FC2ブログ
KKMD
ついに47になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

ちびちびと…

読んでいた「シャーロック・ホームズ大全」をやっと読破w

いや~長かったなぁ…
2ヶ月かけてちまちまと読んでたからw
しかも間に他の本も読んでたしね~。

やはり今読み返すと、読みにくく感じるなぁ…
ただ、この本はコストパフォーマンスは物凄くいいからね。
短編44タイトル、長編3タイトル、総トータル47作品を収録してて
値段はなんとお手頃価格の1980円!

安いよ~wちゃんと有名作品も収録されてるしね。
短編なら…
・赤毛クラブ
・まだらのひも
・マスグレーブ家の儀式
・第二の血痕
長編はもう代表作3作
・緋色の研究
・四つの署名
・バスカビル家の犬

ホームズ好きな人なら必ず聞いたことがある作品ばかりでしょ?
残念なのは、最後の長篇「恐怖の谷」と最後の短篇集「ホームズの事件簿」が
収録されていない事かな。
こればっかりは深町真理子訳の創元推理文庫版を買って読むしかないね。

まだ、NETでも売ってるみたいなんで、興味のある人は探してみてはいかが?
ちなみにでかいよ~、B5サイズだからw

SHT



う~ん…眠い…
スポンサーサイト




blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

朦朧とした

頭で、3時のお茶にする。
あ~なんかふわふわするわ~w

大陸土産のウーロン茶を入れて、しばし考えた後、これも頂き物の蝦煎餅にする。
名古屋は桂新堂の蝦焼菓(さやか)。
慶應二年に創業して以来、蝦煎餅づくり一筋に伝統の味を極めつづけてきたという
名古屋の老舗蝦煎餅屋さんの品。

素朴で深みのある味わい。
化学調味料を一切使わず、天然素材のみ使用。
齧るとパリッと香ばしい食感と、口いっぱいに広がるえびの風味は、
これぞ正真正銘の蝦煎餅!

一袋に1枚しか入っていない、なんとも高級な焼き菓子。
単純計算で1枚のお値段約83円w
自分で買うのはちょっと考えるが、頂けるのは嬉しいですなwww

蝦焼菓


ああ…微妙に眠い…w
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

レビュー016

どうも眠れない。
眠ろうとしてベッドに入って、目を瞑っていても一向に睡魔がこない…
うーん…困ったものだ…

で、結局眠たくなるまでビデオ鑑賞になる訳だが…
ハリウッド人肉通り」…w
タイトルを見ての通り、数日振りのアルバトロスです。

------------------------------
フリーのビデオカメラマン、エリック・ヘイズは凶悪犯罪がはびこるハリウッドで、
犯罪現場を撮影してはTV局に録画テープを売りつけていた。
どんな事件場面に遭遇しても、売れるテープを撮るために、
決して助けに行かず物陰から撮影する…
ある晩、ふと目にした拉致の瞬間に事件の匂いを嗅ぎ付け、ハリウッドの裏通りに
向かったエリックは、カメラを通してとんでもないものを見てしまう。
ストロボに照らされて暗闇から浮かび上がってきたものは、生きたまま食い荒らされていく人間。
そしてその側には人肉に貪りつく何者かの姿が…
その場はなんとか逃げ出したが、カメラにテープを入れ忘れていた事に気付く。
特ダネを逃すまいと再び通りに足を運ぶエリックに、さらなる恐怖と
驚愕の真実が待ち受けていた…
------------------------------






つまんね~
夜の街をグールが徘徊して、人を襲って食うという超低予算のB級ホラー。
グールも特殊メークなんかしてない、ただの白塗りで、歩き方がそれっぽいだけ。
本題に入るまでが結構長くてかったるく、本題に入る頃にはむさ苦しさに辟易w
オチはちょっと意外な展開で笑えちゃった。
しかし、金払って劇場で観た人いるんかw

HZD


しかし…眠れないなぁ…困った困った…
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

CDを焼く作業中に…

発掘した「鬼平犯科帳22・迷路」を読む。
いや~久しぶりに池波正太郎の本を読んだよ。
ストーリーはというと…
------------------------------
長谷川平蔵に怨みを抱く「猫間の重兵衛」が、大掛かりな復讐を企む。
平蔵に関係ある与力や下僕、はては平蔵の長男辰蔵、娘の嫁ぎ先の人間
までもが、暗殺の対象にされる。
敵が何者かわからない平蔵は、生涯においての怪事件に苦悩する…
じわじわと、敵に追い詰められる平蔵の胸に去来するものは…
------------------------------
いや~やっぱり面白いよ。
池波正太郎は最高だねぇw
剣客商売」も「藤枝梅安」も最高だわ。
毎年1回は剣客商売を1巻から読み直すけど、何回読んでも読み飽きない。
これは凄い事だと思う。
歴史背景と生活がきっちりと書かれているから、読んでて違和感がないしねw
読んだこと無い人は、読んでみてはいかが?
鬼平22


blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!