなぁ…
という訳で「レオン 完全版」です。

------------------------------
悪徳警官に家族を惨殺された12歳の少女マチルダは、隣の部屋に住む殺し屋レオンに助けを求める。
戸惑いながらもマチルダに救いの手を差し出すレオン、そこから2人の奇妙な共同生活がはじまる。
4歳で殺されてしまった、弟の仇を討ちたいというマチルダにしかたなく殺しのテクニックを教えるレオンと、
読み書きもできないレオンに文字を教えるマチルダ。
やがて2人の間には父娘とも、恋人ともつかない愛情が芽生えていく…
------------------------------

リュック・ベッソンのハリウッド第一弾の作品だったよね?
この作品はよく出来てる良作!
幼いマチルダと殺し屋レオンの「歳は関係ない」という感じの純愛がたまらん。
アクション系というよりラブロマンス系。
エンディングは泣ける…

ジャン・レノが渋すぎのカッコ良すぎ。
ナタリー・ポートマン何気に可愛いし、演技うま~。
ゲイリー・オールドマンが壊れてて素敵w「フィフスエレメント」でも壊れてたしなw

気になった部分は、マチルダがマドンナやモンローの物真似をするシーン…
あれはちょっとどうかと…
TVでアニメ「トランスフォーマー」を見るような子供が、あれはないんでないか?
逆に時折見せる子供らしい感情が、その分映えるのは確かなんだがね。

これから観るなら通常版よりも、完全版をお勧めする。
まあ、映画好きな人なら、既に観てるやろうけどねwww
レオン完全版


blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

愛のエプロン

腹がすいたんで何か食うベぇと思いつつ階下に下りると、丁度「愛のエプロン」をやっておった。
で、まあ食い物漁るとケーキがあったんで、TVを見つつ食す。
前にでたシナガワのケーキだす。

シナガワフルーツケーキ


スポンジとムースのバランスがいいっす。
ウマ~w

TVでは丁度インリンが蛸を低温でじっくりと揚げてました…
見るたびに思うんだけど、高級食材を惜しげもなくゴミに変える才能は天下一だね。
本当に飽食、無駄使いの国日本を象徴する番組の一つだな。
もっと真面目に、せめて負けた方のチームがその日使った食材の全代金を支払うとかすれば
もっと真面目に取り組むのではなかろうか?
殆どの食材を国外に頼っている国のくせに…
いつか必ずこういった事のツケを払うときが来るんだろう。

まあ、ケーキ食ってるワシが言えることでは無いけどな…
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー034

16時から「ブレイド3」を観る。
デローンとベッドに伸びて鑑賞スタートw
------------------------------
ブレイドは今日もヴァンパイア退治に明け暮れていた。
だが、射殺した男がヴァンパイアの奴隷と化した人間だったことから、ブレイドは連続殺人鬼として
FBIに逮捕されてしまう事に…
窮地に陥ったブレイドは、ウィスラーの娘アビゲイルとハンニバル・キングの二人に救出され、難を逃れるのだった。
そして彼らの仲間、人間のヴァンパイアハンター集団“ナイトウォーカー”と出会う。
そこでブレイドは、ヴァンパイアの始祖ドレイクが4000年の眠りから目覚めた、という衝撃の事実を告げられる…
------------------------------

今作のウリは完結篇w
シリーズ物として観てしまうと、いつも通りの展開なんで新鮮さは殆ど無し。
CGの多用をやめたのは評価しますw
WWEのトリプルH(グリムウッド)とライアン・レイノルズ(ハンニバル・キング)のアクションシーンはもろプロレス、イカシてましたw

問題その1
ナイトウォーカーの二人、アビゲイルとハンニバル・キングの強さw
強すぎるんじゃないのか?
ヴァンパイアが弱くなりすぎなのか?
問題その2
ハンニバル・キングのさむ~いお下劣ジョークは如何な物かとw
問題その3
ドレイクが外装プレデター、内装リーパーズw
プレデターはまずいだろうよ~www
問題その4
今回ハラハラドキドキがゼロ…
ストーリーぬるすぎw
問題その5
敵警備員が全て無手。
無手のアクションを否定はせんが、それならもう少し殺陣も考えればいいのに…
貧乏なんかい?

そこそこの面白さだけど…1作目には程遠い出来なんじゃないか?
まあ、暇つぶしに見るにはいいかもね…
ブレイド3


blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー033

ブレイド2」を観る。

相変わらず濃いなぁ…ウェズリー・スナイプスはw
前作も観てるけど、今回はイマイチかな。

------------------------------
ヴァンパイア達に連れ去られた相棒のウェスリーを取り戻したブレイドの元に、
宿敵ダマスキノスの娘がやってきて休戦を持ちかける。
共同戦線を取らなければならない程に強力な、最強の敵が出現したのだ。
その敵とは「死神族(リーパーズ)」…
その特殊な細菌に冒されたものは、超人的な運動能力と不死性、そしてパワーを備え、
ひたすらに血を吸い尽くし、旧世代ヴァンパイアをも餌食にしてしまう。
そんな強大な敵を前にブレイドはダマスキノスらとチームを結成するが…
------------------------------

今回の見所はというと…

個人的にはドニー・イェンの参戦w
殆ど見せ場が無かったのが残念だ。
カンフーを使うヴァンパイアが見れるかと思っていたのに…

映像としてはCG合成が多すぎて無重力アクションが目立ち、リアルさが減った分ちょっとつまらないかなぁ…
又、前作と比べて今作は特に合成シーンとブルーバック合成の部分が目立っていたような気がする…

後はもう少し画面が明るければねぇ…
暗いところでゴソゴソされても見えないってw

まあ、面白い事は面白いんだが、ワシ的には前作の方が好きですな。
ブレイド2



PS:最後の最後で風俗に隠れて敵を待つヒーローってどうなんよw
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

無性に

腹がすくなぁと思ってたら、よく考えれば今日は起きてからコーヒー2杯しか飲んでない…

そりゃ腹もすくわなぁw
でも今から何か作って食べるのもなんだし…
さて、どうしよう…

何かつまむものあったかしら?
ちょいと家捜ししましょうかね…

腹ヘリンコ


うーん、胃が痛い…w
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

映画が続いていたんで

昨日の晩からアニメも消化していく事にする。
今回は「Blue Gender」です。
全26話中、8話まで観てみました…
なんというか…主人公のモミアゲが凄えぜ!
公式サイトは下記。

http://www.anime-int.com/works/bluegender/tv/index.html

ただ、動画に凄いバラツキがあるのがちょっとねぇ…
キャラクターの顔が崩れていたりするのが、明らかに目立つ。
国外作画はあかんなぁ…
いい時は良く描けてるんだけどな…

深夜枠の番組だったからか、結構えっちぃシーンがあるのには笑った。
放送当時は既にTVアニメは観なくなってたからなぁ…

とりあえず26話分消化しよう。

しかし…モミアゲ…w

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

前に食べれなかった

ケーキを朝から食すw
マリー・アントワネットの言葉として有名な(実際は違うらしいが)
「パンが無ければお菓子を食べればいいじゃない」を実地でしてしまったw

広島は西区観音本町の「洋菓子シナガワ」のチョコレートケーキ。
シナガワチョコケーキ


美味いっす!たまらないっす!後5個くらい食いたいっすw

シナガワはこんなお店でありまっする。
http://www.kanonnet.com/shinagawa.htm

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

TVを観る

特命リサーチ200Xをちょこちょこっと観る…

いいねw
スカイフィッシュ&チュカパブラ…
今更この名前を聞くとは思ってもみなかったわ~

スカイフィッシュなんてネタを今更持ち出してくるとは…古っw
チュカパブラも写真だけだしなぁw

まあ、それだけネタに困っているんだろうね。

頑張れネタ探し!

ネタならここに山ほどあるぞw
http://x51.org/
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー032

AM2時前からベッドに入ってビデオ鑑賞。
1本目は邦画。
原作の小説も買ってるのに、未だに読んでない「亡国のイージス

------------------------------
海上自衛隊のイージス艦「いそかぜ」副長の宮津2等海佐は、東京湾沖で訓練航海中に
某国対日工作員のヨンファと共謀の上、艦長を殺害し「いそかぜ」を乗っ取った。
「いそかぜ」の先任伍長の仙石はヨンファ達に偽の工作員情報を教えられ、
急遽配属された如月が工作員ではないかと疑う。
そんな最中に如月が艦底部を爆破し、仙石は如月を説得しに行く事に…
事件後副長が乗員に対して強制的に退艦命令を発し、仙石以下一般乗員全てが海に下ろされてしまう。
その中に如月がいない事を知った仙石は、一人艦底部の破砕口から「いそかぜ」に戻る。
事件の黒幕は対日工作員のヨンファ。
彼の目的は?そしてミサイルの目標にされている東京の運命は…
------------------------------
ワシの中では微妙な位置づけにあった作品。
観てみた所の、率直な感想は、なかなか頑張っている作品ではあるなw
相変わらず、CG合成やブルーバック合成はがっかりレベルなんだが…
メリハリはあったように感じる。

イージス艦という特殊な船の戦闘表現は見事な物だったと言っておこう。
情報+近代兵器の凄さを再認識してしまった。
中井貴一の存在感は相変わらず凄いし、寺尾聡も渋くてええね。
真田広之の愚直なまでの自衛官像もかっこよかった。
劇中での問いかけ「平和ってなんだ?」「戦争と戦争の間にあるもの」「自らの手でつかみ取るもの」…
こういった物は現代日本から忘れ去られている物なのではないか?
ちょっと考えてしまうね…
亡国のイージス


で、2本目はディズニーの全編CGヒーロー作品「Mr.インクレディブル
観る前は全然情報を持っていなかったんで、トイ・ストーリーみたいなタイプか?と思っていたんだが…
観てみると、個人的には好きな部類のCG映画だったw

------------------------------
かつてスーパー・ヒーロー達が活躍していた古き良き時代があった…
しかし、彼らのパワーは時に破壊をまねく事あり、やがてその活動を禁止されて、
スーパー・ヒーロー達は時代から着一人また一人と消えていった。
それから15年、しがない保険会社の一社員として働く元Mr.インクレディブルことボブの元に、
スーパー・ヒーローとしての仕事が密かに舞い込んでくる…
------------------------------
家族の絆をコミカルに温かく描き、大胆かつユーモラスなアクションシーンの連続w
またその見せ方やテンポの乗せ方の上手さは、流石に見せ方が分かってるせいか神業的w
スーパー家族のそれぞれの個性もきちんと差別化してあるので、作中に多分に個性が生かされてる。
特に伸縮自在の身体を活かした妻ヘレンの活躍ぶりは、完全にだんなであるボブを食っちゃってる、
まさに「母は強し」を痛感させる素晴らしさ。
アイデア、センス、技術、そして演出とすべての要素がエンターテインメントとして見事に機能している作品。
観ていない人は必見だすよ。





奥さんヘレンと娘ヴァイオレットに惚れたw
Mr.インクレディブル


blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

ムキ~

どうもここの所インフォのメールが宜しくない。
アクセスエラーが頻繁に起こって、精神衛生上よくない。

単にアクセスしている人間が多いからなのか、根本的にインフォの問題なのか分からんから
更にムキ~状態です。

インフォのプロフィールの方はそうでもないみたいなんだが…
困った困った…

明日になったら状況が改善されている事を祈ろう…
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

予定

予定が未定になったんで、ちょこちょこっと絵を書く。
散髪帰りに桜が咲いてたんで、桜ネタ。
春


サムネイルのクリックで巨大画像に飛んできますw
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

髪切った

余りにも髪の毛が鬱陶しかったんで、ざっくりと切ってきました。
背中まであったロン毛から、2cmのショートにw
毎回行きつけの散髪屋のおいちゃんに、聞かれます。
「マジで短くするの?」と…
鬱陶しいのは嫌なんじゃ~w
長いと髪乾かないし、ねぐせではねまくるし…
会社で仕事してたときは色々とお遊びでカラーを入れたりしてたけど、
今は究極貧乏なんでカットだけってのが泣かせる(T_T)

そのうち知る人ぞ知る、天光寺みたいに剃り上げて、レモンパックでもするか?
そうなると服装も和服にせんとあかんなw

あ~すっきりしたw
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー031

予定が入ってたから、昨日は1本しか観なかったのに…
予定が未定になっちゃいました、とほほ…
観たのは「ネバーランド
「ピーターパン」の原作者、ジェームズ・バリの実話を元にした作品。
やっぱりピーターパンや、ティンカーベル、ネバーランドといった単語には心惹かれるものがあるよね。
内容はというと…
------------------------------
新作の芳しくない劇評や、妻とのぎくしゃくした関係に悩むバリは、
公園で出会った未亡人シルヴィアと、4人の息子たちとの交流に
安らぎや生きる喜びを覚えていた。
一方、世間ではバリと未亡人との醜聞がたち、妻のメアリーが孤独を感じ
バリから離れていく中、父の死を心の傷としている三男のピーターに
書くことのすばらしさを伝え、病気を抱えたシルヴィアを気遣うバリ。
そして書き上げた新作「ピーター・パン」は初日を迎える事になるが…。
------------------------------
おおまかにこんな感じ?

最初観てて気付かんかったんやけど、バリ役がジョニー・デップやったんやねw
もうイカスの一言だすよ~wかっちょええ(ちょっとニュアンスが違うかな)!
ほんで、ピーター役のフレディ・ハイモアの演技がもう…バリ泣かせるじゃわい。
不覚にもポロッときてしまった…相変わらず涙腺緩いですw
演出も空想部分と現実部分が、渾然一体となった不思議な映像で、最初は戸惑うんだけど、
子供の頃や、ゲームを作っていた頃は確かにこうだった記憶ありw

いい作品です。
ネバーランド


blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

YOKU MOKU

小腹がすいたんで、頂き物のYOKUMOKUのクッキーを食す。

ラングドシャー生地の中にチョコを挟んだ、定番のクッキーシリーズ。

個人的にカカオバナーヌが好きw

齧った時に香る、バナナの匂いがたまらんw

しかしこう何でもかんでも食べてると、体重は中々落ちんわなぁw

まあ、美味い物は別腹って事で良しとしようwww

yokumoku


blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー030

ここの所床入りが結構早いw
11時くらいには床入りして鑑賞会状況となっとります。
とりあえず最初の1本目は「フォーチュン・クッキー
1976年のジョディ・フォスター主演の映画「FREAKY FRIDAY」のリメイクだそうな(観てへんからしらんw)
内容はというと…
------------------------------
再婚を控えた精神科医のテスは、派手なファッションでロックバンドに
夢中の娘のアンナに毎日頭ごなしの説教ばかり。
アンナはアンナで、自分の意見を聞いてくれずに細かいことに口を出し、
更に勝手に再婚を決めてしまった母に怒っている。
毎日ケンカばかりの二人だが、行きつけの中華料理店でもらった
フォーチュンクッキーがきっかけで、ふたりの精神がお互いの体に入れかわり
とんでもないどたばたに発展してしまう事に…
------------------------------
まあ、ディズニーらしい、笑えて、楽しい、暖かいストーリーといった
3点セット揃い踏みの作品ですな。
母親役のジェイミー・リー・カーティスの演技が完全に決まりすぎて、
娘役のリンゼイ・ローハンを完全に食っちゃってる…
リンゼイ・ローハンがヘタと言う訳じゃないんだけどね~
コメディ映画としてはお勧めの1本かとw
フォーチュンクッキー

で、その後に引っ張り出したのが…
アレキサンダー」…観てて疲れた…
アレキサンダー大王の生涯を描いた作品やけど、3時間近くあるとは思わんかった…
まあ、ややこしいんよね、昔の名前ってw
人物の相関図とか、名前を把握するのに大変だわw
アレキサンダーの人生は「太く短く」のそのままw
アレキサンダーの母親「オリンピアス」役にアンジェリーナ・ジョリー。
アレキサンダーの父親「フィリッポス」役にヴァル・キルマー。
語り部としての「プレトマイオス」役にアンソニー・ホプキンス。
アレキサンダー本人役はコリン・ファレル…。

なんちゅうかね、男同士の友情を超えた濃密な愛が丁寧に、かなりこってりと…w
アンジェリーナ・ジョリーは相変わらず存在感ばっちりで、正に女王って感じ。
主役食っちゃってる感多々ありw
ヴァル・キルマーは…太ったなぁw
トップガンの時とはもう比べられないねw
前半の砂漠でのダイナミックな戦闘シーンと、後半インドのジャングルでの
象や馬が入り乱れる戦闘シーンは良く出来てて、臨場感もあるね。
バビロンの都を鮮やかな色彩で再現したCG関係の映像も美しい。
やっぱり日本のお粗末CGとは違うなぁ…
ただ、ストーリーは大分圧縮されていると思うので、これから観る人は
基礎を勉強してから見た方が分かりやすくなるんではないか?
なにはともあれ金がかかってます、ハイw
アレキサンダー


blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー029

3本ぶっ続けで観る。
貸してくれるのはありがたいが、消化するのが大変だわw

1本目「オーシャンズ12
よく考えたら前作観てないじゃん。
人物関係全然分かりまへん…泥棒の話なのはわかった。
延々とだらだら続くつまんない話には辟易してしまったが…
結局据え変え置き引きかよ!って感じでせこさ爆発w
フォックスの方が正統派の怪盗っぽくてかっこよかったわ。
まあ、とりあえずはつまんない作品だなとw

2本目「阿修羅城の瞳
…なんで日本はCGと実写の合成が下手なのかを考えさせられる作品w
内容も一言…つまらんw
宮沢りえ…痩せ過ぎ、全然色気無し、阿修羅の妖しさ全然なし…がっかり。
市川染五郎…くさすぎ&くどすぎ+悪人面…おなか一杯w
とにかく何かにつけて、くどい展開が続き、観ていて疲れる
いいとこなしねw

3本目「2046
……この内容はマニアックすぎるだろ?
難解なパズルのように、観ている人間に投げかけられて淡々と進んでいくストーリー。
雰囲気はいいんだけど…好き嫌いははっきりと分かれそう。
トニー・レオンの回顧録なのか?
木村拓哉の出番少ねぇ~w所詮は島国アクターだもんな。
レオンやその他の方が有名だし、妥当な扱いで安心w
ぼーっと観てたら、いつのまにか終わってしまった…

今回の3本はどれもこれも、観てて良く寝なかったもんだ。
自分自身に「よく頑張りました」と言いたい気分w
まだまだ先は長い…
3tittles


blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー028

ハウルの動く城」を観ましたわ。
前から観たいとは思っていたんやけど仕事の関係上、無駄な金は使えず…
娯楽にかける金は全然無かった訳よw
交通費と、食事代だけで稼ぎが消えるという人生で一番ひどい時期に公開だったから…

結局友人に借りて、今観てるってのが泣かすw

原作はダイアナ・ウィン・ジョーンズの「魔法使いハウルと火の悪魔」というファンタジーだそうな。
…読んでないから先入観無しで観れるかな?
さて、ストーリーはと…
------------------------------
ある日、18才のソフィーは町で青年と出会い、束の間の空中散歩を体験する。
その夜、荒地の魔女に呪いを掛けられ、90才のお婆ちゃんに姿を変えられてしまったソフィーは、
このまま家にはいられないと、一人で人里離れた荒地を目指すのだった。
そこで案山子のカブ(頭が蕪な訳で)に出会い、カブの嫌いなソフィーは
今晩泊まる家を探してこいと言って、引き離そうとするが…
カブが連れて来たのは、なんとハウルの動く城だった…
------------------------------
冒頭はこんなもんか?

ソフィー:倍賞千恵子
ハウル:木村拓哉
荒地の魔女:美輪明宏

美輪明宏ははまり役だったねw
木村拓哉も思ったよりはまともだったかと思う。
問題は倍賞千恵子だよなぁ…若いソフィーは無理だろ!
18歳と90歳の配役は分ければ良かったのに…

ストーリ自体は良く知らない訳だけれど、説明不足が目立ってたような気がするね。
訳の分からん部分が結構あったりして、戸惑い気味で観てたよw

逆にストーリーよりもデジタルペイント部分のすばらしさに惹かれた。
デジタルペイントが世に出て、既に大分経つけど…
セルでやっていた時よりも楽に、難しかったパースでの自然なアニメーションとかが
綺麗に出来るようになった。
技術の革新って凄いよなぁ…
勿論今まで通りのセルアニメもいいんだけどね。
二つがちゃんと融合して出来ていれば、すばらしい作品になるっていういい例なのではないかな。
ハウル

ちなみに…もののけ姫はいまだに観てないw
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー027

「逆境ナイン」を観た後に洋画を観る…
ヘッポコとの批評が多かった話題作「宇宙戦争」である。



とりあえずは…ヘッポコだ…評価に偽りなしw
では、ストーリーを…
------------------------------
港湾クレーン作業員のレイは、ニュージャージーのとある街で、ごく平凡な毎日を送っていた。
ある日、レイは離婚した妻に引き取られている子供たちと面会するが、その数時間後に町を激しい落雷が襲う。
それと共に落雷を受けた地中から三本足の巨大な機械「トライポッド」が出現し、
人類の想像を絶するような巨大な力で、集まっていた住民の虐殺と街の破壊を開始した。
レイは子供たちを連れて必死に逃げるが、世界各地に出現した"トライポッド"の前に、人々は成す術もなく倒れていく…
------------------------------
CGとかはね、逆境ナインとかとは天地の差があっていいんだけど…
派手な内容にするために、CGで派手さを出しているのがどうかと…
子役の女の子はいい感じだったんだけどなぁw
パニック映画としてはまあ、それなりなんだろうけど、観ていてなんというかw
「起承転結」の「転」の部分が無いのは頂けないね。
いつの間にか敵さん弱ってて、なし崩し的に人類が勝っちゃうw
はぁ?なんじゃそりゃ~!な結末でお粗末でありましたw

N宇宙戦争


で、ちょっとがっかりだったんで、娯楽映画を観ようと取り出したのが…
交渉人 真下正義」でございます。
言わずも知れた「踊る大捜査線」からの派生作品。
メインはユースケ・サンタマリア扮する日本人初のネゴシエイター「真下正義」の活躍を描く。
周りのサポートも光ってたけどね。
じゃあ、ストーリーを…
------------------------------
レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人事件」、 その事件直後、
真下正義警視は警視庁初の交渉人(ネゴシエイター)として、事件解決の経過を報道陣に説明していた。
あれから1年…
2004年12月24日、雪乃とクリスマス・イブのデートの約束をしていた
真下はその日の午後、突然室井管理官から呼び出しを受ける。
地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)が何者かに乗っ取られたのだ。
地下鉄利用客200万人の命が、爆走するたった1両の車両によって危険にさらされる。
犯人の狙いは一体何なのか…
1年前の事件の時の真下の報道陣へのインタビューを見ていた犯人が、交渉の窓口として、
警視庁のHPをハックしてネゴシエイター真下を指名してきたのだった…
------------------------------
と、まあこんな感じ?
「踊る」シリーズではコメディ担当だったユースケ・サンタマリア演じる真下だけど、
この映画における真下は滅茶苦茶にカッコイイ!
また地下鉄パニックシーンや、爆弾をも仕掛ける巧妙な犯人の手口や、外で犯人を探す
刑事たちの奮闘などがクライマックスへと集約していく様は手に汗を握ってドキドキ感もイイ感じ。
「踊る」シリーズを見ていない人も十二分に楽しめる、パニック・サスペンス映画として
実によくできた作品だと思うね。
まあ、「踊る」が面白かった分、心理的な作品贔屓もあるとは思うけどw
個人的には新キャストである捜査一課・木島丈一郎を演じた寺島進がイイ!
実は気が弱くそれを隠す為にコワモテな格好をしてて怒鳴りまくってるんだけど、
相手に逆切れされると大人しくなる虚勢部分が笑えるw
土建屋のような格好でいる為に、必ず係員や警備員に止められるといったギャグもいいよねw
愛すべきキャラクターだ、シリーズを作るんであれば次回も是非!
雪乃役の水野美紀も相変わらず可愛いw
真下と雪乃と木島の最後のオチも「踊る」っぽくてよかったしね。
連作を作ってほしいなぁ…
真下正義


blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー026

今の今まで朝に書いてた通りビデオ観てました。
もちろん観てたのは「逆境ナイン」だ!
さてと、ストーリーは…
------------------------------
ある日「全力学園」の弱小野球部は校長から廃部勧告を受けてしまう。
これに対しキャプテンの不屈闘志は、無謀にも甲子園出場を宣言してしまう。
日の出高校との練習試合に不戦勝で勝ってしまった野球部はあろう事か
「不戦勝でも勝ちは勝ち!」と慢心してしまう。
そんな彼らの前に、監督として社会科の新任教師榊原が現われる。
だが、彼は野球について全くのド素人で、これは校長が突きつけた更なる逆境であった。
その上、不屈は野球よりもマネージャーに熱を上げてしまう始末。
試合を放り出してマネージャーとデートしてしまった不屈に更なる逆境が…
------------------------------






ふぅ…やはり島本和彦の漫画を実写映画化するのは無理があるのう…
あまりにもお粗末すぎる…特にCG!
そりゃねぇだろってくらいトホホだ…(T◇T)

校長役に「藤岡弘」、謎の監督榊原役に「田中直樹」とはまり役を配しているんだが…
その他のメインアクターがヘボヘボすぎて、泣くに泣けないw

しかも不屈の最大の見せ場である「漢魂」の投球シーンのCGがまた…
原作の迫力を全く再現していない(T_T)

熱血すぎて暑苦しいギャグになってしまうが、それでも本気で突っ走ることから
魂に響く物がくる感動!というのが原作だったんだが…
その辺が全く再現されてないのがダメだしの原因。
「マンガ的表現をちょっとCGで再現してみたよ」っていうだけ。

島本ファンであるワシとしては、納得できない…
島本センセー「炎燃」役で試合解説してる場合じゃないよw

やっぱり島本漫画はアニメしか無理ですよ…
ナイン


唯一の救いは…
エンディングで岡村孝子の「夢をあきらめないで」が流れた事くらいだw
作品にはマッチしているんだがなぁ…ふぅ。
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!