FC2ブログ
KKMD
ついに47になってしまった…orz
広島県東広島市の端、海側にある漁港にひっそりと生息。
日々金が無くピーピー鳴いているフリーDOT絵描き+α。
世間のお情けによって、細々と生かされているこの人型生物は、
希少価値の低い絶滅危惧種。

skype友も募集中にしておこうw
skype IDは「KKMD1970」なりよ。

KKMDのへろへろの記録

毎日へろへろと現世を漂っているKKMDの身も蓋も無い日常を書きなぐっていくエロ以外の何でもありな迷走ブログ

TOPサイン

大忙しだわ…

7月1日から7月7日までの1週間は安全週間です。
職場では安全のためのDVDを上映したり、職場内での安全に関する再確認を行ったり、
職場パトロールを実施したり、安全衛生委員会を開催したりと大忙しです。
しかも第一週ですよ…
月次処理の真っ只中!
目が回りますねぇ…
業務って、基本的に社内の何でも屋ですから、何かが起きれば駆けつけて…
要望とかがあればまとめたり…する事結構ありすぎw
もう少し要領よくやっていかないといかんのですがねぇ…
思わぬ仕事が飛び込んで来たりもしますから、気が抜けないです。
三面六臂だったら作業効率上がるかなぁ?
アシュラマンが羨ましい限りですwww
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

今月3回…

はぁ…
今日はドコモショップで苦笑いされてしまったわい。
今月3回も携帯を持ち込んでいるからな。
1回目…液晶画面が砂嵐と化し、着信が誰からなのか分からないため、ロシアン着信になる。
2回目…重いものを抱えたため、ポケットに入れてた携帯の液晶が割れる。
3回目…生きているかのごとく、手から飛び出して1.5mダイビングの後電源が死ぬ。
修理・保障・修理…
そりゃ苦笑いもされるわなぁ…
しかし契約している携帯数は19あるわけで、こういうのはどこまで続くか分からんからね。
明日はまたどれかが事務所に持ち込まれるかも知れん…
ちゃんと落下防止のストラップつけてちょうだいよね!
携帯を変えるのにも金はかかるんだぜ!
昔と違ってお高い物なのですよ…
そこの所をもう少し考えてほしいわ~
色が気に入らんとか、スライドはイヤとか文句言わんで使ってください。
少しでも経費節約しようと四苦八苦なのですよ…
苦難の道は果てしないですなぁ…
血を吐きながら続けるマラソンなんでしょうかね…
やれやれです。
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

めまぐるしい

今日は朝からめまぐるしかった…
月次作業やってたら、NET会議の再セッティング要請がきて、
その用意をしようとしてたら、中国出張中の同僚から国際郵便の手続きを頼まれて
セッティングと郵便の梱包を同時進行でやって…
セッティングは音声の不具合が出て原因不明でやばやばになっちゃうし、
梱包するものは小さいくせに9キロくらいあるし…
それらを何とか終わらしたらもう昼で、そのまま今度は10月の安全衛生週間の
講習会に飛んでいって、怪しい踊りを踊らされて(講師が医者だったからね)
会社に帰ってきたらもう16時回ってるし…
そこから再び山と積まれた月次書類を入力していって…
なんかめまぐるしすぎ~!
明日は原料運賃を出さないと…orz
月始めは大忙しですなw

レッドシアター見てさっさと寝ようw
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

仕事よりも牛丼についてw

今日は相変わらずの友人のお手伝いで隣町の新築レオパレスに突撃してきました。
8時にはもう雨降ってまして…
庄原のレポパレスに突撃した時の事を思い出してしまったよw
まあ、今回は中の床以外の清掃と玄関周りだったんでまあなんとか…
しかし、レオパレス凄いねぇ…
どんだけ展開してるんじゃろか?
あっちもこっちもレオパレスですわ。
毎回疑問に思って書いてるけど…人そんなに入るのか?
というよりも、人そんなにいるのかw

そして今日は昼飯をすきや(牛丼屋チェーン店)で食ったのだ。
友人のおごりでありました、ごちそうさまでした。
頼んだのは「牛丼大盛り・辛さ2倍+味噌汁&漬物」
大盛りじゃん!大盛りですよ!!
しかし…
目の前に出てきたのは…「ええ~っ!これが大盛りかいな?」って感じの牛丼…
下に盛った飯が見える大盛りってなんだよw
「チョトダケ、ニクオオクミエルヨw」
そんな感じの大盛りなど大盛りとちがう!
そして…辛さ2倍…
肉の上にキムチソースをチョロッとかけてるだけじゃん!
そんな手抜きの辛さ2倍なんぞ断じてちがう!
そして更に紅しょうが…
紅しょうがの入ってる器が小さすぎるだろう?
がしっとトングで掴んで4回くらいで容器が空になる紅しょうがなんて認めん!
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
やっぱり牛丼は同じチェーン店でも「なか卯」の方が好きw
大盛りはホントに大盛りだし、紅しょうがの容器はこれでもか!とでかいしな…
近くに「なか卯」できないかなぁ…はぁ…


blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

曇りのち雨のち…ぬれねずみ

今日は二日前にいきなり入った仕事で、早朝から出陣でした。

今回はハウスクリーニングではなくて、なんと旗振り!
工事車両の前で一般通行車の誘導やってるじゃないですか。
あれですよ。

まあ、場所が国道から一本入った中途半端な場所だったんで、
殆ど車通りませんでしたけどね…

7時の電車に乗って、8時前に現場に到着。
その段階でコーキング屋さんが来てたんですけど、
8時半を回っても他が来ない…

コーキング屋さんだけかと思っていたら、9時過ぎに電気屋さん達が到着。
ビルの外装に電飾をつけるとかで、増加パーツを取り付けている訳です
で、そのまま増加パーツをつけただけだと、接続部分から水とかが入る訳です。
その接続部分を接着剤というか補填剤で埋めていくのがコーキング屋さん。
ライトとかのパーツはまだ届いていないようだったんですが、
内部に線を通さないとライトアップできないから、とりあえず先にって事で
電気屋さんも参戦です。
2台のSKYMASTERっていう高所作業車(ミニバケット)で上がったり下がったり…
それをたまに見上げつつ車が来たら旗を振り~、人が来ても旗を振り~って
のほほんとしていたんですけどね…

午前中は良かったんですが、昼を過ぎてからだんだんと曇ってきて…
ついに3時に雨粒が…
そこからはもうなだれ式に土砂降りになったりちょっとだけ弱くなったり…
もうあの有名な雨の歌

ピッチピッチ♫
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
チャップチャップ♩
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
ぶぅぇっくしょ~い!!

こんな感じw

上半身だけカッパの聖衣を装着しても、下半身は剥き身の作業ズボン。
もう濡れ濡れでございます。
5時を回ったところで、上からの作業中止命令がでまして…
張り付くズボンのまま帰路へつきました。
そしてわが町の駅に降り立ってみれば…
そりゃあ降っているのはあたりまえだのクラッカーですよw
轟天号にまたがってぶっ飛ばして帰ってみたら…
もうおぱんつまでぐっしょりと…
いや~ちぢこまるx2…(笑

上半身はちょっと前日から雨の予想はしていたんで、
ちょっと重装備だったからいいんですけどね。
下半身用の重装備を考えないといかんですね。
はじくスプレーをかけて行けばよかったかな。

今日はあったかくして寝ようっと!

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

過去のバイト遍歴 その3

はい、第3回目のバイト遍歴でございます。
ファミコンショップのバイトを辞めてからは短期バイトを繰り返していました。
そんな大阪2年目のある日…

ジリリリリ~ン…
ジリリリリ~ン…
ジリリリリ~ン…
カチャッ…

ワシ  「はい…こちらKKMD…」
友人  「もしもし?俺やけど?
     あら?寝とった?」
ワシ  「…ん~…
     …うん…寝とったよ~…」
友人  「そうなん?
     もう昼過ぎなんじゃけど…まあええわw
     あんねぇ、ちょっとXX日の晩から短期のバイトあるんやけど…
     一緒に行かんか?」
ワシ  「…ん~…
     …内容は~?…」
友人  「んとね…交通量調査」
ワシ  「…(交通量調査か…やった事ないなぁ…)…
     …やる」
友人  「ほんじゃあ説明会があるから、YY日に会場で会おうや」
ワシ  「ん…了解…」

ガチャッ…

ワシ  「…交通量調査か…
     あのカウンターぽちぽち押すヤツやなぁ…
     いそがしそうやな…
     んごぉ~」

皆さんもたまに道路横で椅子に座って1日中カウンターをカチカチ押している
姿を見たことがあるんじゃないでしょうか?
交通量の多い場所だとなかなかに忙しいバイトです。
余裕のあるときには路線数と同じだけの人数でカウントするこのバイト。
余裕が無かったら路線÷2になる地獄のバイトw
そして日中と夜間でも天と地の差があるんですねぇ…

YY日に友人と説明を受けて、担当になった場所は…
万博会場跡の正面にある高速道路!
しかも晩の8時~朝の8時までの夜間!!
この段階で、どうもイヤ~ンな気配がしますw
まあ、生活費にいつもキュウキュウ言っている身としては、贅沢言ってられません。
とりあえずは暇つぶし用の文庫と財布を持っていざ出発!

着いてみれば高速の上に架かっている陸橋の上での車数計測です。
総勢4人で、交互での上下線の計測…
初夏という事もあって、それなりに薄着です。
集まった4人に現場監督はやり方を教えると

監督  「じゃあ、後はよろしく!
     明日の朝8時には迎えに来るからw」

と、にこやかに、颯爽と、嬉しそうに去っていきますw
友人以外とは勿論他人でございます。
そこそこ挨拶をしつつ、上りと下りに分かれて計測を始めます。
カウンターがどれくらいクルクル回るのか?
もうワクワク状態で興奮してますw
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
車あんまり来ない…
めっちゃヒマです。
もう「カチカチカチ」でなく「カチッ…カチッ…カチッ…」こんな感じ!
しかも夜なんで、段々と数も減ってきています。
これはやばい!
典型的に眠くなるパターンです。
少しでも眠くならないように、当初決めていた2時間交代をやめて、1時間交代に…
それでも眠くはなるんですけどねw

休憩時間は陸橋を渡った先にあるコンビニに眠気覚ましに攻め込みます。
店員さんもいい迷惑ですねぇ…
普段は殆ど客が来ないような場所なのに、その日に限って1時間毎に同じ人間が
入れ替わり立ち代り店に出没するんですから…
しかも殆ど何にも買わないというw

さて、2時を回り眠たいのを我慢しつつ、カチカチとカウンターを回していると…
頬になにやら水滴が…
がーん!雨が降ってきた!
ちょ、ちょっと待って~!
ここは陸橋の上ですじゃ~!
天井なんてない吹きっ晒しの高速道路の上だすよ!
とりあえず陸橋の下のスペースに戦略的撤退~!!
さて、どうするか…?

他人A  「とりあえず雨の中でやる?」
他人B  「うえ~そんなんびしょびしょになるやん」
友人   「コンビニで傘買ってきて、傘さしながらする?」
他人B  「そんなん下半身びしょ濡れになるだけやって!」
他人A  「ほんならここからやって朝になったら上でやってましたーって顔しとく?」
友人   「向こう車線全然見えないんですけど…」
他人B  「とりあえず様子みるとしようや」
ワシ   「うーん…
      ちょっとコンビニいってくるわ~w」
他人A  「じゃあちょっと買出ししてきてや」
ワシ   「ええよ、ほんじゃあ行ってくるわ~」
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
さて、何故いきなりコンビニに行こうと思ったのか?
それはですね、ゴミ袋あるじゃないですか。
あの黒くてでっかい30Lくらい簡単に入るサイズのやつ。
後、強力両面テープね。
あれを買いに行ったわけですよ。
目的のものを購入して現場に帰ってみると、案の定橋の下で見え難い中
四苦八苦しながらカウンターを回しておりますw
その四苦八苦ブラザーズを尻目に、ノッポさんの如く工作に没頭w

でっきるっかな♪
でっきるっかな~♬
さてさてほほ~♫

さて、簡易防水服の作り方ですが…

その1 まず1枚のゴミ袋の底を端から端までカットして筒状にします。
その2 別の一袋の底の中央部分を横にカットして穴を開けます。
     その袋の両サイドもカットして穴を開けます。
その3 筒状にした袋の外回りに強力両面テープをぐるりを巻き、
     3つの穴を開けた袋の大開口部分(元から開いてる袋の口ですね)の
     内側にしっかりと貼り付けます。
     内側に貼り付けないと水が内側に入ってきますからねw

これで完成です。
なんて簡単なんでしょうwww
これを頭からかぶれば、露出部分は頭と腕と足元だけです。
傘はまあ差すんで頭は濡れない、腕が少々濡れるのは仕事上仕方ないんで
とりあえずはこれでいいじゃん?

ワシ   「おーし!でけた~!」
友人   「おお~!」
ワシ   「他人A&B!
      これを使え~ぃ!」
他人A  「何~?」
他人B  「カッパやん、これ~」
ワシ   「ゴミ袋で作ってやったぜ!
      ありがたく使え~ぃw」
他人A  「何これ~ゴミ袋から作ったん?」
他人B  「これなら傘させば完璧やん?」
友人   「これで朝までなら大丈夫だよね。」
ワシ   「壊れたらまた作ればいいから、気にせず貴様ら仕事せいw」
ワシ以外 「お前も働かんか~い!!!」

と、こんな感じでしとしとと雨が降る中朝の8時までカチカチと
カウンターを回して、交通量調査のアルバイト終了~w
8時過ぎにのほほ~んといい感じで登場した監督さん。

監督   「おはよ~さん!
      そして、お疲れさ~んw」
他人A  「おはよう~す…」
監督   「どんな感じだった?
      昨日は夜中から雨降ってたから、びしょ濡れになっ…てないやん?
      なんで???」
ワシ   「ゴミ袋でカッパ作って着てました」
監督   「おお~やるもんやね~
      その分の出費はワシが出してあげるわ。
      それじゃあ後片付けして帰ろうや」
全員   「うぃ~す」

解散場所でバイト代の1万円+カッパ制作費をいただき、
ヘロヘロな状態でアパートまで帰宅。
12時間高速道路上の陸橋にいた訳で、とりあえずは風呂に入りたいじゃないですか。
湯船に湯を張って入るともう滅茶苦茶気持ちええ~!
そのまま天上界まで小旅行ですw
体も温まった事だし、頭も洗わないといか~ん!
シャンプーをプピュっとかけて、ガシガシ洗ってると…
泡が真っ黒!
そう、排気ガスな訳ですよ!
鼻をかんでみたらそれも真っ黒!
やっべぇ~
体外でコレって事は、内部にも相当の排ガスが…
一瞬ゾッとした瞬間です…

この前見たんですけど、今の交通量調査はバイトにも
結構な装備を貸してくれるみたいですね。
当時と比べると格段にいい装備でやっていました。
バイト代とかも今の時代相当上がってるのかなぁ?

まあ、ワシは翌日の排ガスの恐怖が忘れられないんで、
二度とやる気にはならないんですけどねwww



過去のバイト遍歴・その3 終わりw
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
今回ちょっとイマイチだね…w
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

過去のバイト遍歴 その2

はい、第2回目のバイト遍歴でございます。
ファミコンショップでのバイトの後、一人暮らしを始めたわけすよ。
大阪は南茨木でね。
駅から1km以上離れた、国道沿いの小さな1Kのマンション。
一人暮らしな訳で、門限もなければこれといった制限も無いわけですヨ。
そうなると生活が荒れます(元々荒れてましたけどね…)
バイトも長期でなく短期で、仕事の後すぐに金が懐に入るような物を選択するわけです。

ある日の事、相変わらず金が無くて飯も食えず

「金無い~
 食いモン無い~
 ここ数日紅茶しかのんでへん~」


とか言ってヘロヘロになってると、学校の午前の部に在籍していた友人が

「ちょいと…そこの旦那さん…
 ちょっと割りのいいバイトがありまっせぇ~
 ただ、晩7時から朝5時までの10時間拘束だけどwww」


と怪しい笑いをしながら物陰からこっちゃこ~いとカムカムモーションをしております。

詳しく話の内容を聞いてみると…
車庫に入った新幹線の車両清掃のバイトだそうで…

1.基本的に1時間に1本くらいしか車庫には車両が入ってこないから30分働いて
  30分休憩できる楽な作業。
2.車内の忘れ物は高価な物でもお持ち帰り可。
3.申告制だから前もって言っておけばいつでも休めるし、いつでも出勤可
4.バイト代は1日1万円

内容を聞くともう滅茶苦茶条件いいじゃないですか。
そら金の無い貧乏学生なら飛びつきますわ。
ワシは昼の部に在籍していたんで、朝6時にバイトから帰ってきて11時まで寝て、
梅田に出れば十分に学校にはまにあいます。

「やるやる!
 別の学校やけど、貧乏人がおるからそいつも一緒でええ?」

「うひひ…いいよ~
 一応履歴書を頂戴ね~ワシが上の人事の人に渡しておくから~」


で、即座に連絡入れて貧乏人2号と履歴書書いて持って行って、2日後から即バイトです。

「話の通りなら軽いバイトやね~」
「そうだねw
 とりあえずバイト代貰ったら、米食えるねw」


と、貧乏人2号と連れ立って車両倉庫に入ります。
作業の流れとしては3人一組で、車両の清掃をするんですが…

1.シートのヘッドレストのカバーを全部外して、新しい物に付け替える。
2.シートについている灰皿の掃除(当時は今とは逆だったのね)
3.車両内のゴミ収集。
4.洗面台の清掃。
5.最終チェック。

と、5段階あるわけなんですわ。
監督役の正規スタッフが最終チェックをするんですが、このチェックが結構厳しい。
ヘッドレストカバーが捩れていると怒られる。
洗面台がキュッとなってないとやりなおし。
忘れ物をちゃんと届けないと怒られる。
もう慣れない初日からてんてこ舞いですw
しかも、3人のうち1人がチェック要員ですから、他の2人で大急ぎで作業をしていきます。
しかも相方は気心の知れた貧乏人2号でなく…
肌の色の濃い、ちょっと脇の匂いがエキゾチックな人種の方w

「シャッチョサ~ン
 ブランドトケイアルヨ~」


ってな感じのお国の方々ですわ。
もう日本語殆ど通じやしねぇ!
もう、ありえねぇ~仕事説明からしてボディランゲージかよ…
とりあえず作業の流れを監督に教えてもらって、必死に作業をします。

(まあ、1時間に1本って話だったから、覚えるまでが大変なだけだよな~w)

とか思ってると…

「おい、バイト!
 急げよ~!!!
 後5分もすりゃ、次の車両が入ってくるんやさけの!」

「えぇ~!
 1時間に1本なんじゃないんすか?」

「あぁ~ん?誰に聞いたんや?
 30分間隔でどんどん入ってくるんやさけ、さっさと仕事せえや!」


や…やられた…
1時間に1本なら10時間で10本、それなら大した量じゃない。
車庫に入れて出すのを5分として、次の車両に移動するのが5分、残り時間は50分。
十分に余裕を持って作業ができる。
しかし…30分という事は…
移送で5分移動で5分という事は、清掃時間20分しか無いやん!
これは滅茶苦茶キツイ!しかもひっきりなしに入ってくるわけで…
もう仕事終わる時なんか、腕はガクガク足もガクガク腰もカクカク…
傍から見るとコンサート会場にいるできの悪い一人満足バイブレーション男ですわ。
しかもチェック厳しいからやり直しもあるし…くっそ~
監督は一番簡単なゴミ収集を終わらせると、後はチェックで見て回るだけですわ。

「うぉおおおおおおおぉぉぉぉ~
 てめえの血は何色だぁぁぁぁぁぁ~
 ぬっころすぅぅぅぅ!!!!」

「ひぃはぁぁぁぁぁぁぁ~
 ひゃふふぇへぇぁぁぁぁ~」


ってなもんですわ…
もう延々はがしてくっつけてはがしてくっつけて…
ひっぱり出してひっくり返して押し込んでひっぱり出してひっくり返して押し込んで…
プピュってごしごしプピュってごしごし…
何も考えず、唯々マシーンの如く…

そして、夜が明ける頃…
最後の車両清掃を終了させて、監督チェックを貰ってから着替え、金を貰いに並ぶ…

「はい、お疲れさん。
 今日のバイト代や」

「はい…ありがとうございます…
 お疲れ様でした~…」

「出勤簿のチェック出して帰りや~」
「…は~い…」

「疲れたねぇ…」
「もうばてばてやんけ…
 つうか何が1時間に1本やねん!
 30分てありえんやん?」

「うん、ハードだったねぇ…」
「時給1000円とはいえ、洒落になってへんっちゅーねん!」
「…ねぇ、KKMD君…」
「なんじゃい?」
「バイト代7000円しか入ってないんだけど…」
「な、なにぃ~!!!」
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
「すんませ~ん…」
「ん?どないしたんや?」
「バイト代1万やって聞いとったんですけど…
 7000円しか入ってへんのですけど…」

「ん~?
 君ら初めてやろ?
 1万円に上がるんは、30日越えてからやで?
 聞いてなかったんか?」

「…聞いてません…」
「仕事きっついからなぁ
 バイトもすぐ辞めるんよ、そやさけ最初の1ヶ月は7000円やねんw」

「…(や、やられた…人数集めのエセ情報やったか…orz)」

文句を言ったからといって、+3000円貰えるわけも無く…
貧乏人2号と共にワシのマンションの近くにあった、まっずい24時間ラーメン屋で
ラーメン&チャーハン&餃子&鳥唐をやけ食いして帰宅…
財布の中には5000円…
節約すれば1週間はなんとか生活できる金が残ったそうな…

それ以降、人づてのバイトに関しては常に

「気をつけよう 思わぬ所に スカウトマン」


この精神で臨むようになりましたw

まあ、それでも金がすぐに入るってのは大きいんで、そこそこやりに行きましたけどねw




過去のバイト遍歴 その2 終わりw
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

夢見心地で脳内天使出現w

朝からずっと葉っぱを描き続ける…
フォトショップのペンの形状を葉の形にしたものを
書き込んだ木の形状に合わせてポチポチと…
いわゆる超単純作業な訳ですよ。
やっているとだんだんと脳内エンドルフィンが
ドプドプと溢れてきて思考が虚ろになっていきます…
寝ているんだか起きているんだか分からなくなるこの感覚…
のだめのプリごろ太のような脳内天使が飛び出てきそうです。
たまにこうやってブログを書いたり、コメントチェックしたり
していないと…ヤヴァイ!
背景で建物を描くのも、モブを描くのもいいですが…
木だけは…木だけはたまらん!
苦痛です…
そりゃあ出来上がったものを確認すると良く頑張った!と
自分を褒めたくなるんですけどねw
単純作業はツライわ~
加工も面倒臭いし…
ファミコン時代ならOKな木じゃあ、今は通用しないもんなw
技術の進歩も時に残酷w
自動樹木描き出しツールとかあると嬉しいなぁ…
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

出てきた懐かしい物

机の中を引っ掻き回してたら出てきたもの…
それは昔書いた職務経歴書だった…

ゲームボーイからPS2までの関わった作品がずらずらと書かれてる。

企画、画面デザイン、キャラクターデザイン、背景デザイン、
グラフィック作成全般、製作指揮、製作管理、政策補助…

作りも作ったり、総数23本…
まあ、この中には被ってる作品もあるけどさ…
会社にいた約10年間でこれだけ作れば、もういいかなぁ…
とか思ったりするんだけどねwww

実際に作っている時は四六時中会社って感じだし。
もうイヤになってくるんだよね~
鶴の一声で方向が変わったりするとまたゼロからだったりするしw

今は大きいタイトルとかは関係なく小さい仕事をやってるから、
コンシューマーゲーム自体をプレイしなくなった。
昔は給料の三分の一はゲームに消えていたんだけどねぇ…
それでも企画とかはポヤ~ンと考えたりはするのがかっちょ悪いwww

成人ゲームを作ってた時は別の意味で地獄だったしねぇ…
kisgold氏やMoonface氏、ハンチョリーナ氏はその時のワシを知ってると思うけど…
あの時期が一番きつかったな…

今の日本のゲーム業界は、完全に斜陽の時期に落ち込んでる。
10年前にあった会社の数と今生き残ってる会社の数を比べてみると
半数以上の会社が消えてる。
残っている会社も外資に食われていってるし…
これからどうなっていくんだろうね?
開発にかける金が大きくなれば大きくなるほど国内の会社はどんどん消えていくだろう。
次世代機をどんどん出すよりも、それぞれのプラットフォームの開発環境を
きっちりと整理して、開発しやすい状態にすれば少しは変わってくるんじゃないのかなぁ…
表現力が先行しすぎて、全てがそっちに進んでいるから、昔からあるものを
蔑ろにしすぎているように見える。

そんな今日この頃w
(なんかまとまってないw)
blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!
TOPサイン

過去のバイト遍歴 その1

大阪で2年間専門学校に通っていた頃。
もう既に15年以上前の事だけど、学校が終わるとアルバイトをしていた訳ですよ。
そりゃあまあ、若いんで色々と軍資金もいるじゃないですか。
友人は真面目に生活費の足しになるようにと住んでた駅前のファーストフード店で
モクモク村のケンちゃんの如くバイトをしておりました。
それに対してワシは自分の欲望に使うための軍資金が欲しいが為のアルバイト。
もうね目標というか、心根からして違うw

大阪には2年間いた訳ですが1年目は門限有の寮だった事もあって、
寮近くのファミコンショップで販売のバイトをしておりました。
もうね、これがまた大変だったのよ。
当時は在庫管理とかも毎日本数を数えてテープに録音して、店を閉めた後にテープに
録音した朝の本数との差をチェックして、売り上げとの差が無いか確認という
とんでもない時間と労力を使う作業をしてました。
当時はPCもDOSベースだったから今みたいにエクセルとか無かったしね…
時給は確か700円くらいだったか?

狭い店内スペースだったから、対面カウンターの中から商品を取り出すんでなくて、
客と同じ表から鍵を開けて取り出すという…
もう隙あらばいつでもGETできちゃうよ状態な訳です。
しかも中古は30分100円といったお試しプレイが出来るから余計にねw
もう在庫と売り上げが合わないってのも結構ありました。
そうすると連帯責任といった感じで、バイト代から人数割りにした不足金額が
引かれたりしてね…いやもう大変だったわ。

その店の社長は普通の一般市民のおっちゃんだったんだけど、宝石店と不動産も
手がけている、限りなく危険な方々の近くにいるおっちゃんで…
住んでいた場所も場所だったし、その筋のお方もお客さんで来るわけですわ。

「いらっしゃいませ~」
「おう、ちょっとええか~」
「はい、何かお探しですか?」
「おう、ファミコンでのう、あの光線銃みたいなやつあるか?」
「ガンシリーズですか…
 確かコントローラーの在庫もあったと思います。
 見てみますんで、少々お待ちください。」
「たのむわ~」

で、奥の在庫スペースに探しに行く訳です。
引っ張り出してきたガンコントローラーとワイルドガンマンやボーガンズアレイといった
対応ソフトと一緒に持っていきます。

「お待たせしました。
 対応ソフトは今はこの2本しか無いんですけど…」
「ほうか、ちょっと見せてや」
「いいですよ、はいどうぞ」

パッケージからガンコントローラーを出してお客さんに渡します。
受け取るお客さんの手を見ると…
(引き金引く指無いやん!)
もうその段階で(この客これでヒットマンの練習でもするつもりなんか?)と勘ぐってしまいますw
当時はニューファミコンも出ていませんでしたから、ガンコントローラーも今風の
Zapperタイプ(近未来的なデザインの光線銃)でなくコルトのSAAを模したデザインだったんですね。

「本物と違って軽いのぉ…」
「…はい、子供用のおもちゃですから…
(本物て…あかん!こりゃマジでヒットマンか?)」
「まあええやろ、ソフトは?」
「ワイルドガンマンとボーガンズアレイの二本なら在庫があります。
 ワイルドガンマンは3種類のゲームが入ってまして…」
「あ~ええわ、どうせ出てくるのんを全部撃つんやろ?
 やりゃわかるわ。」
「まあ、そうですね…
(全部撃ったらあかんがなw)」
「ほんなら、これとソフト全部頂戴や」
「ありがとうございます」

で、ヒットマンは練習用にそれらを買って帰った訳ですw
いや~ホントにヒットマンだったんかねぇ…

ドラクエとかのメジャータイトルとかもね、小さい店だから入荷数が少ない訳よ。
で、100本単位で入荷しようと思ったら、まあ腐ったソフトと抱き合わせでないと
ソフト問屋から大量入荷できないのね。
だからもう、ドラクエ3なんか特定客(言わずと知れたそちら系w)以外は全部抱き合わせw
しかもセット内容が「ドラクエ3+銀河英雄伝説」とか「ドラク3+ケルナグール」とか
「ドラクエ3+燃えろ!プロ野球」とか「ドラクエ3+スーパーリアルベースボール」とか…
もう買いに来る子供とか半泣きね…
ドラクエ3だけなら5900円なのに、抱き合わせだから7000円とかで売ってる訳だもんw
小遣い足りないっちゅーねんw
しかも抱き合わせ商品はクソゲーばっかりだしねぇ…

「ようけ売れたら風俗連れてっちゃる!」

とか言ってたけど…連れて行ってもらえませんでしたw
ドラクエ3は仕入れ単価が高かったからなぁ…

しかし、何でか知らんが妙にこの経営者のおっちゃんに好かれてましてw
バカ高い寿司屋とかにも良く連れて行ってもらいました。
ただ、危険な方々もご同席って事もあったりしましたがw

その店を辞める前に神戸で開催されたある組合の会合で、店を出店するっていう事で
案の定ワシがお供を命じられまして…
ソフトの詰まった荷物をまとめて持って行った訳です。
会合の合間の昼休憩にロビーの一角に設けた出店スペースにお客さんが来るわけですが…
これがまた皆そっちのお方ばかりw
一体何の会合だったのやらwww
ワシはそこで一人でソフトを売っている訳ですよ、しかも在庫余りのクソソフトをメインにw

「おう、兄ちゃん
 何ここで売りよるんな?」
「あ、はい
 ファミコンとかのゲームソフトです」
「どんなんがあるんなぁ?」
「えーとですね…
 アクションゲームもありますし、アドベンチャーゲームもあります
 ロールプレイングもありますしシミュレーションゲームもありますよ
 一通り全種類ありますんで見てみてください」
「日本語わからんようなんでも出来るのんとかあるんか?」
「はい?」
「いや~ワシの女は海の向こうにおるんよ…
 そんなんでも出来るやつ教えてくれーや」
「え~っと…
 ちょっとまってくださいねw」

もうね、こんなんばっかりw
まあ、ここぞとばかりに売れ残りだった不良在庫のアクションゲームとシューティングゲームを
たっぷり売りさばかせてもらったけどwww
そんなこんなで売りさばいていたら、その会合のTOPの会長ってのがやって来て

「お~あんたが○×さんとこの若い衆か?」
「あっ、こんにちは
 今日は出店させて頂いてありがとうございます
(若い衆って…いつの間にか組み込まれてる???)」
「いやいやええ、ええ
 今から飯食いに行くけぇ、あんたもきんさい」
「えっ、私は○×さんに1日ここで売れって言われてますし…」
「ワシから言うとっちゃるけぇ、はよきんさい」

有無を言わせず拉致られて、えらく高そうな店に引きずられていきました。
高そうなうな重を頂きながら色々と会長さんと娘さんとお話するという、何か良く分からない状態です。

「ほうか、専門学校に行きよるんか」
「はい、それで今は○×さんの店でアルバイトさせてもらってます」
「○×さんもあんたの事よう話よるで
 見所があるて言いよったわ」
「はぁ、そうですか…
(何だこの展開は…?)」
「あんた今何歳なんね」
「今21です」
「横の娘は20なんじゃが、あんたぁどうかのう?」
「はぁ?」
「ワシのとこ来て手伝ってみんか?」
「い、いや~
 まだ学生ですからね~
(なんでいきなり見合いみたいになってるねん!)」
「まあ、ちょっと考えといてや~
 ○×さんにもまた言うとくわ」
「はぁ…
(いや、ありえんし!)」

もう何だこの展開は?ってなもんです。
出店に戻ったら社長来てて、顛末話したら

「ワシが薦めた」

とか言ってるし…
ありえんだろ!そんな展開!
つうか、本人抜かしてそういったことを進めるなっちゅーねんw
この一件があってから
(こりゃ早めに辞めた方が不定期デンジャラスな目に遭わなくていいぞ)
と、考えましてw
社長に惜しまれつつバイトを辞めました。
最後まで引きとめようとするんだもんなぁ…
絶対何か考えてたはずだ。

これが大阪1年目の最も長く続き、最も将来の危険さを垣間見たアルバイトでありました。
もし辞めるときに引き止められてたら…
今とは別の人生になってただろうなぁ…とたま~に考えたりしますw

過去のバイト遍歴 その1 終り

blogram投票ボタン
押してくれるとKKMDとっても嬉しいの!