FC2ブログ
KKMD
ついに47になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

レビュー024

借りたタイトルもほぼ終わりだ。
なんだかんだで結構な数を観て、この場でワシ的レビューを書いてきたなぁw
とりあえずは今回でB級映画のレビューは終了。
次がいつかはまだ未定w

で、栄えある最後のレビュー作品は…
悪魔の墓場(原題:LET SLEEPING CORPSES LIE)」でございます。

日本で公開されたのはなんと1975年、スペイン+イタリアの合作映画。
ワシ当時5歳やんかwww

この作品は「悪魔のはらわた」「悪魔のいけにえ」に続く、悪魔シリーズ第3段!
として公開されたそうなんじゃが…、当然のことながらこれらの作品の間に関連は無しw
------------------------------
郊外に向かっていた古物商ジョージ、だが彼のバイクはGSで出会った
エドナの車によって誤って壊されてしまう。
ジョージは姉の元へ行こうとしている彼女の車に同乗させてもらう事にする。
二人がやって来た町では、超音波を使って虫の闘争本能を煽り、互いに
攻撃しあう事で害虫を駆除するという実験が行われていた。
そして異変はすぐに起きた、エドナが不気味な男に襲われたのだ。
しかもその男は1週間前に死んでいると言う…
彼女の姉の夫が殺害され、二人は姉の無実を証明する為に行動を開始する。
しかし、警察は二人の言葉に耳を傾けないばかりか、警部はジョージが
殺人事件の犯人ではないかと疑う。
事件の謎を解こうと墓地に赴くジョージとエドナの前に、またもゾンビが現れ、
棺の中の死体を次々にゾンビへと変えていく…
------------------------------

なんというか、今観ると物凄くオーソドックスな作りのホラー作品。
しかし…設定がなぁ…
超音波を利用して昆虫の闘争本能を刺激、同種族同士で殺し合うようになるという、
「環境にやさしい」システム(複雑な神経細胞には作用しないという設定)
「死んで間もない人間の神経組織は一種原始的な組織細胞のようなもんだ!」
という凄いこじつけ理論(屁理屈だなwいや…とんちか?)で死人が甦ってしまうw
ついでに生まれたての赤ん坊も凶暴になっちゃうw

更にゾンビの増殖方法がその超音波を浴びるか、血を媒介として生命を吹き込む事で、
仲間を増やすという設定…流石に色々と確立されていない初期の作品だw
弱点も現在の頭部破壊でなく、火だしね…よく燃えるのよ、これがw
特殊メイクも安いしねぇ…薄くドーラン塗って、血糊をプラスみたいな。
後半は味のある包帯つなぎ目正座ゾンビwとか出てくるけどwww
スラッシャー部分は少ないけれど、少ない分描写としてはかなりグロいかも…

ゾンビ好きな人なら、とりあえず1回は観とくべき作品かなぁ?

悪魔の墓場

スポンサーサイト




blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!